前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示
  • 高松市の歴史

    高松市の歴史から見た栗林公園栗林公園

    しかし15年後の1921年(大正10年)1月東浜村が高松市に合併(第2次合併参照)したことは栗林村を少なからず刺激し、村の世論も合併論に傾いた。そのような中、東浜村の合併を成功させた県知事佐竹は栗林村にも合併再諮問案を送った。そのため栗林村は村会を開き諮問案を検討した結果、全員異議無く合併を承認し、県へ答申した。一方の高松市も天下の名勝といわれた栗林公園が高松市になると沸き立ち、これも満場一致で賛成し県へ伝えた。そうして東浜村の合併から10箇月後の1921年(大正10年)11月1日、栗林村は高松市に合併された。高松市の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 香川県の観光地

    香川県の観光地から見た栗林公園栗林公園

    栗林公園(特別名勝、高松市)香川県の観光地 フレッシュアイペディアより)

  • 日本庭園

    日本庭園から見た栗林公園栗林公園

    例:小石川後楽園(東京都文京区)、兼六園(石川県金沢市)、後楽園(岡山県岡山市)、栗林公園(香川県高松市)、水前寺成趣園(熊本県熊本市)など日本庭園 フレッシュアイペディアより)

  • 香川県道173号高松停車場栗林公園線

    香川県道173号高松停車場栗林公園線から見た栗林公園栗林公園

    JR高松駅から国の特別名勝である栗林公園を結んでいる他、沿線には香川県庁などを有する番町があり、高松市の中心市街地における西部の行動軸となっている。香川県道173号高松停車場栗林公園線 フレッシュアイペディアより)

  • 中野町 (高松市)

    中野町 (高松市)から見た栗林公園栗林公園

    高松市中心部の南西部に位置し、南は栗林公園、西は稲荷山(石清尾山塊)に囲まれた一帯である。人口は2010年1月時点で1270人(男577人/女693人)、世帯数は627世帯。中野町 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 年明けうどん

    年明けうどんから見た栗林公園栗林公園

    広報活動の一環として香川県善通寺市の善通寺や高松市の栗林公園で年明けうどんが振舞われた。年明けうどん フレッシュアイペディアより)

  • 栗林駅

    栗林駅から見た栗林公園栗林公園

    栗林駅(りつりんえき)とは、香川県高松市藤塚町三丁目にある四国旅客鉄道(JR四国)高徳線の駅である。駅番号はT25。駅表示パネルのコメントは栗林公園の駅。栗林駅 フレッシュアイペディアより)

  • 理平焼

    理平焼から見た栗林公園栗林公園

    理平焼(りへいやき)は香川県高松市で焼かれる陶器。高松焼ともいう。初代高松藩主、松平頼重が京都の陶工、森島作兵衛を招き焼かせた御庭焼がルーツとなっている。作兵衛が高松に在住した際に理兵衛と改名したため、理兵衛焼と呼ばれるようになった。また、この作兵衛は京都在住の際、かの野々村仁清から陶器の技法を学んでいたため、高松仁清とも呼ばれるようになった。現在、理平焼と呼ばれるのは明治に入ってからで、栗林公園の北門前へ窯場を移転してからである。窯創設以来、一度も廃窯することなく、脈々と受け継がれ、現在は14代目である。理平焼 フレッシュアイペディアより)

  • 灸まん

    灸まんから見た栗林公園栗林公園

    「灸まん」は2002年に熊本市で開かれた第24回全国菓子大博覧会において、最高賞である名誉総裁賞を受賞している。また、高松市の栗林公園内の茶亭・掬月亭でも茶菓子として出されている。灸まん フレッシュアイペディアより)

  • 栗林公園動物園

    栗林公園動物園から見た栗林公園栗林公園

    栗林公園動物園 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示