444件中 61 - 70件表示
  • 恋愛バラエティ番組

    恋愛バラエティ番組から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    第1次お笑いブームと言われる「演芸ブーム」時代(昭和40年代)で笑福亭仁鶴、桂三枝、横山やすし・西川きよしなどが筆頭に「パンチDEデート」「ラブアタック」など人気恋愛バラエティが誕生した。恋愛バラエティ番組 フレッシュアイペディアより)

  • 森井食品

    森井食品から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    1970年代から1980年代にかけて、関西ローカルながら、テレビCMが放映されていたことで知られる。当時放映されたCMには桂三枝(現・桂文枝)が出演していた。森井食品 フレッシュアイペディアより)

  • 三枝

    三枝から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    桂三枝 - 落語家。現在は桂文枝 \(6代目\)を襲名している。三枝 フレッシュアイペディアより)

  • 桂三歩

    桂三歩から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    大学卒業後の1981年5月11日に、同じ関西大学落語研究会出身の桂三枝(現・六代桂文枝)に入門。古典落語の他、創作落語も手がける。桂三歩 フレッシュアイペディアより)

  • 桂三象

    桂三象から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    関西大学在学中は落語研究会に所属(当時の高座名「関大亭鶴亀」)し、卒業後、大学の先輩である桂三枝(現・六代桂文枝)の紹介で花月での進行役を勤める。1979年に吉本新喜劇に本名の梶原一弘で入団、岡八郎の指導を受け、7年間在籍した。1986年2月、30歳にして桂三枝(六代桂文枝)に入門し内弟子修行を始める。三造の名で初舞台。1992年3月には三象に改名。現在は定期的に桂三歩と「桂三歩・三象二人会」を開催。桂三象 フレッシュアイペディアより)

  • 桂三発

    桂三発から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    1982年(昭和57年)2月 - 桂三枝(現・六代桂文枝)に入門桂三発 フレッシュアイペディアより)

  • 桂三金

    桂三金から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    1994年6月に桂三枝(現・六代桂文枝)に入門。高座名は、金融機関への勤務経験から、兄弟弟子の三扇、三若らとともに、落語家のユニット「落語X世代」を結成している。桂三金 フレッシュアイペディアより)

  • 桂三風

    桂三風から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    京都学園大学経済学部卒業後、1984年3月に桂三枝(現・六代桂文枝)に7番弟子として入門。桂三風 フレッシュアイペディアより)

  • 漫才教室

    漫才教室から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    毎回3組の素人コンビが参加し、初等科・中等科・高等科・卒業試験と言う4段階を勝ち抜いて行くルールで、卒業コンビは研究発表としてその後も出演できる体裁であった。横山やすし・桂枝雀・桂三枝(現・六代桂文枝)・ルーキー新一・レツゴー正児・前田五郎らも出場していた。漫才教室 フレッシュアイペディアより)

  • 桂三ノ助

    桂三ノ助から見た桂文枝 (6代目)桂文枝 (6代目)

    神戸市立神陵台中学校卒業。滝川高等学校卒業。神戸学院大学卒業後、1995年に桂三枝(現・六代桂文枝)に入門。桂三ノ助 フレッシュアイペディアより)

444件中 61 - 70件表示

「桂文枝」のニューストピックワード