69件中 31 - 40件表示
  • フェリーりつりん

    フェリーりつりんから見た栗林公園栗林公園

    2等洋室と各種個室で構成される「シンプルフェリー」の第四船として、佐伯重工業で建造された。船名は高松市の名勝である栗林公園から名付けられた。船体側面のラインカラーは香川県の県花・県木であるオリーブをイメージしたオリーブグリーン。フェリーりつりん フレッシュアイペディアより)

  • 高松藩

    高松藩から見た栗林公園栗林公園

    松平氏第5代藩主・頼恭は平賀源内を起用し、城下の栗林荘(現在の栗林公園)に薬草園を作らせた。また、医師の向山周慶に製糖技術を学ばせ白糖の製造を可能にした。これにより塩・綿と並ぶ讃岐三白の一つである讃岐和三盆糖の製造技術が確立し、現在も香川県の名産品の一つとなっている。9代藩主頼恕は久米通賢を登用し、坂出の浜辺に日本最大級の塩田を開発した。高松藩 フレッシュアイペディアより)

  • 高徳エクスプレス

    高徳エクスプレスから見た栗林公園栗林公園

    (JR高松駅(高速バスターミナル) - 兵庫町 - 県庁通り - 栗林公園前 - ゆめタウン高松 - 高松中央インターバスターミナル)- (鳴門西 - 松茂 - 工業団地前 - 徳島大学前 - 徳島駅)高徳エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 香川県道10号高松長尾大内線

    香川県道10号高松長尾大内線から見た栗林公園栗林公園

    現在の木太町別線には本線であった2014年まで、終点の木太東口交差点から栗林公園方面に延伸する別線が存在した。それは現在における香川県道272号高松志度線の松縄町交差点から木太東口交差点までに該当する区間(木太高架橋区間)であり、2014年4月15日の県告示によって同区間は県道10号別線から県道272号本線に登録が変更された。香川県道10号高松長尾大内線 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬戸大橋記念公園

    瀬戸大橋記念公園から見た栗林公園栗林公園

    浜栗林 - 国の特別名勝である栗林公園をイメージして築造された庭園瀬戸大橋記念公園 フレッシュアイペディアより)

  • 国道30号

    国道30号から見た栗林公園栗林公園

    国道32号・国道193号・国道492号(※栗林公園方面へ国道11号と重複)(高松市・中新町交差点終点)国道30号 フレッシュアイペディアより)

  • 高松エクスプレス京都号

    高松エクスプレス京都号から見た栗林公園栗林公園

    京都駅(25) - (名神高速道路) - 名神大山崎(24) - 名神高槻(23) - (中国自動車道) - (山陽自動車道) - (神戸淡路鳴門自動車道) - (高松自動車道) - 鳴門西(14) - 高速引田(13) - 高速大内(12) - 高速津田(11) - 高速志度(10) - 高速三木(29) - 高松中央インターバスターミナル(09) - (国道11号) - ゆめタウン高松(07) - 栗林公園前(06) - 県庁通り(05) - 高松駅(04)高松エクスプレス京都号 フレッシュアイペディアより)

  • 栗林公園駅

    栗林公園駅から見た栗林公園栗林公園

    1945年に市内線が休止してから1986年に国鉄(当時)栗林公園北口駅が開業するまでの間は栗林公園に最も近い駅だった。栗林公園駅 フレッシュアイペディアより)

  • 三木武吉

    三木武吉から見た栗林公園栗林公園

    香川県高松市内栗林公園近くに銅像が建っている。三木武吉 フレッシュアイペディアより)

  • うず潮 (小説)

    うず潮 (小説)から見た栗林公園栗林公園

    ラストシーンでフミ子が尾道から上京するため、広島県尾道市が舞台であるが、尾道と香川県で一週間のロケが行われた。室内シーンは全て日活撮影所。香川ロケは、齋藤武市が同年の映画『鉄火場破り』で多度津ロケをした際に、古い町並みを気に入り、大正ものを撮る時は、多度津を使いたいと思ったことによる。ラストシーンは多度津駅を大正時代の尾道駅に仕立てて撮影が行われた。その他、高松市の栗林公園、志度町鴨庄(現・さぬき市)で香川ロケが行われた。うず潮 (小説) フレッシュアイペディアより)

69件中 31 - 40件表示

「栗林公園」のニューストピックワード