137件中 61 - 70件表示
  • 柴田善臣

    柴田善臣から見た京都競馬場

    一方で、中央GIを8勝していながら、クラシックのGIは未勝利である。また、8勝のうち6勝が東京と中京の左回りの競馬場で、右回りの競馬場では長らく中央GI勝利がなかったが、2010年の宝塚記念をナカヤマフェスタで制し、右回りの競馬場での中央GI初勝利となった。JRA主要競馬場の1つの京都競馬場の重賞は長く未勝利であったが、2007年にマイネルスケルツィで京都金杯を勝ったことにより、重賞を勝っていない競馬場は函館と小倉となった。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見た小倉競馬場

    一方で、中央GIを8勝していながら、クラシックのGIは未勝利である。また、8勝のうち6勝が東京と中京の左回りの競馬場で、右回りの競馬場では長らく中央GI勝利がなかったが、2010年の宝塚記念をナカヤマフェスタで制し、右回りの競馬場での中央GI初勝利となった。JRA主要競馬場の1つの京都競馬場の重賞は長く未勝利であったが、2007年にマイネルスケルツィで京都金杯を勝ったことにより、重賞を勝っていない競馬場は函館と小倉となった。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見た高松宮記念 (競馬)

    2001年から2005年の間は中央GIを勝つことができず、また見せ場も少なかった。しかし2006年の高松宮記念で6年振りの中央GI制覇を果たしたのを皮切りに、桜花賞、ヴィクトリアマイル、優駿牝馬といった牝馬GIの舞台で、人気薄の馬を好走させている。そして、続く東京優駿でも、初騎乗のアドマイヤメインで2着に入った。惜しくもダービージョッキーとなることは出来なかったが、例年のイメージと異なるその姿は、周囲を驚かせるに十分であった。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見たドモナラズ

    また2010年は、前述のように宝塚記念で4年ぶりのGI勝利の後、ラジオNIKKEI賞をアロマカフェで、七夕賞を11番人気のドモナラズで勝ち、3週連続重賞勝ちを記録した。その後、2011年12月17日には、中山第11競走のディセンバーステークスにおいてナカヤマナイトに騎乗して1着となり、JRA通算2,000勝を達成した。2012年11月11日にはエリザベス女王杯をレインボーダリアで制覇し、自身初となる牝馬GI及び京都競馬場でのGI競走優勝を果たした。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見た七夕賞

    また2010年は、前述のように宝塚記念で4年ぶりのGI勝利の後、ラジオNIKKEI賞をアロマカフェで、七夕賞を11番人気のドモナラズで勝ち、3週連続重賞勝ちを記録した。その後、2011年12月17日には、中山第11競走のディセンバーステークスにおいてナカヤマナイトに騎乗して1着となり、JRA通算2,000勝を達成した。2012年11月11日にはエリザベス女王杯をレインボーダリアで制覇し、自身初となる牝馬GI及び京都競馬場でのGI競走優勝を果たした。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見た中山競馬場

    1982年に競馬学校の第一期生として入学。1985年に騎手免許を取得し、美浦の中野隆良厩舎所属でデビュー。初騎乗は同年3月9日の中山競馬第6競走のイズミサンエイで5着、初勝利は同年4月7日の中山競馬第3競走のイズミサンエイであった。同年は12勝を挙げ、民放競馬記者クラブ賞(新人騎手賞)を受賞している。1988年の中山牝馬ステークスで、主戦の柏崎正次騎手が斤量50kgでの騎乗ができない為、代打でソウシンホウジュに騎乗し、重賞初勝利を挙げた。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見たおぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!

    おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!に出演した際には、騎手デビューしてから現在までの趣味の遍歴を、所有していた自動車になぞらえながら明かした柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見たレーシングカート

    また上記の通り釣りのために牽引免許を取得しているほか、一級船舶免許、カート、大型二輪免許も保有していることを明らかにしている(当然騎手免許も保有している)。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見たトヨタ・ハイエース

    2013年現在の愛犬は「ジェリタ」という名前であり、ジェリタ専用車としてトヨタ・ハイエースを犬と共に番組に登場させた。同車はキャンピングカー仕様であるが、結局「ホテルまで車で行ってしまい、ワインを飲み、ホテルに泊まってしまう」と述べている。またいつ車が欲しくなってもいいように、バッグに住民票を忍ばせておいていることも明かしている。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

  • 柴田善臣

    柴田善臣から見たランボルギーニ・ガヤルド

    さらに「運命の車」として、インターネットで車を見ていた際、可愛がっていたが亡くなってしまった愛犬「アリス」に外見が似ていたランボルギーニ・ガヤルドを「アリスの生まれ変わり」と確信して即座に購入したと述べた。この車も番組に登場させ、運転は小木博明が行い、自身は助手席に乗り、ロケを行いながら同車の解説を行った。柴田善臣 フレッシュアイペディアより)

137件中 61 - 70件表示

「柴田善臣」のニューストピックワード