444件中 91 - 100件表示
  • ひょうきんスター誕生

    ひょうきんスター誕生から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    藤本義一(松尾貴史)、高倉健(ビートたけし)、板東英二(太平シロー)、桂三枝(太平サブロー)、谷村新司(島崎俊郎)ひょうきんスター誕生 フレッシュアイペディアより)

  • 立花家花橘

    立花家花橘から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    6代目笑福亭松鶴は香川登志緒との対談で、もし継がせるなら桂三枝(現・六代目桂文枝)がよいと述べていた。立花家花橘 フレッシュアイペディアより)

  • 宵々山コンサート

    宵々山コンサートから見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    渥美清、小坂一也、小沢昭一、倍賞千恵子、桂米朝、石川鷹彦、木ノ実ナナ、山谷初男、黒柳徹子、高橋竹山、ミヤコ蝶々、赤塚不二夫、宮城まり子、淀川長治、谷啓、安田伸、坂本九、竹腰美代子、ザ・キングトーンズ、君原健二、おすぎとピーコ、松山千春、タモリ、岩崎宏美、岸田今日子、中村八大、金井克子、南こうせつ、笑福亭鶴瓶、由紀さおり、林英哲、嘉門達夫、桂三枝(現・六代目桂文枝)ら。宵々山コンサート フレッシュアイペディアより)

  • YOKOHAMA TOP 30

    YOKOHAMA TOP 30から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    HAPPY TELEPHONE - 10時台と11時台にそれぞれ。2人のリスナー対抗で音楽クイズにチャレンジするが、解答リスナーは早口言葉を言うことが決まりで、それが早押しボタンの代わりになっている。リスナーに電話がつながった時には桂三枝(現・六代目桂文枝)ばりに「いらっしゃ〜い」というのが通例。YOKOHAMA TOP 30 フレッシュアイペディアより)

  • ミモ・ファルス

    ミモ・ファルスから見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    当時のネタの十八番であった「少年隊」扮したネタでは、桂三枝(現・六代目桂文枝)も「僕はあのネタ好きやねん」と語っていた。ミモ・ファルス フレッシュアイペディアより)

  • ラジオでこんばんわ

    ラジオでこんばんわから見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    24:20 三枝ーズ・トーク(桂三枝(現・六代目桂文枝))ラジオでこんばんわ フレッシュアイペディアより)

  • ジャリズム

    ジャリズムから見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    2011年3月2日、渡辺が桂三枝(のちの六代目桂文枝)に弟子入りし、落語の修業に取り組むため、再びジャリズムを解散した。ジャリズム フレッシュアイペディアより)

  • 快楽亭ブラック

    快楽亭ブラックから見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    桂三輝 - 六代目桂文枝門下のカナダ人落語家。快楽亭ブラック フレッシュアイペディアより)

  • MAGMA30

    MAGMA30から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    報道特別番組「テレビこれから30年」(15日17:00〜/録画放送)…テレビの現状と未来を考えるシンポジウム。司会に桂米朝、パネラーに和田勉、黒木靖夫、桂三枝(現・六代目桂文枝)。MAGMA30 フレッシュアイペディアより)

  • くいしんぼう仮面

    くいしんぼう仮面から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    初期の入場曲は往年のテレビ番組「プロポーズ大作戦」のメインテーマ「フィーリングカップル5 vs 5のテーマ」(作曲・キダ・タロー)だった。今は似た曲調でオリジナル曲の「くいしんぼう仮面のテーマ」に変わっている。冒頭には六代目桂文枝(桂三枝)による「道頓堀から大食い自慢がやってきた。くいしんぼう仮面……いらっしゃ?い」の台詞が入る。くいしんぼう仮面 フレッシュアイペディアより)

444件中 91 - 100件表示

「桂文枝」のニューストピックワード