63件中 11 - 20件表示
  • 荒谷弘樹

    荒谷弘樹から見た柳沢敦柳沢敦

    元日本代表FW柳沢敦は高校の2期後輩にあたる。高校卒業後1994年に浦和レッドダイヤモンズに入団。しかし田北雄気・土田尚史という2人の実力者の前に出場機会は全くなく、1998年に川崎フロンターレに移籍するも浦上壮史の控えに終わる。1999年に大宮アルディージャにそれぞれ移籍したがここでも白井淳の控えとなり、正GKはおろか第2GKすら儘ならない時期が続いた。荒谷弘樹 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕希

    中島裕希から見た柳沢敦柳沢敦

    目標とする人物は同郷で同じ富山第一高校出身で鹿島・仙台でチームメイトの柳沢敦中島裕希 フレッシュアイペディアより)

  • 池内友彦

    池内友彦から見た柳沢敦柳沢敦

    室蘭大谷高3年時に全国高等学校サッカー選手権大会でベスト8。1996年に鹿島アントラーズに入団。同期に柳沢敦、平瀬智行がいる。入団当初は右サイドバックでプレーするが、選手層が厚く出番を与えられなかった。当時の鹿島は、鈴木隆行や平瀬に見られるように期待の若手で試合に出られない選手をブラジルに留学させる習慣があり、池内も平瀬と共に留学した。池内友彦 フレッシュアイペディアより)

  • メッシーナ

    メッシーナから見た柳沢敦柳沢敦

    サッカーのクラブチームとして、FCメッシーナが本拠を置く。ホームスタジアムはスタディオ・サン・フィリッポ。1900年創設のこのクラブは、2000年代前半にはセリエAに属し、柳沢敦や小笠原満男もプレーしていた。しかし財政難のために2008-09シーズン以後プロリーグへの登録が認められず、セリエD(5部リーグ、アマチュア最上位リーグ)所属となっている。FCメッシーナと対岸レッジョ・ディ・カラブリアのレッジーナ・カルチョとの対戦は、海峡ダービーと呼ばれる。メッシーナ フレッシュアイペディアより)

  • ワルテル・ノヴェッリーノ

    ワルテル・ノヴェッリーノから見た柳沢敦柳沢敦

    サンプドリア時代には柳沢敦、トリノ時代には大黒将志を指揮している。ワルテル・ノヴェッリーノ フレッシュアイペディアより)

  • ますだおかだのオールナイトニッポン

    ますだおかだのオールナイトニッポンから見た柳沢敦柳沢敦

    2006 FIFAワールドカップのサッカー日本代表メンバー発表会見の際に、ジーコ監督が「柳沢、玉田、巻!」と発言した際に会場がざわめいたのが元ネタ。世間を騒がすようなコメントを三段オチ(最後の「巻」の部分を変えるのが原則だったが、まれに全部違う三段オチのネタもあった)で募集するコーナー。2006年6月2日開始で、ワールドカップ開催期間中のみの限定コーナー。ますだおかだのオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 崔龍洙

    崔龍洙から見た柳沢敦柳沢敦

    崔は日本サッカーに関して「Jリーグは前線よりも中盤に重点を置いているため、よいFWが育ちにくい環境にある。鈴木(隆行)も玉田(圭司)も柳沢(敦)も自分から点を取るタイプではないだろう。本物のストライカーと呼べるのは高原(直泰)とゴン中山さんくらいだろう」「特にゴン中山さんのあのプロ魂には感服する、だから40を過ぎてもまだサッカーを続けていられるんだ。若いカレンや前田(遼一)はゴン中山さんを見習えばもっと成長する」とコメントしている。崔龍洙 フレッシュアイペディアより)

  • 平瀬智行

    平瀬智行から見た柳沢敦柳沢敦

    1993年、鹿児島実業高等学校に入学。3年時の第74回高校サッカー選手権で優勝(静岡学園高と両校優勝)を果たすと、1996年に鹿島アントラーズへ入団。同期に柳沢敦や池内友彦がいる。1998年にはブラジルのCFZ・ド・リオへ留学を果たし、1999年、当時の代表監督フィリップ・トルシエに見込まれ、シドニーオリンピック予選の代表に選出された。アジア予選ではゴールを量産し、チーム最多の17得点を挙げる活躍を見せ、本戦出場の原動力となった。平瀬智行 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川祥之

    長谷川祥之から見た柳沢敦柳沢敦

    黒崎比差支、奥野僚右、大野俊三、本田泰人やサントス、そしてジーコなどとJリーグ開幕当初の鹿島アントラーズの黄金期を築いた功労者の一人。リーグ戦では長谷川が点を入れた試合は34連勝で、「長谷川が決めればチームは負けない」という伝説も残している。その後も息の長い活躍を続け、マジーニョや柳沢敦、平瀬智行らと先発ポジションを争い続けた。1999年頃から先発出場の機会は減ったが、その後もスーパーサブとして存在感を保ち、選手としてはもうピークを過ぎているであろう後も鹿島のサポーターの間では長い間人気を博していた。2003年7月27日、1stステージホーム最終戦のセレッソ大阪戦で現役を引退。その後、鹿島の下部チームのコーチに就任。長谷川祥之 フレッシュアイペディアより)

  • KY語

    KY語から見た柳沢敦柳沢敦

    QBK - 急にボールが来たので(柳沢敦の項目を参照)KY語 フレッシュアイペディアより)

63件中 11 - 20件表示

「柳沢敦」のニューストピックワード