329件中 61 - 70件表示
  • もえよん学園

    もえよん学園から見た学校施設学校施設

    学園施設は各学科ごとの校舎のほか、校舎と時を同じくして落成した体育館、野球・サッカー・陸上トラック各1面を備える全面芝生に覆われたグラウンド、プール、4面のテニスコートといった学校らしい施設のほか、学園内東部にある牧場とそれに連なる小山では羊の飼育が行われている。全体的に緑に囲まれた、非常に広大な敷地の学校である。もえよん学園 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴鹿英数学院

    鈴鹿英数学院から見た校舎学校施設

    中学生向けのスーパー特講は三重県では4つの難関私立(暁、鈴鹿、高田、三重)に通っている人限定で、学校別に受講できる校舎も異なる。鈴鹿英数学院 フレッシュアイペディアより)

  • 胸像

    胸像から見た学校施設学校施設

    このような物品が制作される目的は後述の通りではあるが、古くは特に偉人や貴人の功績を留める記念・顕彰の目的で制作されたため、過去の権力者や偉人・貴人の姿を模したものが多く現存する。全身像より簡便で威圧感を与えないこともあって現代でもこういった記念物としての胸像は多く、企業では創業者の、大学など学校施設では所縁の著名人や功績のあった教育者などの、公共施設では地域に所縁の人物などの胸像がしばしば飾られる。 また単に芸術的作品としては無名のモデルや特定の個人でない胸像なども製作される。胸像 フレッシュアイペディアより)

  • 尼崎市立立花北小学校

    尼崎市立立花北小学校から見た校舎学校施設

    校舎は4階建てで、柱が白、横方向に薄いピンク色が走る。緑色(数年前は赤色)の校門を入ると築山があり、その横に「カラーロード」とよばれるコンクリートの道がある。カラーロードは、毎年卒業する6年生がハケ塗装して保たれている。校門は西に3箇所あるが通常は最北の門しか使えない。尼崎市立立花北小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 浦添市立浦添小学校

    浦添市立浦添小学校から見た校舎学校施設

    1945年 - 太平洋戦争により校舎・教具消失。8月15日終戦。浦添市立浦添小学校 フレッシュアイペディアより)

  • 遊具

    遊具から見た学校施設学校施設

    遊具は、公園や学校施設(保育園・幼稚園・小学校など)にある遊び場などに設置されている公共性の高いものや、複数の利用者が共有する形で利用されるものが大半を占める。また利用方法に関しても、体全体を用いて使用するものを指し、所定の動作だけによって利用される玩具とは異なる傾向も見られる。遊具 フレッシュアイペディアより)

  • 教育施設

    教育施設から見た校舎学校施設

    例えば、「学校」の語が、人(教員など)と物(校舎・運動場など)を包括する意味を持つ。教育施設 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た木造校舎学校施設

    2001年(平成13年)1月6日の中央省庁再編により文部省を改組して、科学技術庁を吸収合併して廃止する形式で文部省と科学技術庁が統合されて、文部科学省が設置される。2003年(平成15年度)から情報科が新設されて、高等学校の必修教科となる。2011年(平成23年度)から小学校で、外国語活動の時間が設けられて、2012年(平成24年度)から中等教育で、安全性の問題が議論されている武道科(剣道科・柔道科・相撲科)の3種目と指導方法の向上が必要であるダンス科(創作ダンス・フォークダンス・現代的なリズムのダンス)が導入されて、3 種目から選択して必修化されるようになった。2012年(平成24年度)から、木造校舎の建設を可能とするため木造校舎の焼失実験が実施されて、1972年(昭和47年)に終了した放射線教育が約30年ぶりに中学校の理科で復活した。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 八郷町

    八郷町から見た校舎学校施設

    1960年代に旧小幡村の小幡中学校と旧小桜村の小桜中学校を統合して設立された同校の校舎は、各普通教室が六角形、各教科教室も複雑な多角形をしている奇抜なデザインのものだった。しかし老朽化により1999年に新校舎に移転、旧校舎は取り壊された。八郷町 フレッシュアイペディアより)

  • コドモ警視

    コドモ警視から見た学校施設学校施設

    校長室に強盗が入り、給食費を盗んでいったと聖四郎や今野に説明する。金庫を開けると爆弾が爆発するというメモが残されていた。コドモ警視 フレッシュアイペディアより)

329件中 61 - 70件表示

「校舎の耐震対策」のニューストピックワード