250件中 51 - 60件表示
  • シティ・アンド・サウス・ロンドン鉄道

    シティ・アンド・サウス・ロンドン鉄道から見た配当配当

    鉄道の技術革新や、大きな旅客需要にも関わらず、シティ・アンド・サウス・ロンドン鉄道はあまり利益を出せず、利益を拡大することを目指して矢継ぎ早に繰り返された延長工事により、財務に問題を抱えていた。配当は少なくしかも減少しつつあり(1898年2.125パーセント、1899年1.875パーセント、1900年1.25パーセント)、キング・ウィリアム・ストリート駅の廃止という無駄遣いをしたとして訴えられていた。この評判の低下を打開し、資金を調達しやすくするために、次の路線延長の法案は1900年11月に、名目上は別の会社のイズリントン・アンド・ユーストン鉄道として提出された。しかしこの会社の会長はシティ・アンド・サウス・ロンドン鉄道と同じであった。提案された鉄道は、その時点では未完成であったシティ・アンド・サウス・ロンドン鉄道のエンジェル駅から伸ばし、幹線鉄道の駅であるキングス・クロス駅、セント・パンクラス駅、ユーストン駅へ向かうことになっていた。1900年に開業したセントラル・ロンドン鉄道の成功に刺激を受けて、他の鉄道法案も多数提出されていたのと同じ時期となり、こうした法案とともに議会の1901年の合同委員会で審議されることになった。この法案は承認されたが、委員会での審議に時間がかかったため1902年の会期に再提出しなければならないことになった。シティ・アンド・サウス・ロンドン鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 株式男

    株式男から見た配当金配当

    配当金としてものすごい数の一万円札を受け取った彼は、普通の株式会社と同じく業績を上げれば給料以上の大金が転がり込んでくることに気づいて俄然やる気を出す。株式男 フレッシュアイペディアより)

  • キャピタル・ゲイン

    キャピタル・ゲインから見た配当配当

    これに対して、インカム・ゲイン(和製英語: income + gain、英語では「investment income」が一般的)とは、株式の配当、預金や債券等の利息、投資信託の収益分配金等の利益のことである。ただし額面価格より低い価格で発行され償還時に額面価格で償還されるゼロクーポン債は債券でもキャピタル・ゲインであり、また一般債券でも市場取引で得られた売買差益(差損)はキャピタル・ゲイン(ロス)に勘定される。キャピタル・ゲイン フレッシュアイペディアより)

  • テルアビブ証券取引所

    テルアビブ証券取引所から見た配当配当

    Tel-Div 20 ? テルアビブ100種指数に上場の年間配当利回りが最も高い発行株式20種の指数。テルアビブ証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • カストディアン

    カストディアンから見た配当配当

    カストディアンは有価証券の保管業務に付随して、取引の決済、配当金・元利金の受領、議決権の行使、コーポレートアクションの報告などの事務を投資家に代わって行うほか、証券のレンディング(貸付)を行うこともある。寄託と(準)委任の混合契約である委任カストディと、信託契約である信託カストディの2つの類型がある。カストディアン フレッシュアイペディアより)

  • 財務会計

    財務会計から見た配当配当

    投資家は株や債権の購入によるキャピタルゲインや配当、利息収入などを目的にさまざまな企業に投資を行うが、投資判断にあたっては投資先企業についての情報が不可欠である。ここで必要とされる情報にはさまざまなものがあるが、特に企業の財務に関する情報は重要である。この投資判断のための情報を財務諸表という形で提供することが、財務会計の主な機能(役割)であり、経営者が株主に対して会計報告を行なうことは「会計責任」(アカウンタビリティ、Accountability)と呼ばれ重要な責任となっている。財務会計 フレッシュアイペディアより)

  • 消費CAPM

    消費CAPMから見た配当配当

    ただし、d_{i,t+1} は t+1 時点で金融資産 i を保持していることによって得られる利益(株式なら配当、債券ならクーポンなど)であり、c_t は消費額、u は効用関数で u^\prime はその1階微分、\beta は効用の主観的割引率、E_t は時点 t までの情報による期待値となる。上述の式は以下の期待効用最大化問題において最適な消費が満たすべきオイラー・ラグランジュ方程式となる。消費CAPM フレッシュアイペディアより)

  • 経済革命倶楽部事件

    経済革命倶楽部事件から見た配当配当

    数ヶ月後、会員は高額な配当を受け取ることができるとされる。経済革命倶楽部事件 フレッシュアイペディアより)

  • 熱田電気軌道

    熱田電気軌道から見た無配配当

    沿線がほとんど開発されていない地域であったことから経営は厳しく、会社では水族館や遊園地、海水浴場の運営なども図るなどして増収に努めた。それでも無配の決算が続いたため、愛知県知事が名古屋電気鉄道への合併を斡旋する。紆余曲折があったが、名古屋電気鉄道の常務であった上遠野富之助が熱田電気軌道の株主となっていた縁もあり、1919年(大正8年)4月に吸収合併が成立、軌道線は名古屋電気鉄道の路線に組み込まれた。熱田電気軌道 フレッシュアイペディアより)

  • 前田晃伸

    前田晃伸から見た配当配当

    財務危機の後も資産の売却と劣後債などの増資をすすめて資本を積みまし、2004年3月期には黒字に転換、株式の配当も復配。続く2005年3月期、2006年3月期も、特殊要因があったものの黒字決算を実現。多くの批判を集めた1兆円増資の決断も、結果としては成功に終わった。株価も上昇を続けたため、最近は就任当初のイメージは遠のき、経営手腕が優秀であるという評価に転換されていくことになった。堅実でぶれず隙のない経営者としてのイメージを確立しつつある。株価も100万円を超えた値がつき、底値から17〜18倍の大幅上昇を記録した。前田晃伸 フレッシュアイペディアより)

250件中 51 - 60件表示

「株式配当金」のニューストピックワード