前へ 1 2 3 4
37件中 1 - 10件表示
  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た黒瀬川國行

    1984年(昭和59年)5月場所限りで引退した伊勢ヶ濱部屋(大関・清国)の元小結・黒瀬川は、年寄・千賀ノ浦を襲名(後に桐山に名跡変更)して伊勢ヶ濱部屋の部屋付き親方として後進の指導にあたっていたが、1995年(平成7年)1月に伊勢ヶ濱部屋から分家独立して桐山部屋を創設した。部屋開きは1995年2月。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た秀男 (呼出)

    力士数の減少と、同じ立浪一門である朝日山部屋の後継者が不在となってしまったことから、2011年(平成23年)1月場所を以て部屋を閉鎖することを決め、1月27日に開催された日本相撲協会理事会に於いて、師匠だった桐山親方並びに浦風親方(前頭7枚目・照櫻)、4人の力士(最終的な所属力士数は5人だったが、その内一人は、部屋の閉鎖と共に引退)と若者頭、世話人、呼出の秀男と幸司、床山の床誠は朝日山部屋へ、行司の式守鬼一郎と床山の床作が追手風部屋へ、呼出の幸吉が友綱部屋へ、それぞれ転籍する事が承認された。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た照櫻弘行

    力士数の減少と、同じ立浪一門である朝日山部屋の後継者が不在となってしまったことから、2011年(平成23年)1月場所を以て部屋を閉鎖することを決め、1月27日に開催された日本相撲協会理事会に於いて、師匠だった桐山親方並びに浦風親方(前頭7枚目・照櫻)、4人の力士(最終的な所属力士数は5人だったが、その内一人は、部屋の閉鎖と共に引退)と若者頭、世話人、呼出の秀男と幸司、床山の床誠は朝日山部屋へ、行司の式守鬼一郎と床山の床作が追手風部屋へ、呼出の幸吉が友綱部屋へ、それぞれ転籍する事が承認された。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た高鐵山孝之進

    桐山部屋は分家独立した形となっているが、実質は、同じ一門の大鳴戸親方(関脇・高鐵山)が連帯保証人となった借金によって1995年1月に突如廃業し、経営していた大鳴戸部屋の力士の所属が宙ぶらりんになりかけたため、桐山が独立して桐山部屋を創設し大鳴戸部屋の力士及び行司を引き取ることで解決した経緯がある。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た清の盛政夫

    2000年(平成12年)2月には、木瀬親方(前頭9枚目・清の盛)の停年(定年)に伴い木瀬部屋を閉じることにしたため、木瀬部屋の所属力士及び床山を吸収した。さらに2007年(平成19年)2月1日付で本家・伊勢ヶ濱部屋が消滅したため、伊勢ヶ濱部屋の所属力士2人及び伊勢ヶ濱親方(前頭筆頭・和晃)を含む9人(式守錦之助は高島部屋へ移籍)を引き取った。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た清國勝雄

    1984年(昭和59年)5月場所限りで引退した伊勢ヶ濱部屋(大関・清国)の元小結・黒瀬川は、年寄・千賀ノ浦を襲名(後に桐山に名跡変更)して伊勢ヶ濱部屋の部屋付き親方として後進の指導にあたっていたが、1995年(平成7年)1月に伊勢ヶ濱部屋から分家独立して桐山部屋を創設した。部屋開きは1995年2月。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た斎須稔

    斎須稔(元前頭二枚目斎須稔)桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た徳瀬川正直

    2009年(平成21年)5月場所、?瀬川が幕下優勝を果たし、翌7月場所で十両に昇進、部屋から初の関取誕生、後に部屋初の幕内力士誕生となった。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た和晃敏郎

    2000年(平成12年)2月には、木瀬親方(前頭9枚目・清の盛)の停年(定年)に伴い木瀬部屋を閉じることにしたため、木瀬部屋の所属力士及び床山を吸収した。さらに2007年(平成19年)2月1日付で本家・伊勢ヶ濱部屋が消滅したため、伊勢ヶ濱部屋の所属力士2人及び伊勢ヶ濱親方(前頭筆頭・和晃)を含む9人(式守錦之助は高島部屋へ移籍)を引き取った。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

  • 桐山部屋

    桐山部屋から見た日本相撲協会

    桐山部屋(きりやまべや)は日本相撲協会にかつて存在した相撲部屋。1995年創設。桐山部屋 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
37件中 1 - 10件表示

「桐山国由」のニューストピックワード