132件中 81 - 90件表示
  • 内田樹

    内田樹から見た格差社会格差社会

    格差社会論を批判している。格差社会は裏返せば拝金主義であり、金のことなど気にしなければ良い、と主張している。内田樹 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年代の日本

    2000年代の日本から見た格差社会格差社会

    格差社会が問題化。ヒルズ族をはじめとする新たな富裕層が台頭する一方、ワーキングプア、ネットカフェ難民など日本国内においても深刻な貧困問題が存在することが知られるようになった。2000年代の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 労働党 (イギリス)

    労働党 (イギリス)から見た格差社会格差社会

    これにより、保守党政権によって拡大した所得の格差に不満を持った人々や、長期政権に飽きていた有権者の支持を集めて、1997年の総選挙で地滑り的な大勝を収める。以後、「福祉のニューディール」やスコットランド議会の再開などの地方分権が進められている。この「第三の道」路線はヨーロッパ諸国の社会民主主義政党にも大きな影響を与えた。結果的に、ブレア政権下では労働党史上初となる総選挙での3期連続勝利をもたらした。労働党 (イギリス) フレッシュアイペディアより)

  • 藤末健三

    藤末健三から見た地域格差格差社会

    2009年6月 中小企業に対する信用保証の料率と金利の地域格差の是正を主張した。例として、「岐阜市と沖縄県では3倍近くの格差がある」という事を挙げた。藤末健三 フレッシュアイペディアより)

  • リッチマン、プアウーマン

    リッチマン、プアウーマンから見た格差社会格差社会

    主人公とは対照的に、高学歴で就職を望んで努力しているにもかかわらず、仕事に就けないヒロインを設定している。この背景には、ドラマの放送前年の2011年に大学卒業後の就職率が史上最低を記録したということがある。増本は、日本社会にここ数年の間に極端な格差社会があるという見解を示しており、それを象徴する主人公とヒロインの二者の間に恋愛は成立するのか、ということをテーマとして挙げている。リッチマン、プアウーマン フレッシュアイペディアより)

  • マルクス主義

    マルクス主義から見た格差社会格差社会

    他方、いわゆる新自由主義的政策による格差社会の拡大や、世界金融危機など資本主義経済の不確実性も発生し、マルクス主義の見直しと同時に部分的再評価の動きも発生した。マルクス主義 フレッシュアイペディアより)

  • ネットカフェ難民

    ネットカフェ難民から見た格差社会格差社会

    この年の末には、新語・流行語大賞のトップテンに「ネットカフェ難民」が選ばれ、日本における貧困や格差社会の問題を象徴する言葉の一つとして定着した。ただし、受賞者には水島ではなく、同年9月に刊行された『ネットカフェ難民 - ドキュメント「最底辺生活」』の著者である川崎昌平が選ばれている。ネットカフェ難民 フレッシュアイペディアより)

  • 恋愛格差

    恋愛格差から見た格差社会格差社会

    恋愛格差 (english: incelhood, inceldom)(れんあいかくさ)は、日本の格差社会に関連して生まれた概念で、優れた容貌やコミュニケーション能力(特に前者)をもつ男女に異性が集中し、その対極にある人々にはほとんど恋愛のチャンスがない、という現状を指す。恋愛格差 フレッシュアイペディアより)

  • 週刊ポスト

    週刊ポストから見た格差社会格差社会

    近年における格差拡大について批判的であり、それを推し進めたとされる日本経団連および時の会長・御手洗冨士夫(キヤノン会長)を批判する旨の記事を多数掲載している。週刊ポスト フレッシュアイペディアより)

  • ワンコールワーカー

    ワンコールワーカーから見た格差社会格差社会

    働く日付、日数を自分で選択できる自由な労働形態とされる一方で、他に働き口や最低限の生活費を確保する手段がない者にとっては派遣元からの連絡が生命線であることから、ネット上では「人材派遣会社の奴隷」などと揶揄されている。人材派遣会社の好況に反して待遇の悪いままの派遣労働者が多いことと相まって、しばしば格差社会の象徴として取上げられる。ワンコールワーカー フレッシュアイペディアより)

132件中 81 - 90件表示

「格差社会」のニューストピックワード