303件中 71 - 80件表示
  • 1997年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1997年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た桑田真澄桑田真澄

    (セ) ○山本昌(中)、吉井(ヤ)、桑田(巨)、山内(広)、佐々木(横)、S宣(中)?古田、谷繁1997年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 風光る〜甲子園〜

    風光る〜甲子園〜から見た桑田真澄桑田真澄

    桑田真澄・・・清原とともに、ゆたかが最初に物まねした選手。幼少時代、KKコンビが活躍していた試合を見て、「強い!強い!最強だ!」と言ってからずっと桑田の物まねをしていると、姉の美奈子は話す。マウンド上で独り言を呟く桑田の癖を、ゆたかはボールに話しかけていると解釈している。風光る〜甲子園〜 フレッシュアイペディアより)

  • 中野佐資

    中野佐資から見た桑田真澄桑田真澄

    初打点:1988年4月14日、対読売ジャイアンツ2回戦(阪神甲子園球場)、5回裏に桑田真澄から中前決勝適時打中野佐資 フレッシュアイペディアより)

  • 石田文樹

    石田文樹から見た桑田真澄桑田真澄

    茨城県立取手第二高等学校時代は木内幸男監督指導の下、春、春・夏と甲子園にエース(1983年は9番打者、1984年は4番打者)として出場し、1984年夏の甲子園では決勝戦でKKコンビ(清原和博・桑田真澄)らを擁するPL学園高校を破り優勝した。この時の主将は1番打者で遊撃手の吉田剛(元近鉄、阪神)。石田文樹 フレッシュアイペディアより)

  • 森範行

    森範行から見た桑田真澄桑田真澄

    岩倉時代の1984年のセンバツに出場。チームメイトに阪神、ヤクルトで活躍した山口重幸がいる。山口はエースとして、森は主砲として活躍し、準々決勝では石田文樹、吉田剛の取手二高、決勝では桑田真澄、清原和博のPL学園といった並み居る強豪を倒し優勝を飾った。森範行 フレッシュアイペディアより)

  • ベロベロベースボール

    ベロベロベースボールから見た桑田真澄桑田真澄

    オリックスのヤマウチコーチがブーマーのバッティング姿勢を維持させるために取った方法(体をロープでグルグル巻き、頭に重りを付けるというやり方)は『かっとばせ!キヨハラくん』に於いて、キヨハラとクワタがヤグルトのナガシマを相手に全く同じ事をさせていた。ベロベロベースボール フレッシュアイペディアより)

  • 千秋しまってこー!!

    千秋しまってこー!!から見た桑田真澄桑田真澄

    ソフト部に入ってから今までずっと家出をしており、部室に居候している。読売ジャイアンツの桑田真澄投手のファンらしい。強く酔っ払うと酒の種類に応じて性格が変わる。将来の夢は利き酒師。千秋しまってこー!! フレッシュアイペディアより)

  • 1988年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1988年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た桑田真澄桑田真澄

    (セ) 小野幸(中)、川口(広)、桑田(巨)、伊東(ヤ)、○中山?達川、木戸1988年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • かっとばせ!キヨハラくん

    かっとばせ!キヨハラくんから見た桑田真澄桑田真澄

    『かっとばせ!キヨハラくん』は河合じゅんじによる日本のプロ野球ギャグ漫画作品。『月刊コロコロコミック』(小学館)にて1987年から1994年にかけて連載された。コミックスは全15巻。愛称は「キヨハラくん」、「キヨクワくん」。かっとばせ!キヨハラくん フレッシュアイペディアより)

  • 徳島県立池田高等学校

    徳島県立池田高等学校から見た桑田真澄桑田真澄

    池田高校は1983年夏の甲子園(第65回大会)の準決勝で、この当時まだ1年生でノーマークだった桑田真澄・清原和博の「KKコンビ」を擁するPL学園と顔を合わせた。相手ピッチャー・桑田の大活躍で想い通りのバッティングが出来ず、またエース・水野雄仁も不調で(この年3回戦、対広島商戦で頭部に死球を受けた)、0?7の完封負けを喫した。またこの試合でのPL学園は、池田の「山びこ打線」のお株を奪うかのように、7番以降の下位打者3人(うち1人は8番桑田)がそれぞれ一発を放った(なお4番の清原は4打席4三振であった)。なお池田を降したPL学園は、この夏の甲子園(第65回大会)の優勝校となった。徳島県立池田高等学校 フレッシュアイペディアより)

303件中 71 - 80件表示

「桑田真樹」のニューストピックワード