463件中 91 - 100件表示
  • リカルド・ロボ

    リカルド・ロボから見た栃木SC栃木SC

    ブラジル国内のクラブを渡り歩き、州選手権を中心に好成績を挙げる。2010年より、Jリーグディビジョン2(J2)・栃木SCに期限付き移籍。同年はJ2の得点ランキング2位となる16得点を記録。2年目の2011年も12得点を挙げた。リカルド・ロボ フレッシュアイペディアより)

  • 藤沼拓夢

    藤沼拓夢から見た栃木SC栃木SC

    2016年、下部組織から大宮アルディージャに入団。2017年7月、栃木SCへ育成型期限付き移籍。藤沼拓夢 フレッシュアイペディアより)

  • 金子剛

    金子剛から見た栃木SC栃木SC

    2006年より地元の栃木SCに入団。2006、2007年在籍。金子剛 フレッシュアイペディアより)

  • レノファ山口FC

    レノファ山口FCから見た栃木SC栃木SC

    シーズン途中には出場機会のなかったDF福井諒司が水戸へ、DF島川俊郎が栃木へそれぞれ期限付き移籍する一方で、FC東京からMF幸野志有人を育成型期限付き移籍で、岡山からFW岡本英也を期限付き移籍で、・からアルゼンチン人のMFルシアーノを完全移籍でそれぞれ獲得した。レノファ山口FC フレッシュアイペディアより)

  • 阿部海大

    阿部海大から見た栃木SC栃木SC

    2018年よりファジアーノ岡山に入団。開幕戦・徳島ヴォルティス戦で先発出場でのプロデビューを果たした。第2節・栃木SC戦でプロ入り初得点を記録。阿部海大 フレッシュアイペディアより)

  • AC長野パルセイロ

    AC長野パルセイロから見た栃木SC栃木SC

    美濃部体制2年目。藤田信、平島崇、堤隆裕、鯨岡佑太、保戸田春彦、木下正貴、小川裕史が退団した一方、甲府から元日本代表の伊東輝悦、栃木SCから勝又慶典、町田から向慎一を完全移籍で獲得。シーズン途中には山田晃平を長崎から期限付き移籍で獲得した。AC長野パルセイロ フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た栃木SC栃木SC

    一方、カルリーニョスが徳島、藤井悠太が横浜FC、片岡洋介が鳥取、富山貴光が鳥栖、渡邉大剛が釜山アイパークへ完全移籍、清水慶記・高瀬優孝が群馬、川田修平が栃木へレンタル移籍した。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • 染矢一樹

    染矢一樹から見た栃木SC栃木SC

    2009年にFC岐阜へ入団。3月8日の第1節栃木SC戦で、高木和正に代わって途中出場でJリーグデビューした。同年シーズンのホーム初勝利となる3月25日の第4節ザスパ草津戦で、試合終了間際にJリーグ初得点となる決勝ゴールを奪い、存在を印象付けた。7月、練習中に左足首をひねり、戦列を離れ、回復しても焦って試合に出場して、また同じ個所を痛めた。復帰後は流れを変える攻撃の切り札として、途中出場の機会が増えた。染矢一樹 フレッシュアイペディアより)

  • Jリーグクラブライセンス制度

    Jリーグクラブライセンス制度から見た栃木SC栃木SC

    栃木 - 栃木県グリーンスタジアムが屋根のカバー率と洋便器の数が不足しているなどライセンス基準を一部満たしていないものの、クラブライセンス導入前の2009年から2012年にかけて総工費15億5500万円で改修工事を実施済みであったことから、栃木県の「総合スポーツゾーン構想」において東武鉄道西川田駅周辺(宇都宮競馬場跡地など)で建設を計画しているされる陸上競技場への本拠地移転を視野に入れた検討を行っている。Jリーグクラブライセンス制度 フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・エドゥアルド・ベンディニ・ジュスティ

    カルロス・エドゥアルド・ベンディニ・ジュスティから見た栃木SC栃木SC

    柏レイソル、川崎フロンターレでの登録名は『エドゥアルド』。ガイナーレ鳥取、栃木SC、およびブラジル代表での登録名は『ドゥドゥ』。カルロス・エドゥアルド・ベンディニ・ジュスティ フレッシュアイペディアより)

463件中 91 - 100件表示

「栃木SC」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]