1163件中 41 - 50件表示
  • 小島一志

    小島一志から見た格闘技格闘技

    小島 一志(こじま かずし、1959年 - )は、日本の編集者・作家で、主にパズル・占い・格闘技に関する編集プロダクションである夢現舎(オフィスMugen)の前代表。極真空手名誉弐段。士道館最高師範の村上竜司によって設立された大日本強育委員会の顧問・相談役。小島一志 フレッシュアイペディアより)

  • 小林まこと

    小林まことから見た格闘技格闘技

    小林 まこと(こばやし まこと、1958年5月13日 - )は、日本の漫画家。新潟県新潟市出身。本名は小林誠。主に講談社の漫画雑誌にて執筆。プロレス、格闘技好きで知られる。小林まこと フレッシュアイペディアより)

  • 両国国技館

    両国国技館から見た格闘技格闘技

    両国国技館(りょうごくこくぎかん)は、東京都墨田区横網一丁目にある大相撲の興行のための施設。また、ボクシング、プロレスリングなどの格闘技の試合に使われることもある。なお、両国国技館という呼称は一般向けの通称であり、正式名称は、国技館(こくぎかん)である。両国国技館 フレッシュアイペディアより)

  • ライブ・ア・ライブ

    ライブ・ア・ライブから見た格闘技格闘技

    サブタイトルは『最強』。最強を求める格闘家の戦いを描く。ライブ・ア・ライブ フレッシュアイペディアより)

  • 裸絞

    裸絞から見た格闘技格闘技

    格闘技の種目や絞める部位によって様々な名称が存在する。裸絞 フレッシュアイペディアより)

  • テコンドー

    テコンドーから見た格闘技格闘技

    テコンドーまたは跆拳道(たいけんどう)は、韓国で創始されたスポーツ・格闘技の一種である。日本の松涛館空手をルーツとしており、空手と比べて多彩な蹴り技が特徴。「跆拳道」の「跆」は、踏む・跳ぶ・蹴る等の足技、「拳」は突く、叩く、受ける等の手技、「道」は武道を意味する。2016年の時点では世界206ヶ国に普及しており、競技人口は7000万人を数える。大韓民国の国技となっている。テコンドー フレッシュアイペディアより)

  • 柔道

    柔道から見た格闘技格闘技

    今日ではスポーツ競技・格闘技にも分類されるが、講道館柔道においては「精力善用」「自他共栄」を基本理念とし、競技における単なる勝利至上主義ではなく、身体・精神の鍛錬と教育を目的としている。柔道 フレッシュアイペディアより)

  • 相撲

    相撲から見た格闘技格闘技

    相撲(すもう)は、土俵の上で力士が組合って戦う形を取る日本古来の神事や祭りであり、同時に武芸でもあり武道でもある(「弓取り式」の本来の意味から)。古くから祝儀(懸賞金という表現)を得るための興行として、大相撲が行われている。日本由来の武道・格闘技・スポーツとして国際的にも行われている。相撲 フレッシュアイペディアより)

  • ナイトウィザード

    ナイトウィザードから見た格闘家格闘技

    気を操ることができるウィザード。格闘家としての素質を持ち、素手や棍による攻撃を得意とする。ナイトウィザード フレッシュアイペディアより)

  • 押忍!!空手部

    押忍!!空手部から見た格闘技格闘技

    鬼泣き島を脱出し大阪に戻った高木は剛鬼の手によって関五工が廃校になった事を知る。仲間達を人質に取られた高木は剛鬼の格闘技の師にして父・剛之助の金庫番である四人の護鬼達と「デス・ゲーム」と呼ばれる金持ち達の賭け試合で闘う事になった。そこで高木は、デス・ゲームの主催者であり、時の最高権力者である内閣総理大臣・赤松剛之助が自分の実父である事、そして、その息子である赤松剛鬼が腹違いの兄である事を知る。剛之助と対立する政治家であり、高木の母親・志子の夫であった天馬人道から剛之助の母への凶状を知らされた高木は宿命を感じつつデス・ゲームを勝ち進んでいく。途中、更なる力「験力」を得ようと滝行を敢行した高木は自らの煩悩と戦い、遂には神と対話するに至り生命力を倍化させる「験力」を会得する。一方剛鬼はチベットに渡り対高木の修行を行っていた。四人目の護鬼、拳王・鬼龍院茂を苦戦しつつも退けた高木はチベット修行から戻りさらに強力となった剛鬼と最終決戦を開始する。途中、剛之助と母・志子の真実と剛鬼の過去、そして高木自身の過去を交えつつ恩讐を越えた闘いに高木は勝利する。デス・ゲームを終えた高木であったが、会場の外を包囲していた警官隊によって拘束される。護送車で運ばれる高木の姿が周囲の人間の見た最後の姿となった。押忍!!空手部 フレッシュアイペディアより)

1163件中 41 - 50件表示

「格闘技選手」のニューストピックワード