前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1029件中 1 - 10件表示
  • 川上剛司

    川上剛司から見た格闘家格闘技

    川上 剛司(かわかみ こうじ、1981年1月17日 - )は、日本の男性空手家、キックボクサー、格闘家、タレント。大阪府吹田市出身。元正道会館所属(初段)。現在の所属は公表していない。身長163cm、体重63kg、血液型はA型である。星座は山羊座。川上剛司 フレッシュアイペディアより)

  • カポエイラ

    カポエイラから見た格闘技格闘技

    カポエイラ()は、ブラジルの腿法。相手に蹴りや攻撃を当ててしまうものは下手とされ、基本的に相手には触れず、プレッシャーをかけてゆく。そのため、格闘技とダンスの中間に位置するものとも考えられている。カポエイラ フレッシュアイペディアより)

  • 山崎照朝

    山崎照朝から見た格闘技格闘技

    空手道の一つの理想的な組手を、フルコンタクト空手で示したことにより、史上に残る空手家だと評価されている。アメリカ合衆国の武道雑誌『ブラックベルト』にもその名は刻まれており、自らは傷を負わず、対戦相手をバッサリ斬ってとるファイティングスタイルから、キックボクシングでも幻の名選手と評され、異なる格闘技で一時代を築いた強豪である。極真会館出身。山崎照朝 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉真一

    千葉真一から見た格闘技格闘技

    封切り公開されると千葉のイメージチェンジは話題となり、俳優座養成所1期生で千葉と何度か共演している岩崎加根子などからも絶賛され、それを聞いた千葉は「とても自信がついた。悪役の妙味を知ることができ、実に大きなものを与えてくれた作品だった」と語っている。大友勝利は人気キャラクターだけあって主人公にした企画が出され、『仁義なき戦い 頂上作戦』にも大友で出演する予定だったが、『広島死闘篇』と同時進行で『柔道一代シリーズ』以来、10年ぶりの格闘映画となる主演作品『ボディガード牙シリーズ』 (1973年) の撮影に入っていた。続いて主演映画『激突! 殺人拳』 (1974年) がクランクインしたため、『仁義なき戦いシリーズ』の再出演は実現しなかった。これ以降は格闘映画で主演作品が製作されていき、学生時代から極真カラテを修行して、黒帯を允許された技量が生かされることとなった (力量は ⇒ )。千葉真一 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ブルミン

    ジョン・ブルミンから見た格闘技格闘技

    ジョン・ブルミン(Jon Bluming、男性、1933年2月6日 - )は、オランダ出身の格闘家で極真武道会の会長である。本名Johannes Cornelius Bluming。身長191センチメートル・体重110キログラム。オランダ格闘技界のカリスマ的存在であり、多くの弟子、門下出身者を輩出した。オランダ格闘技界の祖・ヨーロッパ格闘技の第一人者と評され、一時期オランダ国王のボディガードを務めていたこともある。ジョン・ブルミン フレッシュアイペディアより)

  • 護身術

    護身術から見た格闘技格闘技

    護身術(ごしんじゅつ)とは、暴漢などから自分や他人の生命・身体を守るための知識や技術、方法などの総称。広義には危険に近づかない知識や技術なども含まれるが、狭義では暴漢撃退法のみを指す。ただし、武道・武術・格闘技などの専門家が護身術の指導も行っている場合も「相手を打ち倒すこと」ではなく「自分が安全に逃れる方法」を指導することを重視しており、いわゆる格闘技や逮捕術のような制圧や逮捕を目的とした術技ではない。護身術 フレッシュアイペディアより)

  • キャットファイト

    キャットファイトから見た格闘技格闘技

    また、女同士の素手の戦いを見せるエンターテイメント性の高い格闘技の興行試合として行われる事もある。キャットファイト フレッシュアイペディアより)

  • 回し蹴り

    回し蹴りから見た格闘技格闘技

    回し蹴り(まわしげり)とは、格闘技、武道、武術において、足を横から回して上足底、足の甲、または脛などで相手の腹部・足・腕・頭部等を蹴る蹴り技である。スピン・キック(Spin Kick)とも呼ばれる。回し蹴り フレッシュアイペディアより)

  • 殴打技

    殴打技から見た格闘技格闘技

    殴打技(おうだわざ)とは、武術・格闘技において、様々な方向へ腕を繰り出すことにより、手や拳など腕の一部による打撃により攻撃・防御を行う技術であり、腕を使った打撃技の総称である。殴り技(なぐりわざ)、打突技(だとつわざ)、手技(てわざ)などとも呼ばれる。殴打技 フレッシュアイペディアより)

  • サンドバッグ

    サンドバッグから見た格闘技格闘技

    サンドバッグ (punching bag, training bag, boxing bag) とは、一般的に打撃を技の中心として行う格闘技(ボクシング、キックボクシング、空手道等)や肉体的な接触が多い一部の球技(ラグビー等)の練習で使用する、布地等の中に比較的軟らかい素材を詰めて中にぶら下げて使用するダミーの標的である。なお、後述するように「サンドバッグ」は和製英語である。サンドバッグ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1029件中 1 - 10件表示

「格闘技選手」のニューストピックワード

  • 初代タイガーマスク35周年記念大会

  • ORICON STYLE クイーン・アワード2016

  • ORICON STYLEクイーン・アワード 2016