前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示
  • 徳瀬川正直

    徳瀬川正直から見た桐山部屋桐山部屋

    ?瀬川 正直(とくせがわ まさなお、1983年8月6日 - )は、モンゴル・ウランバートル出身(2009年7月場所から出身地をオブス県に変更、出生地はウランバートル)で桐山部屋(引退時は朝日山部屋)に所属した元大相撲力士。本名はバダムサンボー・ガンボルド(モンゴル語キリル文字表記:'')。身長190cm、体重158kg。得意手は右四つ、寄り 。最高位は西前頭筆頭(2011年2月28日発表順席による)、血液型はB型、大相撲八百長問題にて引退勧告処分を受け、引退した。徳瀬川正直 フレッシュアイペディアより)

  • 早瀬川修一

    早瀬川修一から見た桐山部屋桐山部屋

    早瀬川 修一(はやせがわ しゅういち、1976年7月16日 - )は、愛知県田原市出身で桐山部屋(入門時は大鳴戸部屋)に所属していた元大相撲力士。本名は山田 泰作(やまだ たいさく)。身長178cm、体重148kg。得意手は突き、押し。最高位は西幕下18枚目(2008年5月場所)。早瀬川修一 フレッシュアイペディアより)

  • 秀男 (呼出)

    秀男 (呼出)から見た桐山部屋桐山部屋

    秀男(ひでお、1949年12月28日 - )は、大相撲の元呼出。本名は山木秀人(ひでひと)。伊勢ヶ濱部屋、桐山部屋を経て最後は朝日山部屋所属だった。血液型はA型。秀男 (呼出) フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢ヶ濱一門

    伊勢ヶ濱一門から見た桐山部屋桐山部屋

    この一門は長らく立浪系の他に、楯山部屋出身の5代伊勢ヶ濱(元関脇・清瀬川)を祖とする伊勢ヶ濱系、若松部屋出身の8代高嶋(元前頭・八甲山)を祖とする高島系、大坂相撲の名門で後に東京相撲に合流した朝日山系の4系統からなっていたが、2011年1月に伊勢ヶ濱系最後の部屋であった桐山部屋が朝日山系の朝日山部屋に吸収される形で消滅、2015年2月には朝日山部屋も立浪系の新・伊勢ヶ濱部屋に吸収され消滅したため一時2系統となったが、2016年6月に二所ノ関一門で再興された朝日山部屋が2017年1月に伊勢ヶ濱一門に復帰したことで3系統に戻っている。伊勢ヶ濱一門 フレッシュアイペディアより)

  • 佐ノ山部屋

    佐ノ山部屋から見た桐山部屋桐山部屋

    弘化3年(1846年)11月から宮城野部屋の元幕下総ヶ関荒五郎が襲名して部屋を興すが、弟子の大成を見ずに死去した。所属力士は桐山部屋へ移籍した。その中に後の幕内佐野山幸吉がいた。佐ノ山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 大鳴戸部屋

    大鳴戸部屋から見た桐山部屋桐山部屋

    再出発した大鳴戸部屋は、実業団相撲のホープ板井圭介が入門して間もなく幕内に昇進し、小結を務めるなど幕内に定着して活躍した。また、板井よりも先に入門していた維新力も十両に昇進した。しかし、板井は引退後協会に残れず、維新力がプロレスに転向した1990年以降は関取のいない状態が続いた。自身の借金問題などもあり1995年(平成7年)1月に11代大鳴戸は廃業し、行司の式守修一郎(現・6代目式守鬼一郎)を含む弟子達は元小結黒瀬川の桐山部屋に移って部屋を閉じた。大鳴戸部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 高鐵山孝之進

    高鐵山孝之進から見た桐山部屋桐山部屋

    師匠となってからは、実業団相撲の英才・板井を小結に、維新力を十両に育て上げた。しかし、板井は引退後相撲協会に残れず、維新力は廃業後プロレスラーに転身して部屋は衰退。1995年には連帯保証人となった借金のためにまもなく部屋の力士を桐山部屋に譲って、自身の名跡・大鳴戸を武蔵川(元横綱・三重ノ海)に売却して相撲協会を離れた。高鐵山孝之進 フレッシュアイペディアより)

  • 音羽山市平

    音羽山市平から見た桐山部屋桐山部屋

    音羽山 市平(おとわやま いちへい、1857年11月25日〈安政4年10月9日〉 - 1894年〈明治27年〉1月8日)は、桐山部屋,佐ノ山部屋及び音羽山部屋に所属した元力士。平石七太夫の遺族の養子と伝わる。音羽山市平 フレッシュアイペディアより)

  • 白岩政寿

    白岩政寿から見た桐山部屋桐山部屋

    1975年1月初土俵、1983年1月新十両、1987年9月引退し、若者頭に就任した。その後、伊勢ヶ濱部屋の閉鎖にともない、桐山部屋から朝日山部屋、浅香山部屋に転属している。白岩政寿 フレッシュアイペディアより)

  • 荒馬大五郎

    荒馬大五郎から見た桐山部屋桐山部屋

    荒馬 大五郎(あらうま だいごろう、1793年5月5日 - 1849年7月16日)は、下総国千葉郡馬加村(現在の千葉県千葉市花見川区幕張)出身で桐山部屋、大坂相撲の小野川部屋所属の元大相撲力士。最高位は関脇。2代目年寄宮城野を襲名。身長197cm、本名は川島 重美(紋重郎)。荒馬大五郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示

「桐山国由」のニューストピックワード