364件中 71 - 80件表示
  • 上田昌孝

    上田昌孝から見た株主総会株主総会

    2007年、当初の取締役選任案には含まれていなかったが、ライブドアが株主総会に提出した修正動議によりセシール代表取締役会長兼最高経営責任者に就任L。2008年定款変更により会長と社長のポストを廃止し、ライブドアグループ出身の佐谷聡太社長が退任し、唯一の代表取締役となる。2009年ライブドアグループから離脱し、フジ・メディア・サービスの子会社となった。2010年4月フジ・ダイレクト・マーケティング代表取締役社長兼務。上田昌孝 フレッシュアイペディアより)

  • 議決機関

    議決機関から見た株主総会株主総会

    株式会社の議決機関は株主総会議決機関 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木剛 (経営者)

    鈴木剛 (経営者)から見た株主総会株主総会

    1945年11月、GHQにより住友本社は解体させられ、同時に住友銀行も社長の岡橋林は、後事を副社長の野田哲造に託して39年に渡る銀行家生活を終えた。しかしわずか1年あまりで野田哲造が公職追放により、1947年2月に辞任する。直ちに鈴木剛、堀田庄三、松本三郎、岩崎喜八郎、西村純平の五人が常務となり、合議役員となった。合議役員とは最高決定権をもつ役員のことで、磯田一郎のときまで続く。これまでの合議の中では山内直元常務がただひとり留任、首席役員となったが、肩書きは常務のままで、山内も在任6ヶ月の短さで追放となる。同年8月に代わって鈴木が、終戦後はじめて住友銀行社長となり、堀田が副社長となった。鈴木が取締役から僅か半年後に社長となったのは、前記のように上の者がすべて追放対象となったため。社長就任当時、資金不足は甚だしく、さらに同年結成された住友銀行従業員組合連合会による労組攻勢が圧力となる。鈴木は誠意を尽くして労使交渉の解決をはかった。住友銀行の回答が同業者の標準とみられていたため交渉には苦心した。労組側からの執拗な要求に切羽つまり「これで我慢して欲しい」と最終的に50万円積み上げたところで涙がポロリと出た。これを労組側が「涙の50万円」という言葉を作り、長く言い伝えてきたという逸話が残っている。1948年10月、財閥商標の使用禁止で、住友銀行は大阪銀行となった。1951年11月、社長から頭取に変更。1952年財閥商標使用禁止が解除され、住友への行名復帰を決議した同年11月26日の株主総会終了とともに、頭取を堀田庄三に引き継つぎ、第一線を引退した。この間日本電気、大阪商船、住友金属工業、南海電鉄の各取締役を務めた。鈴木剛 (経営者) フレッシュアイペディアより)

  • 阪神急行電鉄

    阪神急行電鉄から見た株主総会株主総会

    箕有と小林にとっては危機というべき事態であったが、小林は阪神に対して「灘循環電気軌道の買収を行うのであれば、十三線敷設のために要した準備費用を補償せよ」「それができないのなら免許線を阪神・箕有の共同経営とするか、箕有による買収を認可せよ」と交渉、阪神では箕有の資本力が小さいことから、この第一次世界大戦勃発直後に起こった恐慌下では買収は不可能だろうと考え、買収の意思がないことを箕有に伝えた。小林はこの機を逃さず、1916年(大正5年)4月に臨時株主総会を開催し、灘循環電気軌道の買収、その特許線と十三線との結合を決議する。阪神電気鉄道はこの事態に驚き、総会無効の訴訟提出、用地買収の妨害といった活動に出た。阪神急行電鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 村上世彰

    村上世彰から見た株主総会株主総会

    M&Aコンサルティングを核とする村上ファンドを創設した人物。現金や遊休優良資産を抱えていながら有効活用していない会社の株式を取得し、日本の株主の(もしくは一般化された日本人像として)多くが経営関与には消極的な中で、積極的に株主提案を行い企業価値の向上を計り、株主を軽視する経営者に対しては株主総会などで経営陣を批判・叱咤することなどから、「もの言う株主」として注目を集めた。対象とした会社の株を買い占めた上で、短期的に利益の上がる事業に専念させ株価をつり上げて売り抜ける、というパターンを繰り返す典型的な仕手筋であったが、あまりに横暴な手法は各方面からの批判を浴び、最終的にはインサイダー取引の発覚で逮捕された。村上世彰 フレッシュアイペディアより)

  • 中川コンツェルン

    中川コンツェルンから見た株主総会株主総会

    しかし、両津の傲慢な経営手法などによって、次第に人心が離れ、ついに株主総会で両津を撃退し、中川が経営者に復帰する。その後、中川は「今回ほど先輩を恐怖に思った事はないです」と発言。また、大原は両津に吸収されてもそのうち消滅することを早い段階から見抜いていたようだ。中川コンツェルン フレッシュアイペディアより)

  • ドリーム開発

    ドリーム開発から見た株主総会株主総会

    2005年(平成17年)2月14日 - 臨時株主総会を開き、資本金を49億9,885万円から1億円へ減資することを決議。ドリーム開発 フレッシュアイペディアより)

  • マルフク (貸金業)

    マルフク (貸金業)から見た株主総会株主総会

    2005年12月の臨時株主総会で代表者同一の法人「マルフククレジット」へ貸金業部門の権利義務を承継させる吸収分割を実施して、「マルフククレジット」が「マルフク」、旧マルフクは「株式会社ヴァンテージ・キャピタル・マネジメント・ジャパン」→「株式会社ヴィラージュ・キャピタル」へと商号を変更している。マルフク (貸金業) フレッシュアイペディアより)

  • ライブドアファイナンス

    ライブドアファイナンスから見た株主総会株主総会

    ライブドアのポータルサイトで、株や為替などの金融情報を提供していたが、2006年11月17日の株主総会で解散を決議、12月15日をもってサービスを終了した。ライブドアファイナンス フレッシュアイペディアより)

  • 日産東京販売ホールディングス

    日産東京販売ホールディングスから見た臨時株主総会株主総会

    2011年(平成23年)4月28日 臨時株主総会の承認にて、現社名に名称変更する。日産東京販売ホールディングス フレッシュアイペディアより)

364件中 71 - 80件表示

「株主総会」のニューストピックワード

  • ソウル株式市場

  • 1兆ドルのインフラ事業に韓米の企業がともに施工者や投資家として参加する機会が拡大するでしょう

  • 国立公園満喫プロジェクト