175件中 11 - 20件表示
  • ダイヤモンド「株」データブック

    ダイヤモンド「株」データブックから見た配当配当

    わかりやすく言うと「四季報」の見やすいバージョン。上場企業の証券コード、社名、取引市場、決算月、発行済株式数、時価総額、配当利回り、株主優待、株主状況、企業プロフィール、事業や業績に関するコメント、決算の業績と予想、財務状況、チャートなどがコンパクトにまとめられている。ダイヤモンド「株」データブック フレッシュアイペディアより)

  • 権利確定日

    権利確定日から見た配当金配当

    配当金や株主優待を取得するためには、権利確定日の3営業日前(=権利付最終売買日)後場取引終了時点で株式を保有しなければ権利が得られない。但し、現物株が対象となり、信用取引(空買い)で保有していても、株主優待の権利は得られない。権利確定日 フレッシュアイペディアより)

  • 深川造船所

    深川造船所から見た配当配当

    この時期、深川汽船は15隻の船舶を保有、その総トン数は19,805tに達し、これらが就航する定期航路も若津から大連・シンガポール・ジャワへ向かう南洋線、同じく大連・営口・天津へ向かう北清線、若津から三角・阪神地方を経由して東京へ至る東京線、若津から長崎・佐世保・伊万里・博多・関門・高浜・今治・多度津などを経由して大阪に至る大阪線。若津から長崎の五島列島へ向かう長崎五島線、そして鹿児島と種子島・屋久島の間を結ぶ鹿児島種子屋久線の6路線を数えていた。また、傭船として運用されていた船舶については傭船料や運賃が高騰、その利益によって大正初期に起きた事業不振の際の欠損金613,000円や事業整理費用を埋め合わせて有り余る巨額の利益を会社にもたらした。この利益によって簿価33万9千円の船価償却が行われ、さらに7万円分の株式配当がこの時期に行われている。深川造船所 フレッシュアイペディアより)

  • 内海フォレストパーク

    内海フォレストパークから見た配当配当

    その後、2002年(平成14年)9月に2003年(平成15年)3月期の中間決算上の特別損失計上により上場以来初の無配となる事態が発生。2003年(平成15年)1月に期末配当の無配が確定した事が契機となり、経営合理化策を発表し、採算の改善が見込めないとして日本ライン観光等と合わせて事業廃止対象となり、2003年(平成15年)11月3日(文化の日)に閉園された。内海フォレストパーク フレッシュアイペディアより)

  • シーボード・エア・ライン鉄道

    シーボード・エア・ライン鉄道から見た配当配当

    綿、タバコなどの生産品をピードモント大地からポーツマスまで運搬し、また旅客輸送も行うことで、1850年代には盛況を誇ったこの鉄道であったが、南北戦争(1861年〜1865年)の勃発にその動きが止まってしまった。南北両軍により、橋梁や軌道が繰り返し破壊されたのである。戦後にようやく盛況を取り戻し、1873年の恐慌の中でも利益を出し続けた。株主への配当は毎年8%であった。シーボード・エア・ライン鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 長谷川才次

    長谷川才次から見た配当配当

    資金繰りに苦しみながらも、時事は創業7年目にしてついに配当(年率10%)を実現し、1954年7月には日本で初めて無線ファクシミリ(ホーガン式ファクシミリ)による報道を開始した。発足当初1,200万円であった売り上げは、10年で1億円に達した。長谷川才次 フレッシュアイペディアより)

  • あしぎんフィナンシャルグループ

    あしぎんフィナンシャルグループから見た配当配当

    2003年3月期の営業収益は、子会社の配当や業務委託料などによる25億7200万円、当期利益は25億300万円。ただ、この利益は北関東リースからの収益が大半。同3月期に赤字だった足利銀行単体での優先株復配は不可能だったため、あしぎんFGは復配目的の設立とも指摘されていた。あしぎんフィナンシャルグループ フレッシュアイペディアより)

  • 定期付終身保険

    定期付終身保険から見た配当金配当

    定期保険特約の更新時に上がる保険料分を低減するため、主契約の終身保険部分の転換特約(俗に「下取り」などと言われる)を使い、初回更新まで定期保険特約料が抑えられた特約付きの「定期付終身保険」に入り直す。この場合、契約時の終身保険部分に積み立てられた責任準備金から一定率控除された残高(解約返戻金受取額よりは多い)が「転換価格」となり、新契約の終身保険部分に充当(払済)される。このため資産が目減りすると共に、予定利率が中途解約により打ち止めにされる。例えば予定利率が高い(5%程度)時代に加入した契約を転換し、予定利率が低い(1%程度)契約にし直した場合は配当金受取額が大幅に減少し、貯蓄性が殆ど期待できなくなる。生保会社にとってはこれにより逆ざやを回避できるため、口を濁して勧めるケースも見受けられる。定期付終身保険 フレッシュアイペディアより)

  • カストディアン

    カストディアンから見た配当配当

    カストディアンは有価証券の保管業務に付随して、取引の決済、配当金・元利金の受領、議決権の行使、コーポレートアクションの報告などの事務を投資家に代わって行うほか、証券のレンディング(貸付)を行うこともある。寄託と(準)委任の混合契約である委任カストディと、信託契約である信託カストディの2つの類型がある。カストディアン フレッシュアイペディアより)

  • 米国預託証券

    米国預託証券から見た配当金配当

    非米国会社が、米国において株式により投資家から資金を集めようとする場合、母国との物理的な制約から株券の受け渡しに手間がかかる上、配当金が企業の母国通貨建て(例えば日本企業であれば円建て)で支払われることから、米国投資家に取引上・為替上のリスクや不便が生じていた。ADRは、これらの不都合を解消し米国株式と同様、米ドルでの売買・決済、および配当金の受領を可能にした。併せて証券の保管も米国内で行われる。米国預託証券 フレッシュアイペディアより)

175件中 11 - 20件表示

「株式配当金」のニューストピックワード