885件中 31 - 40件表示
  • イスラエル国防軍

    イスラエル国防軍から見た核兵器核兵器

    その後の十年間は少数精鋭主義の職業軍化を目指すとともに、核兵器開発にも力を入れた。1970年代後半に行われた第四次中東戦争以後は大規模な戦争を経験していないが、周辺諸国との対立により散発的な紛争を経験している。イスラエル国防軍 フレッシュアイペディアより)

  • ARIEL

    ARIELから見た核兵器核兵器

    装甲(特殊複合装甲):キロトン級の核兵器の直撃に耐えるARIEL フレッシュアイペディアより)

  • 綿陽市

    綿陽市から見た核兵器核兵器

    特に重要な研究機関には、中国最大の核兵器研究・生産機関の中国工程物理研究院(China Academy of Engineering Physics)、中国最大の航空力学研究機関である中国空気動力研究発展センター(China Air Dynamics Research and Development Center)、中国燃気渦輪研究院などがある。これらは原子力発電、核兵器、ミサイルなど戦略的に重要な研究を行い、国務院からの多大な人的支援などを得ている。なかでも中国工程物理研究院はかつて第九研究院(九院)と呼ばれていた重要な機関で、1969年に北京から内陸の四川省綿陽および広元に移され、1983年9月、各地にあった研究所を綿陽の広さ5平方kmの研究地区「839地区」に集約して現在に至っており、8,000人以上の研究者が核開発に従事している。そのため「中国のロスアラモス」という異名もある。綿陽市 フレッシュアイペディアより)

  • 中国人民解放軍第二砲兵部隊

    中国人民解放軍第二砲兵部隊から見た核兵器核兵器

    おもな装備は、核兵器、短、中、長距離、大陸間弾道ミサイルである。中国人民解放軍第二砲兵部隊 フレッシュアイペディアより)

  • ユナイテッド・ステーツ (空母)

    ユナイテッド・ステーツ (空母)から見た核兵器核兵器

    なお航空母艦への核兵器搭載は、核爆弾の小型化や艦載機の能力向上などにより、1950年にフランクリン・D・ルーズベルトで可能となった。またユナイテッド・ステーツ級に代わる大型空母のプランは1950年代に実現した。1951年に発注されたこの空母はフォレスタルと命名され、1954年の進水はフォレスタル未亡人の手によって行われた。ユナイテッド・ステーツ (空母) フレッシュアイペディアより)

  • 核ミサイル

    核ミサイルから見た核兵器核兵器

    核ミサイル(かくミサイル)は、核弾頭(核兵器)を搭載したミサイルのこと。核兵器運搬手段の一。多くの場合、誘導装置を持つミサイルだけでは無く、無誘導のロケット弾を分類に含める。核ミサイル フレッシュアイペディアより)

  • 核爆発

    核爆発から見た核兵器核兵器

    核爆発(かくばくはつ,Nuclear explosion)とは、核分裂反応または核融合反応を連続して短時間に起こすことにより、生成される爆発現象のこと。人類の技術においては、軍事用途のみが実用化されており、核兵器の主要な効果として用いられている。核爆発 フレッシュアイペディアより)

  • ビューヒェル航空基地

    ビューヒェル航空基地から見た核兵器核兵器

    ビューヒェル航空基地(ドイツ語:Fliegerhorst Büchel)は、ドイツ連邦共和国ラインラント=プファルツ州ビューヒェルに所在する軍用飛行場。ビューヒェル航空基地はニュークリア・シェアリングに基づいて、アメリカ合衆国軍が保有する核兵器を保管する、ドイツ唯一の航空基地でもある。ビューヒェル航空基地 フレッシュアイペディアより)

  • 核疑惑

    核疑惑から見た核兵器核兵器

    核疑惑(かくぎわく)とは核兵器を保有・製造・使用している、核兵器製造計画を進めている、核実験をおこなっている、核兵器をある場所に持ち込んでいる、又はその密約を交わしているなど、核兵器を巡る疑惑に対する一般呼称である。核疑惑 フレッシュアイペディアより)

  • TNT換算

    TNT換算から見た核兵器核兵器

    ニュースなどでも「A国の原爆BはTNT換算で50キロトンの破壊力」などと表す使い方が一般的に見かけられる。TNT換算で評価できるのは爆発時の破壊力だけであり、核兵器の使用に伴う放射線障害や放射能汚染は考慮されない。TNT換算 フレッシュアイペディアより)

885件中 31 - 40件表示

「核兵器」のニューストピックワード