69件中 31 - 40件表示
  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た徳間書店

    デイビッド・マクフェイル『やめて!』徳間書店 2009柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た中央法規出版

    『元気が出るインフォームド・コンセント』(編)中央法規出版 1996柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た清流出版

    『シンプルに生きる。― 生きづらい時代を生きなおす方法』(香山リカ共著) 清流出版 2012柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た日本放送協会

    1936年栃木県上都賀郡鹿沼町(現:鹿沼市)生まれ。栃木県立鹿沼高等学校を経て、1960年東京大学経済学部を卒業する。同年NHKに入局し、広島放送局へ配属される。1963年東京へ戻り、社会部に配属になる。1966年に遊軍記者として全日空羽田沖墜落事故、カナダ太平洋航空機墜落事故、BOAC機空中分解事故を取材する。1971年にこれらの事故を追ったルポルタージュ『マッハの恐怖』を発表し、第3回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した。柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た文藝春秋読者賞

    1995年、精神を病んだ次男が自殺する体験を綴った『犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日』を発表し、文藝春秋読者賞、第43回菊池寛賞を受賞する。それ以降、精神論・終末医療などの著作が増え始め、その中で若者や若者文化(ネット・ゲーム・携帯電話)への強い批判を表明し始める。1999年「脳治療革命の朝」で、2012年「原発事故 私の最終報告書」でも文藝春秋読者賞受賞。柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た中公新書

    『航空事故 その証跡に語らせる』中公新書 1975柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見たマッハの恐怖

    1936年栃木県上都賀郡鹿沼町(現:鹿沼市)生まれ。栃木県立鹿沼高等学校を経て、1960年東京大学経済学部を卒業する。同年NHKに入局し、広島放送局へ配属される。1963年東京へ戻り、社会部に配属になる。1966年に遊軍記者として全日空羽田沖墜落事故、カナダ太平洋航空機墜落事故、BOAC機空中分解事故を取材する。1971年にこれらの事故を追ったルポルタージュ『マッハの恐怖』を発表し、第3回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した。柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た大宅壮一ノンフィクション賞

    1936年栃木県上都賀郡鹿沼町(現:鹿沼市)生まれ。栃木県立鹿沼高等学校を経て、1960年東京大学経済学部を卒業する。同年NHKに入局し、広島放送局へ配属される。1963年東京へ戻り、社会部に配属になる。1966年に遊軍記者として全日空羽田沖墜落事故、カナダ太平洋航空機墜落事故、BOAC機空中分解事故を取材する。1971年にこれらの事故を追ったルポルタージュ『マッハの恐怖』を発表し、第3回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した。柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た菊池寛賞

    1995年、精神を病んだ次男が自殺する体験を綴った『犠牲(サクリファイス) わが息子・脳死の11日』を発表し、文藝春秋読者賞、第43回菊池寛賞を受賞する。それ以降、精神論・終末医療などの著作が増え始め、その中で若者や若者文化(ネット・ゲーム・携帯電話)への強い批判を表明し始める。1999年「脳治療革命の朝」で、2012年「原発事故 私の最終報告書」でも文藝春秋読者賞受賞。柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

  • 柳田邦男

    柳田邦男から見た司馬遼太郎賞

    その他には、2016年現在司馬遼太郎賞、吉川英治文化賞の選考委員を務めている。柳田邦男 フレッシュアイペディアより)

69件中 31 - 40件表示

「柳田邦男」のニューストピックワード