51件中 41 - 50件表示
  • 紫雲丸

    紫雲丸から見た栗林公園栗林公園

    当船の名前は高松市にある「紫雲山」(栗林公園の借景でもある)に因んでいるが、「紫雲」という言葉自体に「臨終時に仏が乗って迎えに来る雲」という意味があり、さらには「死運」に通じるなど語呂も悪く、就航時から「死運丸」と囁かれていた。就航からわずか8年で5件の事故(そのうち2件は死亡者を発生させた事故)を起こしたが、「瀬戸丸」に改名してからは負傷者の出る事故は起こさなかった。紫雲丸 フレッシュアイペディアより)

  • 高松市

    高松市から見た栗林公園栗林公園

    栗林公園(国の特別名勝) - ミシュランガイド(観光版)で最高評価の三ツ星に選定されている。高松市 フレッシュアイペディアより)

  • 戦時猛獣処分

    戦時猛獣処分から見た栗林公園栗林公園

    殺処分命令が下った後、処分回避のための努力も行われていた。16日の命令伝達の際に、公園課長や福田園長代理らが疎開の可能性を話し合ったものとみられる。名古屋市の東山動物園と仙台市の仙台市動物園へ、前者にはヒョウ2頭・クロヒョウ2頭、後者にはゾウ1頭の引き受け要請の手紙が、園長代理名で発せられた。両動物園からは好意的な回答が寄せられ、鉄道の手配も進んだが、8月23日に大達都長官から疎開を中止せよとの指示があり、疎開計画は破談となった。そのほか、高松市の栗林公園動物園へのヒョウ幼体の譲渡計画や、大阪の天王寺動物園へのゾウ・マレーグマ引き受け照会、満州国の新京動物園からの爬虫類引き受け提案などがあったが、すべて実現しなかった。戦時猛獣処分 フレッシュアイペディアより)

  • 神戸 - 高松線

    神戸 - 高松線から見た栗林公園栗林公園

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (22) - 新神戸駅 (18) - 三宮バスターミナル (17) - (阪神高速3号神戸線) - (第二神明道路) - (阪神高速5号湾岸線) - 高速舞子(15) - (神戸淡路鳴門自動車道) - (高松自動車道) - 鳴門西 (14) - 高速引田 (13) - 高速大内 (12) - 高速津田 (11) - 高速志度 (10) - 高速三木 (29) - 高松中央インターバスターミナル (09) - (国道11号) - ゆめタウン高松 (07) - 栗林公園前 (06) - 県庁通り (05) - 高松駅 (04)神戸 - 高松線 フレッシュアイペディアより)

  • 三木武吉

    三木武吉から見た栗林公園栗林公園

    香川県高松市内栗林公園近くに銅像が建っている。三木武吉 フレッシュアイペディアより)

  • 高松空港

    高松空港から見た栗林公園栗林公園

    JRホテルクレメント高松・高松駅発着便(高松築港駅・栗林公園・ゆめタウン高松・空港通り一宮経由) - 航空便に接続するため、時刻は毎月変わる。高松空港 フレッシュアイペディアより)

  • 高松城 (讃岐国)

    高松城 (讃岐国)から見た栗林公園栗林公園

    同年、頼重隠居。隠居所として城の南西に栗林公園を造築する。高松城 (讃岐国) フレッシュアイペディアより)

  • IruCa

    IruCaから見た栗林公園栗林公園

    2008年3月 - 栗林公園・玉藻公園や高松市美術館、高松市レンタサイクルなどの公共施設IruCa フレッシュアイペディアより)

  • 高畑 淳子

    高畑淳子から見た栗林公園栗林公園

    ファーストキスは15歳の時に高松市の栗林公園で体験している。高畑淳子 フレッシュアイペディアより)

  • 高松藩

    高松藩から見た栗林公園栗林公園

    松平氏第5代藩主・頼恭は平賀源内を起用し、城下の栗林荘(現在の栗林公園)に薬草園を作らせた。また、医師の向山周慶に製糖技術を学ばせ白糖の製造を可能にした。これにより塩・綿と並ぶ讃岐三白の一つである讃岐和三盆糖の製造技術が確立し現在も香川県の名産品の一つとなっている。9代藩主頼恕は久米通賢を登用し、坂出の浜辺に日本最大級の塩田を開発した。高松藩 フレッシュアイペディアより)

51件中 41 - 50件表示