前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1704件中 1 - 10件表示
  • 宗方俊彦

    宗方俊彦から見たサクラ

    宗方 俊遃(むねかた としゆき、1933年3月7日生- )は、日本の教育者、生物学の高校教師。顕微鏡写真、科学写真、植物写真の専門家。多摩の寺社・名刹文化の研究者。古木老の研究者。宗方俊彦 フレッシュアイペディアより)

  • ソメイヨシノ

    ソメイヨシノから見たサクラサクラ

    ソメイヨシノ(染井吉野、学名: Cerasus ×yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’)とはエドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配で生まれたと考えられるサクラの園芸品種である。ソメイヨシノはほぼ全てクローンである。ソメイヨシノ フレッシュアイペディアより)

  • 戸出町

    戸出町から見たサクラサクラ

    旧・戸出町の町章は“戸”いう文字との花びらを図案化したものである。の名所として近隣に知られた戸出公園のを意識してデザインされたと考えられる。1966年2月10日に高岡市になるまで使用された。現在、毎年7月6日に行われる戸出七夕まつりの民謡踊り街流しの際に、この町章がデザインされた浴衣が着用されている。戸出町 フレッシュアイペディアより)

  • 東高根森林公園

    東高根森林公園から見たサクラサクラ

    春の梅・と新緑、春から夏にかけての様々な草花、秋には紅葉と実り、また冬になると近隣ではあまり見られなくなった野鳥も多く見ることができる。東高根森林公園 フレッシュアイペディアより)

  • 小牧山

    小牧山から見たサクラ

    かつて織田信長の居城であった、小牧山城があった。現在は山全体が公園となっており、の名所としても知られる。公園の分類は「史跡公園」。小牧山 フレッシュアイペディアより)

  • 暖冬

    暖冬から見たサクラ

    1月の前半は寒さが厳しかったがその他の時期はかなり暖冬傾向となり、特に2月は全国で著しい高温となった。同月の平均気温は1990年に次いで2番目に高い。この年は3月以降も気温がかなり高く、の開花は全国的に平年よりかなり早かった。和歌山県の潮岬では、本州の観測地点としては史上最も早い記録となる3月10日に桜が開花した(潮岬の桜の開花の平年は同月下旬頃)。なお、この年と翌年は暖冬になったにも拘らず、エルニーニョ現象は起こっていない。暖冬 フレッシュアイペディアより)

  • 街路樹

    街路樹から見たサクラサクラ

    8世紀後半の桓武天皇の治世には、平安京にヤナギとエンジュが約17メートル間隔に植えられ、地方にも果樹の並木が植栽された。鎌倉時代にはサクラ、ウメ、スギ、ヤナギの並木が植えられた。戦国時代には、織田信長が旅人の安全、快適な交通を確保するために並木道を作ったと言われる。江戸時代には、街道網が整備され、マツ、スギ、ケヤキなどが植えられた。街道には並木が作られるとともに、1里(約4キロメートル)ごとに一里塚が造られ、距離の目印、休憩場所として利用されるようになった。また市街地の川沿いの道などにはヤナギやマツが植えられた。街路樹 フレッシュアイペディアより)

  • 春

    から見たサクラサクラ

    日本においては特にの開花が文化と密接な関わりをもち、桜の開花宣言が地域ごとに出され、桜前線が北上する。 フレッシュアイペディアより)

  • はたさくらまんじゅう

    はたさくらまんじゅうから見たサクラサクラ

    はたさくらまんじゅう(はたさくらまんじゅう)は、埼玉県志木市の主な和菓子店で販売されている風味の饅頭である。はたさくらまんじゅう フレッシュアイペディアより)

  • 御囲堤

    御囲堤から見たサクラサクラ

    御囲堤にはが植樹された箇所が多い。幕府が、人々がを観賞することにより堤防が踏み固められると考えて植樹したと言われている。御囲堤 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1704件中 1 - 10件表示

「桜の花情報」のニューストピックワード