87件中 61 - 70件表示
  • 格闘技

    格闘技から見たソビエト連邦

    ソビエト連邦のコンバット・サンボ(コマンド・サンボ)とシステマ、イスラエルのクラヴ・マガ、日本の自衛隊格闘術などがある。自衛隊格闘術は戦技競技会、徒手格闘選手権大会として競技化されている。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た連合国軍占領下の日本

    連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)による武道禁止の占領政策のもと文部省の中学学習指導要領新制中学校での「武道」(剣道、柔道、相撲)を「格技」に言い換えた。その後、「武道」という言葉が復活したこともあり、「格技」のほうは「格闘技」と同じような意味で使われるようにもなった。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た戦闘技術

    素手や小さな武器を用いた戦闘技術という意味で「格闘技」を用いる用法もある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た文部省

    連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)による武道禁止の占領政策のもと文部省の中学学習指導要領新制中学校での「武道」(剣道、柔道、相撲)を「格技」に言い換えた。その後、「武道」という言葉が復活したこともあり、「格技」のほうは「格闘技」と同じような意味で使われるようにもなった。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た引き分け

    また、一定の基準を満たす攻撃が成功した場合(例:柔道の投げ技による一本)や特定の状態に持ち込まれた場合(例:ボクシングのKO)には、試合時間やそれまでのポイントにかかわらず、試合の決着がつく点である。つまり、一発逆転のチャンスがあると言える。加えて、大抵の格闘技で、制限時間が定められており、ほぼすべての競技で、引き分けの回避、試合時間の短縮などを目的にポイント制が導入されている。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見たエキシビション

    格闘技が他の競技と比して特徴的な点がいくつかある。一つが「1対1」である。エキシビションマッチなどのわずかな場合を除き、試合場内に同時に3人以上の競技者が存在することはない。団体戦にしても1対1を何回か繰り返すものである。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た日本

    ソビエト連邦のコンバット・サンボ(コマンド・サンボ)とシステマ、イスラエルのクラヴ・マガ、日本の自衛隊格闘術などがある。自衛隊格闘術は戦技競技会、徒手格闘選手権大会として競技化されている。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た喧嘩

    相手の体を直接どうにかする競技であるため、喧嘩や闘争と似ていることも多い。もともとは、戦場などでの使用を目的とした戦闘技術体系(後述)が、競技化されたものも多い。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た功夫

    打撃技(突き技、蹴り技など)を主体とする格闘技。空手道、少林寺拳法、カンフー、テコンドー、ボクシング、キックボクシング、シュートボクシング、ムエタイなどがある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た競技

    格闘技という言葉は、競技の分類の一つである。球技・陸上競技という言葉と同次元の言葉であるといえる。格闘技 フレッシュアイペディアより)

87件中 61 - 70件表示

「格闘技選手」のニューストピックワード