前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1163件中 1 - 10件表示
  • カポエイラ

    カポエイラから見た格闘技格闘技

    カポエイラ()(カポエラとも言うことがある。)は、ブラジルの奴隷達が練習していた格闘技と音楽、ダンスの要素が合わさったブラジルの文化。カポエイラ フレッシュアイペディアより)

  • 全日本女子プロレス

    全日本女子プロレスから見た格闘技格闘技

    松永兄弟には格闘技出身者が多く今で言う総合格闘技の原型に当たる柔拳興行(ボクシングと柔道の異種格闘技戦が売り物の格闘技興行)の経験者もいる。試合に出場した松永健司は講道館を破門されている。そのことからしばしば全日本女子では異種格闘技戦が行われた。全日本女子プロレス フレッシュアイペディアより)

  • 千葉真一

    千葉真一から見た格闘技格闘技

    1973年の映画『仁義なき戦い 広島死闘篇』で演じた大友勝利はシリーズ中1, 2を争う名キャラクターとして人気をつかんでおり、後のヤクザ映画でも「『仁義なき戦い』の千葉真一さんがやった大友勝利のような」と影響を与え続け、ヤクザ役のひな型となっている。『広島死闘篇』と同時進行で『柔道一代シリーズ』以来、10年ぶりの格闘映画となる主演作品『ボディガード牙シリーズ』(1973年)の撮影に入り、続けて主演映画『殺人拳シリーズ』もクランクインしたため、『仁義なき戦いシリーズ』の再出演は実現しなかった。これ以降は格闘映画で主演作品が製作されていき、学生時代から極真カラテを修行して、黒帯を允許された技量が生かされることとなった。(⇒ ・ )千葉真一 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎照朝

    山崎照朝から見た格闘技格闘技

    空手道の一つの理想的な組手を、フルコンタクト空手で示したことにより、史上に残る空手家だと評価されている。アメリカ合衆国の武道雑誌『ブラックベルト』にもその名は刻まれており、真剣を思わせる切れ味鋭い技で、自らは傷を負わずに対戦相手をバッサリ斬ってとるファイティングスタイルから、キックボクシングでも幻の名選手と評され、異なる格闘技で一時代を築いた強豪である。極真会館出身。山崎照朝 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ブルミン

    ジョン・ブルミンから見た格闘技格闘技

    ジョン・ブルミン(Jon Bluming、1933年2月6日 - )は、オランダ出身の男性格闘家で極真武道会の会長である。本名Johannes Cornelius Bluming。身長191センチメートル・体重110キログラム。オランダ格闘技界のカリスマ的存在であり、多くの弟子、門下出身者を輩出した。オランダ格闘技界の祖・ヨーロッパ格闘技の第一人者と評され、一時期オランダ国王のボディガードを務めていたこともある。ジョン・ブルミン フレッシュアイペディアより)

  • U-FILE CAMP

    U-FILE CAMPから見た格闘技格闘技

    U-FILE CAMP(ユー-ファイル・キャンプ)は、格闘技のジム。U-FILE CAMP フレッシュアイペディアより)

  • 高橋知哉

    高橋知哉から見た格闘技格闘技

    出身。京都格闘技団体BONECRASH代表。高橋格闘スポーツジム代表。京都格闘イベントプロデュース連盟(KKPF)代表。高橋知哉 フレッシュアイペディアより)

  • 護身術

    護身術から見た格闘技格闘技

    護身術(ごしんじゅつ)とは、周囲の犯罪や災害などから自分や他人の生命・身体を守るための知識や技術、方法などの総称。広義には危険に近づかない知識や技術なども含まれるが、狭義では暴漢撃退法のみを指す。ただし、武道・武術・格闘技などの専門家が護身術の指導も行っている場合も「相手を打ち倒すこと」ではなく「自分が安全に逃れる方法」を指導することを重視しており、いわゆる格闘技や逮捕術のような制圧や逮捕を目的とした術技ではない。護身術 フレッシュアイペディアより)

  • キャットファイト

    キャットファイトから見た格闘技格闘技

    女性同士の喧嘩に性的嗜好を向ける者は少なからず存在するため、キャットファイトを見せる興行も存在し、ポルノやアダルトビデオの一ジャンルともなっている。また、女同士の素手の戦いを見せるエンターテイメント性の高い格闘技の興行試合として行われることもある。キャットファイト フレッシュアイペディアより)

  • 大沢昇

    大沢昇から見た格闘技格闘技

    三つの異なる格闘技で活躍し、キックボクシング時代にタイ王国で激闘を展開した事から、現地のファンからビッグハートと称えられ、小さな巨人とも形容されている。通算成績は国際式ボクシングで11戦10勝1敗、キックボクシングで67戦56勝50KO8敗3引き分けの戦績を残し、1964年から1973年にかけて活躍した。指導者としても竹山晴友をMA日本キックボクシング連盟日本ミドル級チャンピオンに育て上げた。大沢昇 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1163件中 1 - 10件表示

「格闘技選手」のニューストピックワード