79件中 61 - 70件表示
  • 格闘技

    格闘技から見た神事

    寝技がなく組技主体の格闘技。総じて「相撲」とも呼ばれる。護身や戦闘よりも神事、遊戯等を目的にした土着的なものが多い。相撲、ブフ(モンゴル相撲)、シュアイジャオ(中国相撲)、シルム(韓国相撲)、ラム(セネガル相撲)、コシティ(インド相撲)、ヤールギュレシ(トルコ相撲)などがある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た競技

    格闘技は、競技の分類の一つである。球技、陸上競技と同次元であるといえる。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見たクラヴ・マガ

    ソビエト連邦のコンバットサンボとシステマ、イスラエルのクラヴ・マガ、日本の自衛隊格闘術などがある。自衛隊格闘術は戦技競技会、徒手格闘選手権大会として競技化されている。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た娯楽

    競技であるため、安全性、実戦性、観戦者への娯楽性、競技者の満足等に鑑みて競技ごとに様々なルール(競技規則、禁止行為)が設けられている。例えばボクシングでは、ナックル以外の部位を使用する攻撃、および上半身の前側面以外の部位に対する攻撃はルールで禁じられている。また、試合を興行として行う例も数多い。それらは一般的スポーツと同様である。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見たマーシャルアーツ

    、体技(たいぎ)、マーシャルアーツ(martial arts)などとも呼ばれる。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た士気

    一般に、軍隊格闘術、軍用格闘技、軍事格闘技などと呼ばれる。競技や興行の格闘技と違い、軍隊が戦争で行なう白兵戦を前提としているため、相手を殺傷することを目的とした技術である。全隊員に短期間で一定の戦闘力を身につけさせるため、習得容易で効果的な技が多い。軍隊では格闘術にあまり重きをおいておらず、体力向上、士気高揚目的という説もある。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た一本

    また一定の基準を満たす攻撃が成功した場合(例:柔道の投げ技による一本)や特定の状態に持ち込まれた場合(例:ボクシングのKO)には、試合時間やそれまでのポイントにかかわらず、試合の決着がつく点である。つまり、一発逆転のチャンスがあると言える。加えて、大抵の格闘技で、制限時間が定められており、ほぼすべての競技で、引き分けの回避、試合時間の短縮などを目的にポイント制が導入されている。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見たシステマ (格闘技)

    ソビエト連邦のコンバットサンボとシステマ、イスラエルのクラヴ・マガ、日本の自衛隊格闘術などがある。自衛隊格闘術は戦技競技会、徒手格闘選手権大会として競技化されている。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た戦争

    相手の体を直接どうにかする競技であるため、喧嘩や闘争と似ていることも多い(違法ではない理由は「決闘罪ニ関スル件」を参照)。もともとは、戦場などでの使用を目的とした戦闘技術体系(後述)が、競技化されたものも多い。格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • 格闘技

    格闘技から見た団体戦

    格闘技が他の競技と比して特徴的な点がいくつかある。1つが「1対1」である。エキシビションマッチなどのわずかな場合を除き、試合場内に同時に3人以上の競技者が存在することはない。団体戦にしても1対1を何回か繰り返すものである。格闘技 フレッシュアイペディアより)

79件中 61 - 70件表示

「格闘技」のニューストピックワード