364件中 11 - 20件表示
  • 2006年の経済

    2006年の経済から見た株主総会株主総会

    3月上旬から、上場企業を対象に、1株でも株主総会で合併等重要案件の拒否権を持つ黄金株の発行を解禁する。但し黄金株の有効期限は最大6ヶ月とし、この間に黄金株を取り消さない場合上場廃止となる。2006年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 法務

    法務から見た株主総会株主総会

    (上場企業・公開会社では、)株主総会、取締役会、経営会議などの運営法務 フレッシュアイペディアより)

  • 委員会設置会社

    委員会設置会社から見た株主総会株主総会

    株主総会に提出する取締役の選任および解任に関する議案内容を決定する。委員会設置会社 フレッシュアイペディアより)

  • 経営参加権

    経営参加権から見た株主総会株主総会

    経営参加権(けいえいさんかけん)は、株式会社の株主が持つ権利の一つで、株主総会に出席し、企業の経営の重要な方針についての決議等に参加し、経営の意思決定に関与する権利である。株主総会の議決権が代表的な権利である。経営参加権 フレッシュアイペディアより)

  • 新株引受権

    新株引受権から見た株主総会株主総会

    新株引受権付債権は、原則として取締役会決議で発行することができた(341条ノ8第2項)。ただし、分離型の新株引受権付社債(社債と分離して新株引受権のみ譲渡することが可能な新株引受権付社債)を発行する場合において、未行使の新株引受権付社債に係る株式の発行価額の総額が新株引受権付社債の総額を超えるとき(同条4項)や、株主以外の者に対して発行する場合において、それが有利発行となるときは株主総会の特別決議を要した(同条5項)。新株引受権 フレッシュアイペディアより)

  • 株主の議決権

    株主の議決権から見た株主総会株主総会

    本項においては、日本の株式会社の株主総会における株主の議決権について解説する。株主の議決権 フレッシュアイペディアより)

  • 久保利英明

    久保利英明から見た株主総会株主総会

    中でも有名ならしめたものは、株主総会における一括上程・一括審議方式いわゆる「久保利方式」の創出であり、従来の「しゃんしゃん総会」と一線を画しながら、総会屋を排除し株主総会を進行させるという画期的な方法を実践した。久保利英明 フレッシュアイペディアより)

  • 廣瀬直己

    廣瀬直己から見た株主総会株主総会

    販売営業本部副本部長などを経て、2010年の株主総会で取締役に選出され、常務取締役に就任。翌2011年には福島第一原子力発電所事故を受けて新設された福島原子力被災者支援対策本部の副本部長に就任。清水正孝初代本部長や後任の皷紀男本部長の下で、賠償や広報にあたった。枝野幸男経済産業大臣からは、「被害者目線に立ち真摯に対応した」と評価される。廣瀬直己 フレッシュアイペディアより)

  • ドコモ・マシンコム

    ドコモ・マシンコムから見た株主総会株主総会

     商法第253条第1項の規定に基づき、平成16年12月27日臨時株主総会決議事項についての同意書により資本金15億9千万円を14億9千万円減少して1億円とした。商法第253条1項の規定に基づき、平成17年3月31日株主総会決議事項についての提案に対する同意書受領により解散。平成17年6月12日清算完了。ドコモ・システムズ株式会社に一部営業譲渡した。ドコモ・マシンコム フレッシュアイペディアより)

  • 小川薫

    小川薫から見た株主総会株主総会

    1963年、ギャンブルで店のお金を使い込み夜逃げし再び上京。親戚の電器店で集金人をする。知人から聞いた総会屋の話に興味を持ち独学で勉強。端株を購入し片っ端から株主総会に出席した。当時は今と違い総会は一年中開かれていた。また証券不況の時代で、株価は100円以下の会社が多くタバコ銭で株が買えた。久保祐三郎や糸山英太郎ら大物の芸を盗み、代議士上がりの栗田英男を師と仰いだ。また日経や会社四季報などを読み猛勉強。ハンデ師をしていたので情報を覚える事は何ら苦にならなかったという。一説によると某印刷会社の秘書課長の支援の元、総会屋としての活動を開始したとされる。1964年「小川企業広告研究所」を設立。小川薫 フレッシュアイペディアより)

364件中 11 - 20件表示

「株主総会」のニューストピックワード

  • ソウル株式市場

  • 1兆ドルのインフラ事業に韓米の企業がともに施工者や投資家として参加する機会が拡大するでしょう

  • 国立公園満喫プロジェクト