前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
290件中 1 - 10件表示
  • 日本お笑い史

    日本お笑い史から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    落語 6代目三遊亭圓生、4代目柳亭痴楽、2代目三遊亭歌奴(現:3代目三遊亭圓歌)、2代目三遊亭小金馬(現:4代目三遊亭金馬)、初代林家三平、3代目古今亭志ん朝、5代目三遊亭圓楽、7代目立川談志、5代目月の家円鏡(現:8代目橘家圓蔵)、桂歌丸、8代目古今亭志ん馬、6代目笑福亭松鶴、3代目桂米朝、5代目桂文枝、3代目桂春団治、2代目笑福亭松之助、初代森乃福郎、3代目笑福亭仁鶴、月亭可朝、桂三枝(現:6代桂文枝)日本お笑い史 フレッシュアイペディアより)

  • らくだ (落語)

    らくだ (落語)から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    本題は「駱駝の葬礼(そうれん)」。上方落語の4代目桂文吾が完成させ、大正時代に3代目柳家小さんが東京へ移植した。当時、小さんが本郷の若竹亭という寄席でよくかけていたため(3代目桂米朝は日本橋茅場町の宮松亭であっただろうと述べている)、「若竹(宮松)へ行けばらくだの尾まで聞け」という、川柳ができるほど流行した。らくだ (落語) フレッシュアイペディアより)

  • 落語家

    落語家から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    3代目桂米朝一門のうち桂小米・桂千朝・桂宗助 ※米朝本人や、上記の枝雀一門の一部を除く他の弟子は協会加入。落語家 フレッシュアイペディアより)

  • 桂枝雀 (2代目)

    桂枝雀 (2代目)から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    2代目桂 枝雀(かつら しじゃく、本名:前田 達(まえだ とおる)、1939年(昭和14年)8月13日 - 1999年(平成11年)4月19日)は、兵庫県神戸市生まれの落語家。3代目桂米朝に弟子入りして基本を磨き、その後2代目桂枝雀を襲名して頭角を現す。古典落語を踏襲しながらも、超人的努力と空前絶後の天才的センスにより、客を大爆笑させる独特のスタイルを開拓する。出囃子は『昼まま』。実の弟はマジシャンの松旭斎たけし。長男は桂りょうば。桂枝雀 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 立川談志

    立川談志から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    談志の死去を受けて、11月23日、8代目橘家圓蔵と林家木久扇が日本テレビのニュース番組『news every.』に生出演し、談志との想い出を語った。また、日本テレビ『金曜夜席』当時からの友人である桂歌丸、上方落語界長老の3代目桂米朝も逝去を悼むコメントを発表した。弟弟子で落語協会会長の柳家小三治は「とんでもない人物だった。今でも兄弟弟子という思いは強い」と語り、兄弟子の死を悼んだ。また、談志に憧れて落語家の道を志した上方落語協会会長の桂三枝(現:6代桂文枝)も談志の訃報が公表された日の緊急会見で「嘘であって欲しいと思いました」と泣き崩れながら談志を偲んだ。立川談志 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    平成に入って、1993年(平成5年)には初の「女真打」が誕生し、1995年(平成7年)には東京の5代目柳家小さん、翌1996年には上方の3代目桂米朝がそれぞれ「人間国宝」に選ばれた。落語 フレッシュアイペディアより)

  • 桂米紫

    桂米紫から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    3代目 桂米紫(1927年6月26日 - 1995年6月15日)は、3代目桂米朝の一番弟子。本名は斎田昭造。享年67。桂米紫 フレッシュアイペディアより)

  • 桂小米朝

    桂小米朝から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    2代目 桂小米朝‐現在の月亭可朝(本名:鈴木傑・1938年3月10日 - )。3代目林家染丸に破門され、3代目桂米朝に再入門した際、自ら小米朝を名乗る。米朝門下であることが一目で分かることと、「小」「米」「朝」が、それぞれ3画、6画、12画と、倍々で験が良い、との理由による。所属事務所は2015年現在フリーである。桂小米朝 フレッシュアイペディアより)

  • 桂すずめ

    桂すずめから見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    鳥取県出身。1969年に3代目 桂米朝入門。1974年に11代目 桂小米を襲名した。所属事務所は米朝事務所に所属している。桂すずめ フレッシュアイペディアより)

  • 桂米團治

    桂米團治から見た桂米朝 (3代目)桂米朝 (3代目)

    現在は米朝一門(米朝事務所)の事実上の止め名。なお、4代目の弟子である3代目桂米朝は5代目を継がず、50年以上途絶えていたのを4代目の孫弟子に当たる3代目桂小米朝(3代目桂米朝の弟子、実子)が継いだ。桂米團治 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
290件中 1 - 10件表示

「桂米朝」のニューストピックワード