364件中 91 - 100件表示
  • グッドタイムエンターテイメント

    グッドタイムエンターテイメントから見た株主総会株主総会

    2011年4月30日 - 株主総会の決議により解散。グッドタイムエンターテイメント フレッシュアイペディアより)

  • 辻井昭雄

    辻井昭雄から見た株主総会株主総会

    大阪府出身。旧制大阪府立八尾中学校入学、戦後の学制改革時に大阪府立山本高等学校に転校し卒業。京都大学経済学部卒業後、1956年に近畿日本鉄道へ入社。1989年に取締役、1999年に社長に就任し、2003年より会長を務める。2007年6月の株主総会後の取締役会をもって、相談役に退いた。社長時代には、近鉄グループの再編に着手、経営悪化していた関連会社・施設の閉鎖や売却、解散などを行い、後任の山口昌紀の代まで引き続き、グループのスリム化を押し進め(社長を務めた4年間は赤字決算)後に大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブが合併してオリックス・バファローズを誕生させる遠因を作った。なお、大阪近鉄バファローズのオーナーにはなっていない。辻井昭雄 フレッシュアイペディアより)

  • 会計参与設置会社

    会計参与設置会社から見た株主総会株主総会

    会計参与設置会社の定めの新設は定款変更であるから、株主総会の特別決議によらなければならない(309条2項11号・466条)。会計参与設置会社 フレッシュアイペディアより)

  • 公開会社でない株式会社

    公開会社でない株式会社から見た株主総会株主総会

    株主総会(1人でもよい)公開会社でない株式会社 フレッシュアイペディアより)

  • 投資法人

    投資法人から見た株主総会株主総会

    投資法人は、法人とされ、また、その事業としてする行為及びその事業のためにする行為は、商行為とされる。その名称は商号とされ、「投資法人」をその中に含むことを要する。会社法のうち株式会社に関する規定が準用されており、株式会社を元にした会社型投資信託のためのSPVであるということができる。株式(株券)に相当するものは「投資口」(「投資証券」)、株主(株主総会)に相当するものは「投資主」(投資主総会)、社債(社債券)に相当するものは「投資法人債」(「投資法人債券)、取締役に相当するものは「執行役員」、監査役に相当するものは「監督役員」、会計監査人に相当するものは「会計監査人」と呼ばれる。投資法人 フレッシュアイペディアより)

  • 利益配当請求権

    利益配当請求権から見た株主総会株主総会

    企業が必ず配当を出さなければならないわけではなく、利益が無い場合や、あっても内部留保を厚くしたいとの経営判断により、無配になることもある(会社法461条などを参照)。配当の有無や金額は一定の要件を充たす場合(459条など)を除き、株主総会の決議によって決定される(452条)。利益配当請求権 フレッシュアイペディアより)

  • 事後設立

    事後設立から見た株主総会株主総会

    現物出資規制の潜脱として使用されることから、旧商法においては現物出資に準じて扱われ、原則として株主総会の決議と検査役の調査が必要とされていたが、2005年に成立した会社法においては、検査役の調査についてはコストがかかりすぎるという理由で廃止され、株主総会の特別決議さえあればよいことになった(309条2項11号)。事後設立 フレッシュアイペディアより)

  • 株式買取請求権

    株式買取請求権から見た株主総会株主総会

    日本の会社法において株式買取請求権は、(1)単元未満株式の買取りを求める場合(会社法192条)と、(2)合併などの会社の企業組織再編等の株主総会決議が行われた時に、議案に反対した株主が会社との関係を絶つために、自己の有する株式について会社に買取りを求める場合の2種類が認められている。株主の自益権の一つであり、形成権である。株式買取請求権 フレッシュアイペディアより)

  • 単元株

    単元株から見た株主総会株主総会

    単元株(たんげんかぶ)とは、会社法上の法律用語で、株主総会での議決権行使や株式売買を円滑にするために必要な一定数(一単元)の量の株式数をいう(会社法第188条)。株式発行企業は最低売買単位である単元を自由に設定できるが、1,000及び発行済株式総数の1/200に当たる数が1単元の上限と定められている(会社法施行規則第34条)。単元株 フレッシュアイペディアより)

  • 第三者割当増資

    第三者割当増資から見た株主総会株主総会

    第三者割当増資は、既存株主にとって、持株比率が低下するうえ、不公正な価格で新株発行等が実施された場合に経済的な不利益を被る恐れもあるので、発行手続きは会社法により、既存株主に配慮した形で詳細に決められている。特に新株を「特に有利な価格」で発行するときは、会社の取締役は株主総会でその理由を開示して特別決議を経る必要がある。第三者割当増資 フレッシュアイペディアより)

364件中 91 - 100件表示

「株主総会」のニューストピックワード

  • ソウル株式市場

  • 1兆ドルのインフラ事業に韓米の企業がともに施工者や投資家として参加する機会が拡大するでしょう

  • 国立公園満喫プロジェクト