321件中 81 - 90件表示
  • 内匠政博

    内匠政博から見た桑田真澄桑田真澄

    PL学園高校では清原和博、桑田真澄、松山秀明、今久留主成幸らと同期で、3年生時の夏の甲子園では1番・中堅手として出場し、全国制覇。近畿大学では酒井光次郎と同期。関西学生リーグ通算81試合出場、322打数96安打、打率.298、3本塁打、29打点。ベストナイン3度受賞。内匠政博 フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ディスコ照明落下事故

    六本木ディスコ照明落下事故から見た桑田真澄桑田真澄

    女性13名・男性4名の計17名が照明装置の下敷きになり、目黒区の看護自衛官(21歳女性)、桐生市の予備校職員(26歳女性)、世田谷区の会社員(24歳男性)の3名が死亡、14名が負傷した。落下した照明装置は楕円形で中央部には何もない形状であったため、落下時に中央にいた来店客は運よく難を逃れた。当時このディスコのフロア内には約200人がおり、プロ野球選手の桑田真澄と当時スポーツメーカーカドヤスポーツの販売促進課長だった中牧昭二、さらに女優の相楽晴子がいたと報道された。六本木ディスコ照明落下事故 フレッシュアイペディアより)

  • 田中一徳

    田中一徳から見た桑田真澄桑田真澄

    結局獲得する球団は現れなかったため現役引退を決意し、その旨をPL学園の先輩である桑田真澄に報告した。この様子はTBSの『NEWS23』で放映された。桑田からは「引退でもそれはマイナスということではないし、野球で学んだことを次のステップで生かしていけばいい」という言葉をかけられた。田中一徳 フレッシュアイペディアより)

  • 1995年のセントラル・リーグ

    1995年のセントラル・リーグから見た桑田真澄桑田真澄

    巨人は、開幕カードのヤクルト戦で、初戦こそ斎藤雅樹投手が完封勝利を収めたものの、2戦目は桑田真澄投手が完投を勝利を目前にして、9回に飯田哲也外野手に頭部を直撃する危険球を投じてしまい、退場したことをきっかけにして、逆転負けを喫してしまう。3戦目も敗れ、スタートは3勝8敗と最悪。結局、巨人は優勝争いに加わることなく終わった。1995年のセントラル・リーグ フレッシュアイペディアより)

  • 古山憲太郎

    古山憲太郎から見た桑田真澄桑田真澄

    身長177cm、体重68kg。特技は殺陣などのアクション。趣味は音楽鑑賞やスポーツ観戦など。好きなミュージシャンはエレファントカシマシの宮本浩次、野球では挫折を乗り越えてきた桑田真澄のファン。ブログで、四歳年上の姉の影響で芝居を始めたことや岡本太郎を尊敬していると述べている。生まれも育ちも東京だが、両親と埼玉県狭山丘陵付近で畑を耕して野菜を育てている。開墾されていないところを耕すことを任されており、前述の『SP』出演時に手がアップになる場面では、かなり指先が荒れていた。ほぼ毎日更新されるブログには、赤裸々に自身のことが書き込まれており、読者に心配されるほど。実直な性格をそこからも垣間見られる。古山憲太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 久保純子

    久保純子から見た桑田真澄桑田真澄

    大学生の時に東京ドームでプロ野球・読売ジャイアンツのマスコットガールのアルバイトをしており、本塁打を打った選手にジャビットのぬいぐるみを渡す場面が何度か『ウチくる!?』で流れされた。「このアルバイトは選手がホームランなど打たないと仕事が無いので、待機中の時は裏で勉強をしていた。当時巨人投手の桑田真澄が勉強の内容に興味を持って見に来ていた。(様子を見に来る選手は他にもいたが)勉強に興味を持っていた選手は桑田投手だけだった」と語っている。久保純子 フレッシュアイペディアより)

  • オフサイド (漫画)

    オフサイド (漫画)から見た桑田真澄桑田真澄

    作中の食事シーンではコロッケばかり食べている(チームメイト曰く「味音痴で、コロッケ一つで丼飯を食べられる」)。また、着こなしにも無頓着である。キャラクターとしてのモデルは元巨人の桑田真澄オフサイド (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 木内幸男

    木内幸男から見た桑田真澄桑田真澄

    次第に取手二高は県内の強豪校として定着し1974・1975年と連続準優勝に終わるなど後一歩で甲子園を逃し続けていたが、取手二高に就任してから20年後の1977年に大野久を擁して甲子園初出場を果たし甲子園でも1勝する。それから選抜・選手権合わせて6回甲子園に出場する。特に1984年の選手権大会では石田文樹、吉田剛などを擁し決勝でとても勝てないと思われた桑田真澄、清原和博のKKコンビのPL学園を延長10回の末、中島彰一(現新日鉄住金島野球部監督)の3ランなどで8-4で破って全国優勝を果たす。まるでガキ大将たちが元気に飛び跳ねるようにプレーする様はPLの緻密な組織野球との対比で「のびのび野球」と呼ばれ、出っ歯をむき出しにして激しく怒っては豪快に笑う木内自身の強いキャラクターもあって一躍全国的に有名な監督となった。なおこの年は国体でも決勝でPL学園と対戦し、5-4で破って優勝している。木内幸男 フレッシュアイペディアより)

  • 森範行

    森範行から見た桑田真澄桑田真澄

    江戸川区立瑞江第二中学校・岩倉高等学校卒業。岩倉時代の1984年のセンバツに出場。チームメイトに阪神、ヤクルトで活躍した山口重幸がいる。山口はエースとして、森は主砲として活躍し、準々決勝では石田文樹、吉田剛の取手二高、決勝では桑田真澄、清原和博のPL学園といった並み居る強豪を倒し優勝を飾った。森範行 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤直子

    佐藤直子から見た桑田真澄桑田真澄

    2010年4月、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制コースに入学。平田竹男教授の研究室に所属して研究活動を行った。2011年3月に修了。同研究室の卒業生には桑田真澄や江口晃生などがいる。佐藤直子 フレッシュアイペディアより)

321件中 81 - 90件表示

「桑田真樹」のニューストピックワード