85件中 71 - 80件表示
  • ONE PIECE

    ONE PIECEから見た柴田英嗣柴田 英嗣

    2012年12月から2013年1月に『NOTTV』で放送されたオリジナル番組『ワンピース・サミット』では、津田大介、宮地真緒、柴田英嗣、伊藤正宏、椿姫彩菜、榎本温子、藤森慎吾、小島瑠璃子らが参加した。ONE PIECE フレッシュアイペディアより)

  • マダガスカル (映画)

    マダガスカル (映画)から見た柴田英嗣柴田 英嗣

    ペンギンズ新人 - (日本語吹き替え:柴田英嗣マダガスカル (映画) フレッシュアイペディアより)

  • お説教アイドル 叱るGENJI

    お説教アイドル 叱るGENJIから見た柴田英嗣柴田 英嗣

    山崎・おぎやはぎ2組でのレギュラーMCは初となる。単発では、かつてこの枠で放送されていたアンタッチャブルの冠番組『ブルブルアンタッチャブル』(第35,36回)で、療養のため休業中の柴田英嗣の代役を矢作が務めたことがあり、この共演が当番組発足のきっかけにもなっている。お説教アイドル 叱るGENJI フレッシュアイペディアより)

  • M-1グランプリ

    M-1グランプリから見た柴田英嗣柴田 英嗣

    初めて関西出身でないコンビが優勝した。人力舎所属の優勝者は唯一。また、関東地方出身の優勝者は山崎弘也(埼玉)のみ、中部地方出身の優勝者は柴田英嗣(静岡)のみである。M-1グランプリ フレッシュアイペディアより)

  • アンタッチャブルのシカゴマンゴ

    アンタッチャブルのシカゴマンゴから見た柴田英嗣柴田 英嗣

    パーソナリティはお笑いコンビアンタッチャブルの山崎弘也と柴田英嗣の2人。深夜のラジオ番組枠『JUNK』の木曜日として、2005年4月7日から2010年4月1日にかけて深夜25:00から27:00までの2時間に放送されていた。アンタッチャブルのシカゴマンゴ フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑問題カーボーイ

    爆笑問題カーボーイから見た柴田英嗣柴田 英嗣

    2012年6月19日 - この日は爆笑問題が漫才新人大賞の司会を務めたため生放送。オープニングに『LINDA!〜今夜はあなたをねらい撃ち〜』終了直後の柴田英嗣が乱入した。また、この日は台風4号が日本を縦断、当日深夜には関東地方に接近していたため、番組冒頭で台風情報が放送された。爆笑問題カーボーイ フレッシュアイペディアより)

  • 山里亮太

    山里亮太から見た柴田英嗣柴田 英嗣

    脚力と瞬発力に優れていてTBS『関口宏の東京フレンドパークII』のアトラクションで4枚の金貨獲得に導いたほか、テレビ朝日『Qさま!!』のプレッシャー走り高跳びで150cmのバーを跳び超えた。動体視力もそれなりにある。反面、走りに粘りがなく、『Qさま!!』の鬼ごっこ企画では毎回序盤に捕まる。目下、山里より早く捕まったことがあるのは、しずちゃんと柴田英嗣、秋山竜次の3人だけ。また、体重が重いため懸垂は苦手。山里亮太 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎 弘也

    山崎弘也から見た柴田英嗣柴田 英嗣

    1994年、スクールJCAの同期生である柴田英嗣とお笑いコンビ「アンタッチャブル」を結成した。山崎弘也 フレッシュアイペディアより)

  • キングオブコメディ

    キングオブコメディから見た柴田英嗣柴田 英嗣

    初舞台前にコンビ名を決める際、「おもしろコンビ」というコンビ名を飯塚悟志(アルファルファ、現東京03)に言った所、飯塚が爆笑し「おもしろいからそのコンビ名で出な」と言われたため、舞台に出て「どうもー、おもしろコンビです」と言ったがウケなかったため「パフィ」に改名。しかしその半年後、同じ人力舎所属の先輩柴田英嗣(アンタッチャブル)に「名前をちゃんと考えたほうがいいよ」とアドバイスされ、現在のコンビ名に再改名することになった。キングオブコメディ フレッシュアイペディアより)

  • 日村 勇紀

    日村勇紀から見た柴田英嗣柴田 英嗣

    事務所の後輩ではスピードワゴンの井戸田潤、ランチランチのラリゴ、イマニヤスヒサと仲がいい。他事務所ではアンタッチャブルの柴田英嗣やアンジャッシュの児嶋一哉と仲がいいが、児嶋とはお互いに「こいつよりはバカじゃない」と思っているらしい。日村勇紀 フレッシュアイペディアより)

85件中 71 - 80件表示

「柴田英嗣」のニューストピックワード