250件中 41 - 50件表示
  • ヤマニンウエーブ

    ヤマニンウエーブから見た配当配当

    次走に迎えた第66回天皇賞で、八大競走に初出走。出走馬の中に八大競走優勝馬が1頭もおらず、この年春の天皇賞で2着、前走でハリウッドターフクラブ賞をレコードタイムで優勝していたキームスビィミーが1番人気、ヤマニンウエーブは15頭立ての7番人気という評価であった。レースはスタートの瞬間にオウジャが落馬競走中止という展開で始まり、直後に新田幸春騎乗のパッシングゴール(8番人気)が先頭に立ち、そのまま他馬を大きく引き離していった。同馬は2周目の向正面で30-40馬身程度の大逃げを打ち、その後方でヤマニンウエーブは14番手を進んでいた。しかしこの展開に、福永は向正面から1000メートル近くのロングスパートを掛けると、最後の直線で逃げ粘るパッシングゴールを猛追、ゴール寸前にクビ差捉えての優勝を果たした。枠連配当は10,210円で、天皇賞史上初の万馬券となった。ヤマニンウエーブ フレッシュアイペディアより)

  • ダイヤモンド「株」データブック

    ダイヤモンド「株」データブックから見た配当配当

    わかりやすく言うと「四季報」の見やすいバージョン。上場企業の証券コード、社名、取引市場、決算月、発行済株式数、時価総額、配当利回り、株主優待、株主状況、企業プロフィール、事業や業績に関するコメント、決算の業績と予想、財務状況、チャートなどがコンパクトにまとめられている。ダイヤモンド「株」データブック フレッシュアイペディアより)

  • 資本コスト

    資本コストから見た配当金配当

    資本コスト(しほんコスト)とは、企業が資本を調達・維持するために必要なコスト(費用)のこと。通常はパーセンテージ(%)で表される。自己資本に関しては株式に対する配当金やキャピタル・ゲイン、他人資本に関しては借入金に対する支払利息が代表的である。資本コスト フレッシュアイペディアより)

  • アルファ値 (金融経済)

    アルファ値 (金融経済)から見た配当配当

    期待収益率は配当割引モデルなどから導かれ、均衡期待投資収益率は、証券の価格形成がCAPMに基づいていることを前提としてCAPMの公式に従った証券市場線上の当該証券のベータ値に対応する座標から推定される。アルファ値 (金融経済) フレッシュアイペディアより)

  • ワルシャワ証券取引所

    ワルシャワ証券取引所から見た配当金配当

    WIG - 「WIG指数」とも呼ばれる。「」(ワルシャワ証券取引所指数)の略。1991年4月の設立当初から公表されている。第1市場に上場している国内企業全368社(2012年5月時点)の株価からなる、配当金、新株引受権も含んだトータルリターン指数。1991年4月16日時点での時価総額を1000ポイントとして算出される。ワルシャワ証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 角田軌道

    角田軌道から見た無配配当

    1899年(明治32年)1月の総会で工事が9分通り完成したことが報告され同年4月に開業式を開くことに決定された。しかし都合により同年8月に延期され槻木 - 角田間が開業となった。開業後の旅客数は好調であり、その後1900年(明治33年)7月には舘矢間まで延伸開業した。さらに1901年(明治34年)7月には丸森舟橋までの延長 (600m)も計画された。ところがこの好調な時期は長く続かず1903年(明治36年)には不景気や凶作(前年比5割減)の影響を受け旅客数、貨物量とも大幅な減少となった。ついに1912年(明治45年)7月の定期総会において業績不振による無配の責任をとり、湯村は社長を退任することを表明した。角田軌道 フレッシュアイペディアより)

  • 終身保険

    終身保険から見た配当配当

    終身保険は貯蓄性の面が高いため、保険会社が集めたお金をどれくらいの運用するかの指標である予定利率に保険料が大きく左右される。しかし、2001年7月以降の予定利率は有配当保険で1.5%という過去最低の水準(バブル景気の頃は5.5%あった)になっており、終身保険の保険料はその分高くなっている。終身保険 フレッシュアイペディアより)

  • 八葉グループ事件

    八葉グループ事件から見た配当配当

    同グループは2001年まで「代理店などになれば栄養補助食品の販売利益の配当が得られ、1年間で出資金が2倍になる」などと謳い、マルチ商法を装って約5万人から1500億円近い金を集めていた。しかし同グループは資金不足で2001年12月末ごろから配当の支払いが滞るようになったため、被害者らによって被害者連絡会議が設立された。全国八葉物流は資産凍結のために被害者から破産を申し立てられ、2002年1月29日に破産宣告を受けた。八葉グループ事件 フレッシュアイペディアより)

  • ベーカーストリート・アンド・ウォータールー鉄道

    ベーカーストリート・アンド・ウォータールー鉄道から見た配当配当

    ベーカーストリート・アンド・ウォータールー鉄道の認可は下りたものの、建設資金となる会社資本の調達は別の問題として残っていた。1892年の議会審議で認可されたウォータールー・アンド・シティ鉄道(英語:Waterloo and City Railway、W&CR)、チャリングクロス・ユーストン・アンド・ハムステッド鉄道(英語:Charing Cross, Euston and Hampstead Railway、CCE&HR)、 グレート・ノーザン・アンド・シティ鉄道(英語:Great Northern and City Railway、GN&CR)及び1891年に認可を得たセントラル・ロンドン鉄道(英語:Central London Railway、CLR)も同様に資金調達の問題に直面していたが、この5社に加え、最初の大深度地下鉄であるシティ・アンド・サウス・ロンドン鉄道も路線延伸のための資金集めをこのころに行っていた。ウォータールー・アンド・シティ鉄道は計画路線延長が短かったことに加え、の支援と、配当保証により資金集めに成功していたが、これは唯一の例外であった。ベーカーストリート・アンド・ウォータールー鉄道及び他の後発4社は1890年代の大半を資金集めに費やしたが、金融市場の反応は薄いままだった。ベーカーストリート・アンド・ウォータールー鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 山中かん

    山中かんから見た配当配当

    1976年3月に、経営難で無配に陥っていた松屋の古屋竜太郎社長と労組委員長の鈴木健勝からそれぞれ出向の要請を受けた。これは断ったものの、徐々に軋轢が生じていた伊勢丹オーナーの小菅丹治から4月に厳命を受け、5月に松屋の副社長に就任した。伊勢丹の社員10名以上が同行を申し出たが、小菅が移籍を禁じた事もあって担当だった秘書だけが一緒に転出している。山中かん フレッシュアイペディアより)

250件中 41 - 50件表示

「株式配当金」のニューストピックワード