1369件中 91 - 100件表示
  • 稲垣重富

    稲垣重富から見た下野国下野国

    稲垣 重富(いながき しげとみ、延宝元年(1673年) - 宝永7年4月17日(1710年5月15日))は、江戸時代前期の大名。三河刈谷藩3代藩主、上総大多喜藩主、下野烏山藩初代藩主。鳥羽藩稲垣氏4代。稲垣重富 フレッシュアイペディアより)

  • 二本松藩

    二本松藩から見た下野国下野国

    二本松は戦国時代まで畠山氏の所領であったが、天正14年(1586年)に伊達政宗が畠山氏を滅ぼして伊達領になる。天正18年(1590年)7月に小田原征伐で北条氏直を降した豊臣秀吉は8月に会津に入り、奥州仕置とそれに伴う奥州再仕置により、二本松は会津の領主となった蒲生氏郷の領地となった。氏郷は織田信長の娘婿であり、これ以前は伊勢に所領を持っていた。蒲生時代には秀吉の命令で天正・文禄年間に検地が行われて蒲生領は91万9320石とされた。文禄4年(1595年)2月に氏郷は急死し、嫡子の蒲生秀行が跡を継ぐも、この際に秀吉の命令で会津黒川・白河・二本松を除く領内の城の大半が浅野長政・幸長により破却された。秀行は家康の3女振姫と結婚するが、慶長3年(1598年)1月に下野宇都宮18万石に減封・移封となった。二本松藩 フレッシュアイペディアより)

  • 細川興元

    細川興元から見た下野国下野国

    細川 興元(ほそかわ おきもと)は、安土桃山時代の武将。下野茂木藩主。のち常陸谷田部藩の初代藩主。細川興元 フレッシュアイペディアより)

  • 甲斐姫

    甲斐姫から見た下野国下野国

    甲斐姫の武勇伝を聞いた秀吉は、姫を気に入り側室として召抱えることになった。一方、甲斐姫が秀吉の側室となった経緯について『関八州古戦録』では「蒲生氏郷は奥州仕置により会津に移封された後、氏長に1万石の采地を与えた。秀吉が下野国の小山に立ち寄った際、氏長の娘の美貌と剛勇ぶり、忍城の戦いでの堂々とした振る舞いを聞き、密かに面会した。その後、上方に戻った秀吉は会津に使者を送り、氏長の娘を側室とするため上京するように伝えた」と記している。同様の説は、新井白石著の『藩翰譜』に記されているほか、栃木県小山市において伝承が残されている。蒲生氏郷に預けられていた氏長は姫の口添えもあって、天正19年(1591年)に下野国烏山城主として2万石の領主に取り立てられた(後の烏山藩)。甲斐姫 フレッシュアイペディアより)

  • 佐竹義重 (十八代当主)

    佐竹義重 (十八代当主)から見た下野国下野国

    父・義昭の代から連携していた上杉謙信とさらに連携を強め、永禄9年(1566年)、小田氏治を攻めて小田領の大半を奪取した。さらに下野国那須郡の武茂氏を攻めて従属させている。永禄10年(1567年)には白河義親を攻めて大勝した。永禄12年(1569年)、手這坂の戦いにて小田氏治に大勝して小田城を奪取した。佐竹義重 (十八代当主) フレッシュアイペディアより)

  • 厚木市

    厚木市から見た下野国下野国

    古来この地域は交通の要衝として知られ、津久井?平塚間の中間交易や、大山街道中途の大山詣の宿場町として発展した。そのため元来仲卸業者が多く、旧厚木町市街地域には問屋街が形成されていた。かつては、水運も盛んで相模川を利用した河川交通の要衝でもあった。厚木の名の由来は、川沿いに木材の集散地があったことから、アツメギがアツギに転化したとする説がある。このことを背景に、江戸時代中期の享保年間以降、相模国内の愛甲郡やに高座郡などに飛び地領を有していた下野烏山藩が厚木に陣屋(厚木役所)を置き、飛び地領支配の拠点とした。明治以降も相模国および神奈川県中央部における商業・交通の中心として栄えた。厚木市 フレッシュアイペディアより)

  • 小槻氏

    小槻氏から見た下野国下野国

    この嫡流のほか、戦国時代の下野国武家・壬生氏が小槻氏後裔を称した。小槻氏 フレッシュアイペディアより)

  • 野田持忠

    野田持忠から見た下野国下野国

    野田 持忠(のだ もちただ、生没年不詳)は、室町時代・戦国時代の「永享の乱」から「享徳の乱」の時期に活躍した武将である。古河公方・足利成氏の重臣。下総国・古河城主のちに下野国・野田城の城主。野田右馬助とも呼ばれる。野田持忠 フレッシュアイペディアより)

  • 徳川家康

    徳川家康から見た下野国下野国

    1616年(元和2年)、駿府城にて死去する。享年75。その亡骸は駿府の久能山に葬られ(久能山東照宮)、1年後に下野国日光(現・栃木県日光市)に改葬された(日光東照宮)。家康は東照大権現(とうしょうだいごんげん)として神格化され、「神君」、「東照宮」、「権現様」(ごんげんさま)とも呼ばれて、現在でも信仰の対象となっている。徳川家康 フレッシュアイペディアより)

  • 廃藩置県

    廃藩置県から見た下野国下野国

    下野国 : 宇都宮県、大田原県、黒羽県、烏山県、茂木県、壬生県、吹上県、佐野県、足利県、日光県廃藩置県 フレッシュアイペディアより)

1369件中 91 - 100件表示

「栃木西部のできごと」のニューストピックワード