1029件中 11 - 20件表示
  • 新木場1stRING

    新木場1stRINGから見た格闘技格闘技

    格闘技用リング常設で、プロレスや格闘技などのイベントが数多く催されている。また、当初はJDスターの道場兼常設会場として使用されていたため、興行がない日には練習用に貸し出されている。新木場1stRING フレッシュアイペディアより)

  • シルバーレイン

    シルバーレインから見た格闘家格闘技

    古来から伝わる武術を使って戦う、四神の名を冠した格闘家ジョブ。本業能力は一般人を威圧し無力化する「王者の風」。シルバーレイン フレッシュアイペディアより)

  • ナイトウィザード

    ナイトウィザードから見た格闘家格闘技

    気を操ることができるウィザード。格闘家としての素質を持ち、素手や棍による攻撃を得意とする。ナイトウィザード フレッシュアイペディアより)

  • ベニー・ユキーデ

    ベニー・ユキーデから見た格闘技格闘技

    カリフォルニア州ロサンゼルス出身。父はスペイン人でボクシング、母はインディアンの血を引き、プロレスをしていた。10人兄弟の大家族で他の兄弟もなんらかの格闘技を修行していたことから、ユキーデも幼少の頃からボクシング、レスリング・柔道など嗜んでいた。特に12歳ぐらいまでは柔道に熱中していた。その後、松涛館流空手道にも通い始め、合気道や剣道も習った。ベニー・ユキーデ フレッシュアイペディアより)

  • 七人のおたく

    七人のおたくから見た格闘技格闘技

    ミリタリーおたく・星亨(南原清隆)の誘いに乗って集まった、格闘技おたく・近藤みのる(内村光良)、パソコンおたく・田川孝(江口洋介)、無線おたく・水上令子(浅野麻衣子)、アイドル&改造車おたく・国城春夫(武田真治)らは、田川の連れてきた美女・湯川りさ(山口智子)も加わった6人で井加江島へ向かった。星が彼らを仲間に入れたその「計画」とは、令子が盗聴した電話の会話をもとに、田川がパソコンの合成音で作ったニセの電話で島の網元・高松家の家人をおびき出し留守の隙をついて近藤と星が赤ん坊・喜一を奪うというものだったが、最後のところで国城が逃走用の船の改造に失敗して計画は失敗。彼らはそこに現れた高松(中尾彬)の元妻のティナから、夫の冷酷な仕打ちに耐えきれず息子の喜一とともに家出したが、跡取り欲しさに喜一を奪い去られ、それをティナの住むアパートの階下に住んでいた星が聞き今回の奪還計画に至ったことを知る。近藤以外の仲間は第2次作戦への参加を拒否していったん東京に帰ってしまった。だが星と近藤が2人で計画を練っていた時に、高松の部下で伝説のフィギュア(人形)おたく・丹波達夫(益岡徹)が新たに仲間に加わり、帰った連中も戻ってくる。こうして7人になった「おたく」たちは、再び喜一奪還作戦を実行。それぞれの得意ジャンルを駆使した計画で喜一を奪い戻し、母親ティナの元に送り届けるのだった。七人のおたく フレッシュアイペディアより)

  • 川上剛司

    川上剛司から見た格闘技格闘技

    身長163cm、体重63kgと小さな体で戦い、2005年からプロ格闘家として本格的に活動を始め、2012年からはタレントとして芸能活動も始める。元々は正道会館に所属していたが、現在は正道会館に所属はしていない。現在の所属は本人が公表をしないようにしている。家族は3人姉弟の2番目で長男(姉と弟がいる)。両親は離婚していて、母子家庭で育てられるが、母親は2004年9月に卵巣癌で他界。A型。両親、姉弟もA型。右利きである。23才の頃までは体重が45kgしかなかった。中学時代はサッカー部に所属していて中学3年生になった時にK-1に憧れてサッカー部を辞めた。小学生の頃から体操競技も得意としバク転なども簡単にできるほど昔からアクロバティックな事をするのが好きだった。体操競技を練習したのは常にジャッキーチェンを尊敬していてDVDも購入するほど大ファンであるためである。普段は、ボケもツッコミもするおふざけキャラで、ホスト時みたいな服装や髪型、介護ヘルパー2級の資格も持っているためか、優しく真面目なところがあり、見た目とのギャップがありすぎて、友人などにも格闘家には見えないと言われている。しかし、元No.1ホストと言う経歴を持ち介護ヘルパーの資格を持つ異色の格闘家。2008年西日本空手道選手権大会(無差別級)4位、2008年全日本ウエイト制空手道選手権大会(軽中量級)では準優勝、2009年全日本ウエイト制空手道選手権大会(軽量級)優勝と最優秀選手賞、2010カラテワールドカップ(軽量級)でも優勝と、3年間の内に5個のタイトルを獲得し、空手2年連続のチャンピオンと2冠のチャンピオンに輝いている。普段は体重57〜60kg、体脂肪率は10%前後を維持し、試合1ヶ月前から食事やトレーニングで体重を63kg前後、体脂肪率は普段と同じ10%前後に合わせている。元々体重が増えない体質のためか3kg増やすためにかなりの苦労をしている。体格や身長差などをカバーするために無理なトレーニングや試合をしているためか、1年に3回ぐらい右手の指や拳を骨折している。自分では「才能がないから他人より努力をする」と常に心掛けていて、念願の空手チャンピオンに28才にして獲得した。スタイルとしては主に空手やキックボクシングを主体としているが、空手やキックボクシング以外にも、ボクシング、テコンドー、総合格闘技などさまざまな格闘技も習得している。剣術、棒術、トンファー、ヌンチャクなども使いこなせる。現在は瓦割りやバット折り、護身術、講義や経験談を語ったりしながらイベント活動や芸能活動を中心にタレントとしても活躍している。時にはボディガードなども行い、常にトップアスリートのトレーニングやプロ格闘家としてのスパーリングを欠かしてはいない。川上剛司 フレッシュアイペディアより)

  • 大山倍達

    大山倍達から見た格闘技格闘技

    多くの武道家と交流し、また世界各国を巡りさまざまな格闘技を研究、空手の指導を行い、直接打撃制の空手(極真空手-フルコンタクト空手)を作り出した。短期間ではあるが、1956年(昭和31年)に大東流合気柔術の吉田幸太郎から合気柔術とステッキ術も学んだ。その他、講道館柔道を曾根幸蔵九段に、・ボクシングをピストン堀口にそれぞれ師事。大山倍達 フレッシュアイペディアより)

  • スポ根

    スポ根から見た格闘技格闘技

    主に取り上げられる対象は、“血と汗と泥にまみれて自己を鍛え上げ、泣きながらも全てを犠牲にして練習に打ち込みひたすら努力を続ければいつか必ず大きな大会(日本選手権、著名な国際大会、世界選手権、オリンピック)で勝利を掴める”という日本人好みの情に訴える筋で描きやすい、野球・サッカー・ラグビー(古くはバレーボールやテニスも)・柔道・レスリング・相撲など球技・武道・格闘技に限られる。スポ根 フレッシュアイペディアより)

  • 両国国技館

    両国国技館から見た格闘技格闘技

    両国国技館(りょうごくこくぎかん)は、東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目にある大相撲の興行のための施設。また、ボクシングなどの格闘技の試合に使われることもある。なお、番付では旧字体で國技館と表記している。両国国技館 フレッシュアイペディアより)

  • 小林まこと

    小林まことから見た格闘技格闘技

    小林 まこと(こばやし まこと、1958年5月13日 - )は、日本の漫画家。新潟県新潟市出身。本名は小林誠。主に講談社の漫画雑誌にて執筆。プロレス、格闘技好きで知られる。小林まこと フレッシュアイペディアより)

1029件中 11 - 20件表示

「格闘技選手」のニューストピックワード