303件中 61 - 70件表示
  • 第66回全国高等学校野球選手権大会

    第66回全国高等学校野球選手権大会から見た桑田真澄桑田真澄

    桑田真澄(PL学園?巨人?ピッツバーグ・パイレーツ)第66回全国高等学校野球選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 玉国光男

    玉国光男から見た桑田真澄桑田真澄

    当時最強と言われた桑田、清原の「KKコンビ」擁するPL学園と死闘を繰り広げた。この試合でPL学園の清原選手に2本塁打を浴び、清原は1大会5本塁打の大会新記録を樹立した。しかし、不調の田上に代わりマウンドに上がった背番号11の宇部商・古谷投手は清原に対し全打席真っ向勝負を挑み、準優勝だったものの王者PLに一歩も引けを取らなかった宇部商の名は全国区となった。藤井進も桑田からあわやホームランという大三塁打を打っている。またエース番号を背負いながら登板機会の無かった田上は悔しさから試合後ひとり号泣していた。玉国光男 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦将明

    三浦将明から見た桑田真澄桑田真澄

    横浜商時代は、縦に割れる大きなカーブを武器に活躍し、1983年春・夏甲子園連続準優勝の原動力となった。甲子園では、荒木大輔のいた早稲田実業、水野雄仁のいた池田、桑田真澄と清原和博のいたPL学園と、時代を築いた3チーム全てと対戦した。また、清原和博の甲子園第1号ホームランを打たれた投手でもある。三浦将明 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井光次郎

    酒井光次郎から見た桑田真澄桑田真澄

    松山商業高校時代は、2年生時のに春夏連続で甲子園出場を果たす。夏の選手権大会では準々決勝で桑田真澄・清原和博を擁し当時最強と呼ばれていたPL学園に対し好投したが1-2で惜敗した。酒井光次郎 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球ワールドスタジアム

    プロ野球ワールドスタジアムから見た桑田真澄桑田真澄

    1988年3月稼働開始。1989年と1990年に選手データを入れ替えた「プロ野球ワールドスタジアム'89開幕版」及び「プロ野球ワールドスタジアム'90激闘版」がリリースされている。初代ファミスタ及び続編・ファミスタ'87年度版で完成されたゲームシステムをほぼそのまま踏襲しているが、本作のリリース前後から肖像権や選手無断使用に関するクレームが厳しくなったためか、1作目ではガイアンツ所属選手のみ「くわがた」や「ほそずか」のような架空の選手名に変更されており『'89』以降は全球団とも架空の選手名に変更されている。プロ野球ワールドスタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ワズディン

    ジョン・ワズディンから見た桑田真澄桑田真澄

    2004年から2006年までテキサス・レンジャーズに所属。2007年、ピッツバーグ・パイレーツのスプリングキャンプで桑田真澄と再会。メジャー枠を争った桑田から、カーブや打者のタイミングを外す投球術を学んでいる。ジョン・ワズディン フレッシュアイペディアより)

  • 宮里太

    宮里太から見た桑田真澄桑田真澄

    初打点:同上、7回裏に桑田真澄から先制決勝適時打宮里太 フレッシュアイペディアより)

  • 1993年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1993年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た桑田真澄桑田真澄

    (セ) 桑田(巨)、今中(中)、岡林(ヤ)、有働(横)、石毛博(巨)?古田(ヤ)、谷繁(横)1993年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1991年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1991年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た桑田真澄桑田真澄

    (セ) 佐々岡(広)、野村弘(洋)、桑田(巨)、今中(中)、大野(広)、森田(中)、槙原?達川(広)、中村(中)、古田1991年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1989年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1989年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た桑田真澄桑田真澄

    (セ) 桑田(巨)、山本昌(中)、○長冨(広)、S津田(広)?中村、中尾、達川(広)1989年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

303件中 61 - 70件表示

「桑田真樹」のニューストピックワード