前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
885件中 1 - 10件表示
  • 核戦争

    核戦争から見た核兵器核兵器

    核戦争(かくせんそう)とは、核兵器を両勢力が主要な兵器として使用して戦われる戦争のこと。核戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 被曝

    被曝から見た核兵器核兵器

    「被曝」と「被爆」は、発音が同じで意味や漢字での表記も似ている。「被曝」は「放射線などにさらされること」、「被爆」は「爆撃を受けること」、「核兵器による被害を受けること」である。「曝」という漢字が常用漢字に入っていないことから、「被曝」を「被ばく」と書くことが多い。被曝 フレッシュアイペディアより)

  • 安全保障

    安全保障から見た核兵器核兵器

    伝統的安全保障とは国家の領土や政治的独立、外部からの脅威を軍事的手段による牽制によって守ることを主眼においた、最も基本的な安全保障の概念である。国防がこれに該当する。今日においても軍事力を用いて国家の生存と独立、国民の財産、安全を保証することは極めて重要な国家の役割の一つとされている。今日では国家総力戦と核兵器の登場により戦争が割に合わない物になったため十分な抑止力を整備すれば、先進国同士の戦争は起きにくくなっている。安全保障 フレッシュアイペディアより)

  • テクノロジー

    テクノロジーから見た核兵器核兵器

    人類のテクノロジーの使用は、自然界にあるものを単純な道具にすることから始まった。先史時代、火を扱う方法を発見することで食料の幅が広がり、車輪の発明によって行動範囲が広がり、環境を制御できるようになった。もっと最近の例では、印刷機、電話、インターネットなどの発明によりコミュニケーションの物理的障壁を低減させ、人類は世界的規模で自由に対話できるようになった。ただし、テクノロジーが常に平和的目的で使われてきたわけではない。武器の開発は、人類の歴史とともに棍棒から核兵器へとその破壊力を増す方向に進んでいる。テクノロジー フレッシュアイペディアより)

  • 非核三原則

    非核三原則から見た核兵器核兵器

    非核三原則(ひかくさんげんそく)は、「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という三つの原則からなる、日本の国是。3項目の表現は「持ち込まさず」と「持ち込ませず」の2通りがある。佐藤栄作が打ち出した。非核三原則 フレッシュアイペディアより)

  • 核不拡散・核軍縮に関する国際委員会

    核不拡散・核軍縮に関する国際委員会から見た核兵器核兵器

    核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(かくふかくさんかくぐんしゅくにかんするこくさいいいんかい、)は、核兵器廃絶を目指す国際機関である。核不拡散・核軍縮に関する国際委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 核兵器運搬手段

    核兵器運搬手段から見た核兵器核兵器

    核兵器運搬手段 (Nuclear weapons delivery) とは、核兵器を対象近くまで運ぶ技術ないしはシステムである。核兵器運搬手段 フレッシュアイペディアより)

  • CBRNE

    CBRNEから見た核兵器核兵器

    CBRNE(シーバーン)は、化学 ()・生物 ()・放射性物質 ()・ ()・爆発物 () のアクロニムである。これらによって発生した災害をCBRNE災害と称する。主に民間防衛の文脈において使われる言葉である。CBRNE フレッシュアイペディアより)

  • 軍事力

    軍事力から見た核兵器核兵器

    抑止:敵の軍事行動をこちらの軍事力の存在によってリスクとコストを計画の段階で引き上げることで思いとどまらせるという機能である。冷戦における核兵器の開発競争はこの抑止力の競争という側面が強い。軍事力 フレッシュアイペディアより)

  • 核兵器の歴史

    核兵器の歴史から見た核兵器核兵器

    核兵器の歴史では、核兵器の開発史を時系列で記述する。核兵器とは、核分裂および核融合を用いた大量破壊兵器の総称である。核兵器の歴史 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
885件中 1 - 10件表示

「核兵器」のニューストピックワード