2237件中 21 - 30件表示
  • 御殿山 (品川区)

    御殿山 (品川区)から見たサクラ

    徳川家康が江戸城に入ってからは、御殿山城は「品川御殿」と呼ばれ、歴代将軍鷹狩の休息所として、また幕府重臣を招いての茶会の場として利用されていたほか、の名所として有名であった。しかし元禄15年(1702年)2月11日四ッ谷太宗寺付近の出火で青山から麻布御殿へ至り、品川宿でようやく鎮火、御殿は焼失し8月14日に廃された。寛文年間(1661年 - 1673年)からが移植され、文政7年(1824年)の『宿差出明細帳写』(品川町史)によると、御殿山の面積は11,500坪(38,016平方メートル)、600本に及ぶ桜の名所として整備された。御殿山 (品川区) フレッシュアイペディアより)

  • 杉戸西近隣公園

    杉戸西近隣公園から見たサクラサクラ

    この杉戸西近隣公園は杉戸高野台駅西方の土地区画整理のなされた住宅地に整備され、1986年(昭和61年)5月1日に開園した公園である。敷地面積としては38881?を有している。園内にはテニスコートや軟式野球場およびゲートボール場が所在している。また中央園路、多目的広場・子ども広場なども設けられている。公園の東側を流下している大膳堀沿いにはが植樹されており、春には見どころの一つとなる。杉戸西近隣公園 フレッシュアイペディアより)

  • 安部山公園

    安部山公園から見たサクラサクラ

    安部山の地名は、1905年(明治38年)にこの地を開墾し果樹やを植えて公開した小倉市生まれの農業指導者、兼 曽根村議会議員、福岡県議会議員、衆議院議員であった安部熊之輔に由来している。安部山公園 フレッシュアイペディアより)

  • メジロ

    メジロから見たサクラサクラ

    ファイル:Zosterops japonicus (with Sakura).JPG|サクラの蜜を採食中のメジロメジロ フレッシュアイペディアより)

  • はたさくらまんじゅう

    はたさくらまんじゅうから見たサクラサクラ

    はたさくらまんじゅう(はたさくらまんじゅう)は、埼玉県志木市の主な和菓子店で販売されている風味の饅頭。はたさくらまんじゅう フレッシュアイペディアより)

  • 東桂駅

    東桂駅から見たサクラサクラ

    なお当駅の構内、2番線ホームの脇にはが植えられており、毎年春になると花を咲かせる。この季節に運行されているお花見列車は、大月発、河口湖発ともにこの桜を見物後、そのまま折り返して戻っていく。また、トーマスランド号という車両のみに設置されている液晶ディスプレイには、他の駅に停車中はその駅の駅舎の写真が表示されるが、この駅では満開時の2番線ホームの桜の写真が表示される。東桂駅 フレッシュアイペディアより)

  • さくらサンキュー

    さくらサンキューから見たサクラサクラ

    楽曲は、グループ初の卒業ソング。淡い恋心や学校での思い出を綴り、表題にあるが舞う季節の別れと、相手への「感謝(サンキュー)」の気持ちをテーマにしている。メンバーは「要約すると、"明るくバイバイしようよ"という卒業ソング」だと述べている。サウンドは、かき鳴らされるアコースティック・ギターが疾走感を演出して、曲を牽引する青春ポップスとなっている。さくらサンキュー フレッシュアイペディアより)

  • 滝の城

    滝の城から見たサクラ

    滝の城(たきのじょう)は、埼玉県所沢市 城に所在した日本の城である。 同市の東端で隣接する東京都清瀬市との都県境、柳瀬川の北岸に位置し、豊かな緑に覆われた断崖の上に 曲輪や空掘り跡などが残っている。 今日では本丸跡に「城山神社」が祀られ、その南側を中心に滝の城址公園(たきのじょうしこうえん)として整備され、梅・の木や運動施設などが揃う公園となっている。滝の城 フレッシュアイペディアより)

  • めぐろン

    めぐろンから見たさくらの日サクラ

    2014年3月27日(さくらの日)に誕生。目黒川の桜の妖精が設定となっている。非公認だが目黒区の広報活動を頑張るキャラクターとして目黒区のPR活動を行っている。目黒川の桜の保護活動に積極的にPR活動を続けており、目黒区が設置する「サクラ基金」は参加イベントごとにPRやSNSなどでも呼びかける。好物はスイーツで、自由が丘のスイーツ店を訪問している。その模様などはYOUTUBEで公開している。めぐろンの耳はハート型になっており、めぐろンに触れると恋が成就するラッキーパワーを持つ設定となっている。他に占いが好きで、めぐろンの部屋にあると言われているラッキーベアを使った占いが得意。めぐろン フレッシュアイペディアより)

  • アカネヒメ物語

    アカネヒメ物語から見たサクラ

    森山はるひは、ほかの人よりも霊感があり、神が見える女の子。ある日、引っ越し先の町「風早」の風早西公園で、神の見習いだというの木の神、アカネヒメに出会う。アカネヒメとともに、不思議な起こる事を解決していき、たくさんの人と出会う。アカネヒメ物語 フレッシュアイペディアより)

2237件中 21 - 30件表示

「桜の花情報」のニューストピックワード