2237件中 91 - 100件表示
  • さくらの日

    さくらの日から見たサクラサクラ

    さくらの日 フレッシュアイペディアより)

  • 福江川

    福江川から見たサクラサクラ

    ダムの完成により福江近郊の田畑の増収に繋がった。またダム周辺にはサクラも植樹されている。福江川 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県道165号夜ノ森停車場線

    福島県道165号夜ノ森停車場線から見たサクラサクラ

    福島県道165号夜ノ森停車場線(ふくしまけんどう165ごう よのもりていしゃじょうせん)は、福島県双葉郡富岡町内を走る一般県道。同町夜の森のJR常磐線夜ノ森駅と国道6号、福島県道251号小良ヶ浜野上線をつなぐ全長1.6kmほどの路線。有名なのトンネルは一本北の通りにある。福島県道165号夜ノ森停車場線 フレッシュアイペディアより)

  • 稲村ダム

    稲村ダムから見たサクラサクラ

    稲村ダムは四国山地に属する稲叢(いなむら)山(標高1,506.2メートル)の南側のふもとに建設された。古くは「稲村山」と表記し、イネに似た草が茂っていることから「稲叢山」と表記されるようになったのだという。稲叢山を水源とする瀬戸川は、稲村ダム下流で瀬戸川渓谷を形成し、さめうら湖(早明浦ダム)にて吉野川へと合流している。稲村ダムの湖面標高は大橋ダムのそれより500メートルも高い1,123メートルということもあって春の訪れも遅く、周辺に植えられたは毎年4月中旬から下旬に見ごろを迎える。稲村ダム フレッシュアイペディアより)

  • 仇名草

    仇名草から見たサクラサクラ

    仇名草 フレッシュアイペディアより)

  • 徒名草

    徒名草から見たサクラサクラ

    徒名草 フレッシュアイペディアより)

  • チェリー・ブロッサム

    チェリー・ブロッサムから見たサクラサクラ

    このカクテルは、大正時代に横浜のバー「パリ」のオーナーである、田尾多三郎によって考案された。カクテル名のチェリー・ブロッサム(Cherry Blossom)というのは、「桜の花」という意味であり、サクラの花をイメージして作られたカクテルだと言われている。また、日本では、「著名なカクテルブックである『ザ・サヴォイ カクテルブック』チェリー・ブロッサム フレッシュアイペディアより)

  • 田宮運動公園

    田宮運動公園から見たサクラ

    普段は犬の散歩や子どもの遊び場として多くの人で賑わっているが、夏になるとプールに訪れる人が多く、より一層賑わう。公園内には桜の木がたくさん植えてあり、春になるとお花見を目当てに訪れる人が多い。2007年秋には季節はずれのが咲いた。また地域の広域避難場所となっている。田宮運動公園 フレッシュアイペディアより)

  • サクラリズム

    サクラリズムから見たサクラサクラ

    母を亡くして以来、一家の主婦として幼い妹弟たちの世話をしてきたさつき。高校入学間近、妹たちと公園でを見ていると、写真を撮っている一人の少年と出会う。彼に母親に間違えられ落ち込んださつきだが、何と彼と高校で再会。サクラリズム フレッシュアイペディアより)

  • いぶりがっこ

    いぶりがっこから見たサクラサクラ

    本来いぶり漬けには白首の秋田地大根を用いるが、栽培が難しく希少なことから最近では青首大根を使用することが多くなってきている。数本をヒモで編み屋内につり下げて、楢の木、の木などの薪を燃やして4-5日程度薫製乾燥した大根をザラメ、塩、唐辛子、米ぬかなどで2-3ヶ月漬け込む。いぶりがっこ フレッシュアイペディアより)

2237件中 91 - 100件表示

「桜の花情報」のニューストピックワード