885件中 71 - 80件表示
  • 美しい星 (三島由紀夫)

    美しい星 (三島由紀夫)から見た核兵器核兵器

    三島は1957年(昭和32年)頃からUFO観測に熱中しており、星新一らも所属した「日本空飛ぶ円盤研究会」に入会し、空飛ぶ円盤観測会にも参加していたが、『美しい星』は、三島文学の中では異色のSF的な設定、空飛ぶ円盤としてのUFOや宇宙人を用いた作品であり、宇宙から見た人間という視点で書かれている。表面的には当時の東西冷戦時代のによる人類滅亡の不安、世界終末観を表現したものといえる。美しい星 (三島由紀夫) フレッシュアイペディアより)

  • コードギアス 反逆のルルーシュ

    コードギアス 反逆のルルーシュから見た核兵器核兵器

    原子力の研究は未だ理論段階に留まっている。戦略兵器に分類される核兵器、長距離弾道弾などの大量破壊兵器も開発されていない。コードギアス 反逆のルルーシュ フレッシュアイペディアより)

  • 原子力発電

    原子力発電から見た核兵器核兵器

    本格的に原子力発電への道が開かれることとなったのは、1953年12月8日に時のアメリカ合衆国大統領、ドワイト・D・アイゼンハワーが国連総会で行った原子力平和利用に関する提案「Atoms for Peace」(平和のための原子力)がその起点とされている。これは、従来核兵器だけに使用されてきた核の力を、原子力発電という平和利用に向けるという大きな政策転換であった。アメリカではこの政策転換を受け、1954年に原子力エネルギー法が修正され、アメリカ原子力委員会 が原子力開発の推進と規制の両方を担当することとなった。原子力発電 フレッシュアイペディアより)

  • 第二次世界大戦

    第二次世界大戦から見た核兵器核兵器

    戦勝国となったアメリカ、イギリス、フランス、ソ連は(そして戦勝国の座を中華民国から引き継いだ中華人民共和国も)その後核兵器を装備するなど、軍事力においても列強であり続けた。アメリカ、イギリス、フランス、ソ連、中華民国の5か国を安全保障理事会の常任理事国として1945年10月24日、国際連合が創設された。国際連合は、勧告以上の具体的な執行力を持たず指導力の乏しかった国際連盟に代わって、経済、人権、医療、環境などから軍事、戦争に至るまで、複数の国にまたがる問題を解決・仲介する機関として、国際政治に関わっていくことになる。第二次世界大戦 フレッシュアイペディアより)

  • パキスタン

    パキスタンから見た核兵器核兵器

    1998年には、インドに対抗して、カーン博士の指導のもと、地下核実験やミサイル発射実験などを実施、インドと共に核保有国の一つとなる。パキスタン フレッシュアイペディアより)

  • アフリカ非核兵器地帯条約

    アフリカ非核兵器地帯条約から見た核兵器核兵器

    1991年、南アフリカの核開発疑惑で条約化が遅れていたが、同国が核兵器開発を放棄し、核拡散防止条約 (NPT) に加盟したことから条約化実現に弾みがつく。アフリカ非核兵器地帯条約 フレッシュアイペディアより)

  • ウィンズケール原子炉火災事故

    ウィンズケール原子炉火災事故から見た核兵器核兵器

    は原子力施設群の名前であり、地名ではない。場所的にはシースケールの町はずれから数百ヤード北側の距離に位置する。1号炉および2号炉は核兵器を生産する目的で建設された軍用の原子炉で発電機は備えていないので原子力発電所には分類されない。コールダーホール原子力発電所や後に建設されたソープ再処理工場も同じ敷地内である。ウィンズケール原子炉火災事故 フレッシュアイペディアより)

  • 再処理工場

    再処理工場から見た核兵器核兵器

    なお、プルトニウムは容易に核兵器に転用可能なため、それのみを所有することは核拡散防止条約で禁止されている。そのためプルトニウムとウランと混ぜた溶液を作り、これをマイクロ波で脱硝酸して酸化物MOXとして保管している。ウランについても流動床で脱硝して酸化物(回収ウラン)として保管している。再処理工場 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊

    自衛隊から見た核兵器核兵器

    2007年2月15日には、外務・防衛当局の審議官級協議が行われ、自衛隊とオーストラリア国防軍の共同演習などを今後行うという方針を確認した。2007年3月には、ジョン・ハワードオーストラリア首相が来日し、安倍晋三首相と「安全保障協力に関する日豪共同宣言(日豪安保共同宣言)」に署名、PKOの共同訓練、・ミサイルなど大量破壊兵器遮断とテロ対策、国境を越えた犯罪予防協力など9項目での協力が成立した。自衛隊 フレッシュアイペディアより)

  • イギリス海軍

    イギリス海軍から見た核兵器核兵器

    2011年現在、イギリス三軍中唯一核兵器を保有しており、ヘリコプター母艦、ドック型揚陸艦、弾道ミサイル潜水艦、原子力潜水艦、ミサイル駆逐艦、フリゲート、対機雷艦艇、哨戒艦、補助艦艇などバランスのとれた艦隊を構成しているが、VTOL機を含めた固定翼艦載機が退役し、本格的な洋上航空戦力を欠いた状態である。イギリス海軍 フレッシュアイペディアより)

885件中 71 - 80件表示

「核兵器」のニューストピックワード