5452件中 61 - 70件表示
  • 宇都宮市

    宇都宮市から見た栃木県栃木県

    宇都宮市(うつのみやし)は、関東地方の北部、栃木県の中部に位置する市で、同県の県庁所在地である。1996年4月1日より、中核市に指定されている。宇都宮市 フレッシュアイペディアより)

  • 太田市

    太田市から見た栃木県栃木県

    (旧)太田市の人口は約15万2000人、面積が97.96km²であり、旧熊谷市(旧自治体時の人口は約15万8,000人)や栃木県足利市(約15万9,000人、面積は177.82km²)とともに15万人台であった。市役所本庁舎は旧太田市役所に設置し、尾島町、新田町、藪塚本町の各町役場は総合支所となった。太田市 フレッシュアイペディアより)

  • 国道408号

    国道408号から見た栃木県栃木県

    国道408号(こくどう408ごう)は、千葉県成田市から栃木県塩谷郡高根沢町に至る一般国道である。国道408号 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤信 (政治家)

    佐藤信 (政治家)から見た栃木県栃木県

    佐藤信(さとうしん、1946年11月17日 -)は、日本の政治家。栃木県鹿沼市長(1期)。元栃木県議会議員(5期)。佐藤信 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • 高原山

    高原山から見た栃木県栃木県

    高原山(たかはらやま、たかはらさん)は、栃木県日光市と同塩谷郡塩谷町、那須塩原市、矢板市にまたがる山である。特に主峰鶏頂山、釈迦が岳、中岳、西平岳の山頂部は日光市と塩谷町に在り、東北部の裾野である八方ヶ原も含め、その山体は日光国立公園に在る。日本三百名山の一つに選定されている。高原山 フレッシュアイペディアより)

  • 逆川

    逆川から見た栃木県栃木県

    逆川 (茂木町) - 栃木県芳賀郡茂木町を流れる那珂川水系の河川。一級河川。逆川 フレッシュアイペディアより)

  • スダジイ

    スダジイから見た栃木県栃木県

    本種は温暖多湿な環境を好むため、冬季に冷涼な地域では個体数が少なく、群落を形成することが少ないことから、新潟県や福島県、栃木県など北限周辺の群落は、各県のレッドリストおよび天然記念物に指定されることが多い(後述の保全状況評価)。スダジイ フレッシュアイペディアより)

  • セントラルガスセンター

    セントラルガスセンターから見た栃木県栃木県

    セントラルガスセンターは、栃木県小山市花垣町に本社を置く、プロパンガス配送を主力とするセントラル石油瓦斯グループのエネルギー物流会社である。セントラルガスセンター フレッシュアイペディアより)

  • 小山郵便局

    小山郵便局から見た栃木県栃木県

    栃木県小山市にある郵便局。本記事で記述する。小山郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 南東北

    南東北から見た栃木県栃木県

    ただ、「同じ東北地方でも、殊更に『南側』として分類上で差別化し主張したい。」というモチベーションを、メンタリティ面から論ずるならば、各種インフラ整備の発展だけでは到底説明不足である。即ち、戊辰戦争以来続いている「負のイメージとしての『東北地方』からの脱却」「より首都圏に近しい地方」という意識であり、これを端的に象徴する語が「脱東北」である。このメンタリティは、実際に関東地方(=事実上「首都圏」と同一視される地域)と地理的に隣接する、福島県磐越東線沿線(中通り中南部、浜通り夜ノ森以南)において特に強い。1990年代から2000年代前半にかけて、当時の佐藤栄佐久・福島県知事が、福島空港の活用を主柱とした開発案を栃木県と茨城県に持ち掛けて「FIT構想」を打ち出し、共同で開発計画を策定、これを東京政府に対して積極提案した結果、いわゆる首都機能移転の最終候補地への指定に成功した事例が、その最たる証左であろう。「FIT構想」に関連する動きで、「東京時代」という語を生み出した川勝平太も、「那須・阿武隈地域に新首都を」と提唱している。南東北 フレッシュアイペディアより)

5452件中 61 - 70件表示

「栃木のできごと」のニューストピックワード