198件中 11 - 20件表示
  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た月亭八方

    孫弟子:月亭八方・桂南光・桂雀三郎・桂雀々・桂塩鯛・桂吉弥など桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た桂塩鯛 (4代目)桂 塩鯛

    孫弟子:月亭八方・桂南光・桂雀三郎・桂雀々・桂塩鯛・桂吉弥など桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た筒井康隆筒井 康隆

    『対談 笑いの世界』(筒井康隆との共著、朝日新聞社、2003年9月桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た上岡龍太郎

    『米朝・上岡が語る昭和上方漫才』(上岡龍太郎との共著、朝日新聞社、2000年6月)桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た小松左京

    題名のない番組 (ラジオ大阪、小松左京と)桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た脳梗塞

    2009年3月、医師から脳梗塞と診断され入院し、7月27日にも脳幹出血と診断され入院したが、いずれも軽度で済み、早期に活動復帰している。同年11月3日、演芸人として史上初の文化勲章受章者となった。桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た桂吉朝

    多くの弟子を育て、長男の5代目桂米團治もその一人。特に初期の弟子には月亭可朝、2代目桂枝雀、2代目桂ざこばら異能派が多く、TVなどで売れっ子になっていった。むしろ後期の方に桂吉朝ら、師匠の端正な芸風の後継者と目される人材が多い。かつては芸に厳しく怒鳴ってはいたが、近年は大きな包容力で一門を育て上げた。桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た桂吉弥桂 吉弥

    滅びた噺の復活や当時の時代背景、風俗、流行などの研究のために多種多様な古書や文書を収蔵した書庫を自宅に持つ(孫弟子の桂吉弥曰く「米朝文庫」)。特に演目の登場人物が取る仕草の研究に余念がなく、酒席でのほろ酔いと酩酊の演じ分け(酒肴の口の運び方、酒の注ぎ方など)から縫い物の糸切りの位置に至るまで、日常生活上のさり気ない動作に徹底的なリアリティを追求している。桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た桂枝雀 (2代目)

    多くの弟子を育て、長男の5代目桂米團治もその一人。特に初期の弟子には月亭可朝、2代目桂枝雀、2代目桂ざこばら異能派が多く、TVなどで売れっ子になっていった。むしろ後期の方に桂吉朝ら、師匠の端正な芸風の後継者と目される人材が多い。かつては芸に厳しく怒鳴ってはいたが、近年は大きな包容力で一門を育て上げた。桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

  • 桂米朝 (3代目)

    桂米朝 (3代目)から見た桂ざこば (2代目)桂 ざこば

    多くの弟子を育て、長男の5代目桂米團治もその一人。特に初期の弟子には月亭可朝、2代目桂枝雀、2代目桂ざこばら異能派が多く、TVなどで売れっ子になっていった。むしろ後期の方に桂吉朝ら、師匠の端正な芸風の後継者と目される人材が多い。かつては芸に厳しく怒鳴ってはいたが、近年は大きな包容力で一門を育て上げた。桂米朝 (3代目) フレッシュアイペディアより)

198件中 11 - 20件表示

「桂米朝」のニューストピックワード