189件中 11 - 20件表示
  • 福原伸治

    福原伸治から見た栗山千明栗山 千明

    また、若手女性タレントの発掘でも非凡な才があり、吉川ひなの、神田うの、榎本加奈子、上戸彩、栗山千明、宮崎あおい、ベッキー、松本まりかなど、多くの女性女優・タレントを早い段階で起用。最近では夏帆、多部未華子、マリエ、椿姫彩菜、石田紗英子も早く起用しており、「福原が使うとその子は売れる」と呼ばれることもある。なお、『ペケ×ポン』でブレイクした落語家の三遊亭歌橘(かきつっち)も、二ツ目の「あし歌」時代に福原の手により発掘されている。福原伸治 フレッシュアイペディアより)

  • GIRLS LOCKS!

    GIRLS LOCKS!から見た栗山千明栗山 千明

    パーソナリティーは栗山千明。番組開始時(初登場は2005年10月24日)から2006年9月28日までの1年間、毎月4週目に放送されていた。GIRLS LOCKS! フレッシュアイペディアより)

  • 9mm Parabellum Bullet

    9mm Parabellum Bulletから見た栗山千明栗山 千明

    栗山千明のシングル「とよす☆ルシフェリン」9mm Parabellum Bullet フレッシュアイペディアより)

  • 浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜

    浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜から見た栗山千明栗山 千明

    原作は築山桂の「禁書売り」、「北前船始末」(鳥影社)。主演は窪田正孝、栗山千明。両者とも初の時代劇となる。また、窪田はこのドラマがNHKの初出演となった。脚本は前川洋一。浪花の華〜緒方洪庵事件帳〜 フレッシュアイペディアより)

  • MISS

    MISSから見た栗山千明栗山 千明

    4月号 栗山千明 / 5月号 橋本麗香-理衣-未希-生方ななえ / 6月号 片瀬那奈/ 7月号 高橋マリ子/ 8月号 米倉涼子/ 9月号 篠原涼子/ 10月号 伊東美咲/ 11月号 長谷川京子/ 12月号 橋本麗香-理衣-美香-高垣麗子MISS フレッシュアイペディアより)

  • 死国

    死国から見た栗山千明栗山 千明

    久々に故郷の四国は高知県の矢狗村に帰って来た明神比奈子(夏川結衣)は、幼馴染みの日浦莎代里(栗山千明)が16の若さでこの世を去った事を知り驚く。もう一人の幼馴染みの秋沢文也(筒井道隆)と再会した比奈子は文也から莎代里の死に関するある不吉な噂を聞く。それは代々死者の霊と交流する口寄せの家柄だった日浦家の跡取りである莎代里が、事故死ではなく霊を呼び出す儀式の最中に悪霊に取り殺されたというものだった。莎代里と交際していた文也は未だに彼女の死を引きずっていた。そんな文也を案じ、気遣う比奈子は次第に文也に淡い想いを抱くようになる。文也もまた比奈子に莎代里を喪った悲しみが癒されるような気がした。二人は距離を縮めていった。ある日、村の聖地である“神の谷”に祀られていた地蔵の首が捥(も)がれるという奇怪な事件が起こり、それを境に村では次々と不気味な現象が起こるようになった。その怪現象は莎代里の母・照子によるものだった。照子は由緒正しい日浦の血を絶えさせないために、逆打ちで莎代里を蘇らせようとしていた。死者の歳と同じだけ逆打ちを行うと黄泉の国の結界が破られ、四国はたちまち死者の楽園となってしまうのだという。比奈子と文也はその事実を知って照子の計画を阻止しようとするが。死国 フレッシュアイペディアより)

  • ニコラ (雑誌)

    ニコラ (雑誌)から見た栗山千明栗山 千明

    ニコ㋲出身の著名人は栗山千明、蒼井優、沢尻エリカ、久保ユリカ、新垣結衣、虎南有香、丹羽未来帆、岡本玲、西内まりや、能年玲奈、川口春奈、二階堂ふみ、藤田ニコル、永野芽郁、清原果耶などが存在している。ニコラ (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • ニコモ

    ニコモから見た栗山千明栗山 千明

    ニコモ出身の著名人には栗山千明、蒼井優、沢尻エリカ、新垣結衣、岡本玲などがいる。創刊時はいわゆるチャイドルブームであったことから、野村佑香などの有名ジュニアアイドルが起用されていたが、その後はニコラモデルオーディションなどで新人を積極的に発掘する姿勢にシフトし、現在の形態となった。ニコモが現在のようにアイドル的な存在になったのは2000年代序盤の榎本亜弥子・谷口紗耶香らの存在によるものが大きい。2000年代後半には、「ニコラモデルオーディション」でグランプリを獲得してニコラ誌面で活躍、その後もドラマ・CMに引っ張りだことなった新垣結衣の影響により、現役のオーディション出身のニコモが注目されている。ニコモ フレッシュアイペディアより)

  • エクスペンダブルズ2

    エクスペンダブルズ2から見た栗山千明栗山 千明

    演 - / 日本語吹替 - 栗山千明エクスペンダブルズ2 フレッシュアイペディアより)

  • 図書館戦争 (実写作品)

    図書館戦争 (実写作品)から見た栗山千明栗山 千明

    ダブル主演を務める堂上役の岡田と郁役の榮倉は、かつて文芸誌『ダ・ヴィンチ』で企画された「読者が選ぶ誌上キャスティング」において、圧倒的な投票数で第1位となったコンビである。ただ、プロデューサーの辻本珠子は同誌の結果を知らずに2人にオファーしたという。また、柴崎役の栗山千明は有川による執筆当時からのイメージモデルでもある。図書館戦争 (実写作品) フレッシュアイペディアより)

189件中 11 - 20件表示

「栗山千明」のニューストピックワード