1698件中 21 - 30件表示
  • 中村季孝

    中村季孝から見た下野国下野国

    中村 季孝(なかむら すえたか、生没年不詳)は、平安時代の官人。秀宗、藤原季孝。藤原北家魚名流、中村氏。従四位下・常陸介・能登守・中村実宗の子。官位は皇后宮少進・従四位下・蔵人・下野守・侍従。中村季孝 フレッシュアイペディアより)

  • 宇都宮広綱

    宇都宮広綱から見た下野国下野国

    宇都宮 広綱(うつのみや ひろつな)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての下野国の大名。宇都宮氏21代当主。宇都宮尚綱の子。母は結城政朝の娘。幼名は伊勢寿丸。正室は佐竹義昭の娘・南呂院。子に宇都宮国綱・結城朝勝・芳賀高武。宇都宮広綱 フレッシュアイペディアより)

  • 巨勢君成

    巨勢君成から見た下野国下野国

    巨勢 君成(こせ の きみなり、生没年不詳)は、奈良時代の貴族。姓は朝臣。官位は従五位下・下野守。巨勢君成 フレッシュアイペディアより)

  • 唐沢山城の戦い

    唐沢山城の戦いから見た下野国下野国

    唐沢山城の戦い(からさわやまじょうのたたかい)は、永禄年間から元亀年間にかけて、下野国唐沢山城(現在の栃木県佐野市富士町、栃本町)において、越後の上杉謙信と下野の佐野昌綱の間で約10度にわたって繰り広げられた戦い。唐沢山城の戦い フレッシュアイペディアより)

  • 秦大魚

    秦大魚から見た下野国下野国

    秦 大魚(はた の おおな、生没年不詳)は、奈良時代の官人。氏姓は秦前忌寸のち秦忌寸。大花上・秦河勝の曾孫で、従七位下・秦広庭の子とする系図がある。官位は外従五位下・下野守。秦大魚 フレッシュアイペディアより)

  • 日光街道

    日光街道から見た下野国下野国

    江戸日本橋(武蔵国豊島郡日本橋、現在の東京都中央区日本橋)を起点とし、日光坊中(下野国都賀郡日光東照宮、現在の栃木県日光市山内)に至る街道。日光街道 フレッシュアイペディアより)

  • 小山城 (下野国)

    小山城 (下野国)から見た下野国下野国

    小山城(おやまじょう)は栃木県小山市城山町(下野国都賀郡小山)にあった日本の城。別名は祇園城(ぎおんじょう)。地元では主に祇園城と呼ばれている。城跡は、祇園城跡の名称で中久喜城跡、鷲城跡とともに小山氏城跡として、国の史跡に指定されている。小山城 (下野国) フレッシュアイペディアより)

  • 中久喜城

    中久喜城から見た下野国下野国

    中久喜城(なかくきじょう)は下野国寒川郡(現在の栃木県小山市中久喜)にあった平安時代末期から戦国時代にかけての日本の城。別名:亀城、栃井城、中岫城、岩壺城。中久喜城 フレッシュアイペディアより)

  • 文室高島

    文室高島から見た下野国下野国

    文室 高島(ふんや の たかしま、生没年不詳)は、奈良時代の皇族・貴族。もと高島王を称するが文室真人姓を与えられて臣籍降下。大納言・文室大市の子。官位は従四位下・下野守文室高島 フレッシュアイペディアより)

  • 伊吉古麻呂

    伊吉古麻呂から見た下野国下野国

    伊吉 古麻呂(いき の こまろ、生没年不詳)は、奈良時代の貴族。氏姓は伊吉連。伊吉綱田(阿弥田)の子とする系図がある。官位は従五位上・下野守。伊吉古麻呂 フレッシュアイペディアより)

1698件中 21 - 30件表示

「栃木西部のできごと」のニューストピックワード