6953件中 41 - 50件表示
  • 戦場ヶ原

    戦場ヶ原から見た栃木県栃木県

    戦場ヶ原(せんじょうがはら)は、栃木県日光市の日光国立公園内にある高層湿原である。標高は約1,390mから1,400mであり、広さは400haに及ぶ。戦場ヶ原 フレッシュアイペディアより)

  • 那須国造

    那須国造から見た栃木県栃木県

    のちの下野国那須郡那須郷。現在の栃木県大田原市大半。なお那須郡の郡衙跡であると考えられているのは、那須郡那珂川町(大田原市に隣接する)の小川にあり国の史跡に指定されている那須官衙遺跡である。那須国造 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の市町村合併

    2006年の市町村合併から見た栃木県栃木県

    栃木県鹿沼市+上都賀郡粟野町=鹿沼市(編入)2006年の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の刑務所

    日本の刑務所から見た栃木県栃木県

    なお、現時点で4つ新施設でPFI事業が行われており、美祢社会復帰促進センター・島根あさひ社会復帰促進センター(島根県浜田市)のPFI事業は建設からのPFI事業であるが、喜連川社会復帰促進センター(栃木県さくら市)・播磨社会復帰促進センター(兵庫県加古川市)のPFI事業は運営特化型PFI事業で、建設は国が行っており、設備や物品の所有者は最初からすべて国である。また、民間事業者が関与する勤務もそれぞれ違っている。日本の刑務所 フレッシュアイペディアより)

  • 鞍掛山 (栃木県)

    鞍掛山 (栃木県)から見た栃木県栃木県

    鞍掛山(くらかけさん)は栃木県宇都宮市と日光市に跨る山。標高は492.4m。北麓の鞍掛峠(くらかけとうげ)には宇都宮市新里町と日光市猪倉を結ぶ新里街道(にっさとかいどう、県道22号線)の鞍掛トンネル(くらかけとんねる)が通る。登山口は南麓の鞍掛林道(くらかけりんどう)沿いにある鞍掛神社(くらかけじんじゃ)付近である。鞍掛峠の東部は姿川の源流部で、新里町栗谷には砂防を兼ねた栗谷沢ダムがある。鞍掛山 (栃木県) フレッシュアイペディアより)

  • 開倫塾

    開倫塾から見た栃木県栃木県

    開倫塾(かいりんじゅく)は、栃木県を中心に事業展開している学習塾である。開倫塾 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木県道47号真岡上三川線

    栃木県道47号真岡上三川線から見た栃木県栃木県

    栃木県道47号真岡上三川線(とちぎけんどう47ごう もおかかみのかわせん)は、栃木県真岡市から河内郡上三川町に至る県道(主要地方道)である。栃木県道47号真岡上三川線 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木県道156号石末真岡線

    栃木県道156号石末真岡線から見た栃木県栃木県

    栃木県道156号石末真岡線(とちぎけんどう156ごう いしずえもおかせん)は、栃木県塩谷郡高根沢町から真岡市までを結ぶ一般県道である。栃木県道156号石末真岡線 フレッシュアイペディアより)

  • 1960年-1989年の市町村合併

    1960年-1989年の市町村合併から見た栃木県栃木県

    栃木県足利市+足利郡坂西町+御厨町=足利市(編入)1960年-1989年の市町村合併 フレッシュアイペディアより)

  • 熊谷県

    熊谷県から見た栃木県栃木県

    1873年(明治6年)6月15日、群馬県(第1次)と入間県が合併して熊谷県が成立。初代県令には河瀬秀治が任命された。川越と前橋、それに秩父郡大宮郷(現秩父市)の3ヶ所に支庁が設けられた。しかし、1876年(明治9年)に旧群馬県は両毛の山田郡などを栃木県から再編入して群馬県(第2次)に、旧入間県は埼玉県(第1次)と合併して、わずか3年で廃止された。なお、熊谷県県令の楫取素彦は引き続き群馬県県令を務めた。この熊谷県の成立には、川越藩と前橋藩の関係が密接に絡んでいる。熊谷県 フレッシュアイペディアより)

6953件中 41 - 50件表示

「栃木のできごと」のニューストピックワード