755件中 51 - 60件表示
  • コクド

    コクドから見た株式株式

    西武グループを築きあげた堤康次郎が設立した開発業者で、昭和初期に国立市(国立駅)や小平市(一橋学園)の学園都市開発などで成長する。不動産開発業者であるとともに、事実上の西武鉄道グループの持株会社であり、西武鉄道やプリンスホテル等の株式を多く保有していた。コクド自体は、非公開企業で株主は堤家であるため、株主であり代表取締役会長でもあった堤義明が実質的なオーナーとして、実態を公開する必要なく西武グループ全体に強い影響力を有していた。日本最大の索道(リフト・ゴンドラ・ロープウェイ)事業者でもあった。コクド フレッシュアイペディアより)

  • 埋没費用

    埋没費用から見た株式株式

    例えば株式に投資することを考えてみよう。埋没費用 フレッシュアイペディアより)

  • 百五証券

    百五証券から見た株式株式

    百五銀行において取扱っていた投資信託に加え、現物株式など銀行では取扱えない商品のラインナップ拡充のために2009年8月14日に設立された。2010年3月2日より三重県津市で営業を開始した。百五銀行の地盤である三重県内に支店を設置する他、百五銀行の支店においても金融商品の仲介を行っている。対面での営業スタイルを重視する観点からインターネットによる取引は行われていない。百五証券 フレッシュアイペディアより)

  • 株式取扱規程

    株式取扱規程から見た株式株式

    正式な成立の時期や経緯は定かではないが、株券や株式に係る事務等に関する規定を定款から移管したとされる。株式取扱規程 フレッシュアイペディアより)

  • 株式等振替制度

    株式等振替制度から見た株式株式

    株式等振替制度(かぶしきとうふりかえせいど)とは、券面の発行を前提とした上場会社の株式等の譲渡等を、現実の引渡しでなく、帳簿への記録を通じて電子的に行う制度である。株式等振替制度 フレッシュアイペディアより)

  • 富士ゼロックス宮城

    富士ゼロックス宮城から見た株式株式

    設立後はカメイの関連会社であったが、2005年にカメイが所有する株式を富士ゼロックスに売却し、富士ゼロックスの完全子会社となる。富士ゼロックス宮城 フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル・エコディーゼル

    ブラジル・エコディーゼルから見た株式株式

    2006年11月には、BM&F Bovespaに株式を新規公開した。ブラジル・エコディーゼル フレッシュアイペディアより)

  • コンセッソンエス・ロドビアリア

    コンセッソンエス・ロドビアリアから見た株式株式

    株式は、BM&F Bovespaに公開している。コンセッソンエス・ロドビアリア フレッシュアイペディアより)

  • LLXロジスチカ

    LLXロジスチカから見た株式株式

    リオデジャネイロ州東部のサン・ジョアン・ダ・バラ(en)にアス港、リオデジャネイロとサンパウロの中間にスーデステ港を保有している。2008年12月、サンパウロ証券取引所の株式を新規公開した。LLXロジスチカ フレッシュアイペディアより)

  • MMXミネラカオ

    MMXミネラカオから見た株式株式

    2006年、サンパウロ証券取引所の株式を新規公開し、5.09億ドルの資金を調達した。また、鉄鉱石鉱山を営んでいることから、鉱石の輸送業務を併営していた。その会社は、LLXロジスチカという形で、2007年にスピンオフされた。2010年1月、IBOVESPA構成銘柄に採用された。MMXミネラカオ フレッシュアイペディアより)

755件中 51 - 60件表示

「株・為替」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画