79件中 31 - 40件表示
  • 格闘技

    格闘技から見たセネガル相撲

    寝技がなく組技主体の格闘技。総じて「相撲」とも呼ばれる。護身や戦闘よりも神事、遊戯等を目的にした土着的なものが多い。相撲、ブフ(モンゴル相撲)、シュアイジャオ(中国相撲)、シルム(韓国相撲)、ラム(セネガル相撲)、コシティ(インド相撲)、ヤールギュレシ(トルコ相撲)などがある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見たサバット

    打撃技(突き技、蹴り技など)を主体とする格闘技。空手道、カンフー、テコンドー、ボクシング、キックボクシング、シュートボクシング、ムエタイ、ラウェイ、サバット、散打などがある。ちなみにカンフーは、少林拳などの「北派(外家拳)」、太極拳などの「北派(内家拳)」、洪家拳などの「南派武術」に分類される。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見たスポーツ

    格闘技(かくとうぎ、挌闘技とも)は、主に自分の体での攻撃、防御を行う技術、もしくはスポーツ、あるいはそれを基にした興行のことである。また単に格闘(かくとう)、格技(かくぎ)格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た絞め技

    組技(投げ技、絞め技、関節技、フォール技、固技など)を主体とする格闘技。柔道、ブラジリアン柔術、サンボ、キャッチ、レスリング、相撲、合気道などがある。ちなみにレスリングにはグレコローマンスタイルとフリースタイルがある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た首相撲

    殴る蹴るという行為が認められていて、つかむ投げるなどの行為が認められていない競技。ボクシングやテコンドーなど。相手に攻撃を当て、実際のダメージにより勝敗を決する場合(直接打撃制)と、実際に与えたダメージでなく、しっかり当たったかにより勝敗を決する場合がある。前者の例がボクシングであり、後者がテコンドーである。またシュートボクシング、ムエタイ、ラウェイ、散打のように基本は打撃攻撃で、一部つかみながらの攻撃(首相撲、投げ、立ち関節)を認めているものもある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た護身術

    その意味で用いられる格闘技、すなわち体系だった近接格闘術には、いくかの種類があり、白兵戦術、逮捕術、護身術などがそれにあたる。武術も意味的にはこれに含まれるが、武術は含めないのが慣習である。ちなみに徒手武術には沖縄武術や古流柔術などがある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見たフォール技

    組技(投げ技、絞め技、関節技、フォール技、固技など)を主体とする格闘技。柔道、ブラジリアン柔術、サンボ、キャッチ、レスリング、相撲、合気道などがある。ちなみにレスリングにはグレコローマンスタイルとフリースタイルがある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た軍隊

    一般に、軍隊格闘術、軍用格闘技、軍事格闘技などと呼ばれる。競技や興行の格闘技と違い、軍隊が戦争で行なう白兵戦を前提としているため、相手を殺傷することを目的とした技術である。全隊員に短期間で一定の戦闘力を身につけさせるため、習得容易で効果的な技が多い。軍隊では格闘術にあまり重きをおいておらず、体力向上、士気高揚目的という説もある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た修斗

    打撃技、組技、立技、寝技の要素を含有する格闘技。修斗、少林寺拳法、日本拳法、大道塾空道、ヨーロピアン柔術(JJIF)などがある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た反則行為

    競技であるため、安全性、実戦性、観戦者への娯楽性、競技者の満足等に鑑みて競技ごとに様々なルール(競技規則、禁止行為)が設けられている。例えばボクシングでは、ナックル以外の部位を使用する攻撃、および上半身の前側面以外の部位に対する攻撃はルールで禁じられている。また、試合を興行として行う例も数多い。それらは一般的スポーツと同様である。格闘技 フレッシュアイペディアより)

79件中 31 - 40件表示

「格闘技選手」のニューストピックワード