2237件中 31 - 40件表示
  • 大池遊園駅

    大池遊園駅から見たサクラサクラ

    古くからの木造駅舎は1998年に撤去され、現在は駅舎も無い無人駅である。無人化により、自動券売機や自動改札機などは設置されておらず、スルッとKANSAI対応のカードも使用できない。無人化後もしばらくは、大池遊園への花見客のためのシーズンのみは駅員を配置していたが、今はそれも実施していない。大池遊園駅 フレッシュアイペディアより)

  • コマツオトメ

    コマツオトメから見たサクラサクラ

    コマツオトメ(小松乙女)はエドヒガン系のの栽培品種。学名はCerasus spachiana ‘Komatsu-otome’。ソメイヨシノと比べて花期はやや早く、花弁は5枚でわずかに小さく、花色はわずかに濃く微淡紅色。上野公園の小松宮彰仁親王銅像の近くに原木があることからの命名である。コマツオトメは上野公園のほかにも半蔵門に所在する国立劇場の前庭に植栽されている。コマツオトメ フレッシュアイペディアより)

  • 木々子神社

    木々子神社から見たサクラサクラ

    境内施設として、本殿、拝殿、鳥居(2基所在、うち1基は東日本大震災の際に破損)、案内板、祠、小さな祠(2基)、倉庫、「十九夜供養墖」と彫られた石碑、「庚申塔 宮下講中」と彫られた石碑、「庚申塔 宮下株講中」と彫られた石碑、青面金剛像、「厳嶌大神」と彫られた石碑、「稲荷大明神」と彫られた石碑、「鳥居寄付金連名」と彫られた石碑、「奉納 三十二樹」と彫られた石碑、「淺間大神」と彫られた石碑、「小御嶽磐長姫命」と彫られた石碑、「木花咲夜姫命」と彫られた石碑、小山(浅間塚)、「奉献御役石貮箇所」と彫られた石碑、「寄付金連名」と彫られた石碑、公孫樹の木、の木、松の木、槇の木、ツバキ、サツキ、棕櫚、ススキ、リュウノヒゲなどである。木々子神社 フレッシュアイペディアより)

  • 古都 (小説)

    古都 (小説)から見たサクラ

    京都中京の由緒ある呉服問屋の一人娘の佐田千重子は、両親に愛されて育ったが悩みがあった。それは自分が捨て子ではないのかということだった。両親はその噂を否定し、20年前に祇園さんの夜の下に置かれていたあまりにも可愛い赤ちゃんをさらって逃げてきたんだと千重子には説明していた。古都 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 山形鉄道YR-880形気動車

    山形鉄道YR-880形気動車から見たサクラサクラ

    車体は強度、耐久性を考慮したモノコック構造の普通鋼製、正面貫通構造の両運転台式である。省力化のため後乗り前降り方式でワンマン運転ができるよう、客用扉は運転台の直近に設けられた。乗務員室には扉が設けられていない。車内を明るくするため、客室の窓を大きくし、居住性を向上させている。自然と沿線の四季の花に調和するよう、車体はアイボリーホワイトに塗装され、ピンク、グリーン、オレンジのラインが入れられた。路線名のフラワー長井線にちなんで「フラワーライナー」の愛称が付されており、側面に車両ごとに異なる、沿線市町村、国県の花のイラストが描かれた。イラストは、YR-881号から順に、こぶし(白鷹町)、さくら(日本)、あやめ(長井市)、べにばな(山形県)、ダリア(川西町)、きく(南陽市)、あずましゃくなげ(米沢市)、ひめさゆり(飯豊町)である。山形鉄道YR-880形気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 小金井公園

    小金井公園から見たサクラサクラ

    東京緑地計画を元に紀元二千六百年記念事業として計画された「小金井大緑地」が原形で、1954年(昭和29年)1月に「小金井公園」として開園した。基本テーマは「花と緑のひろびろ空間」。園内には雑木林と芝生が広がり、1,800本のが植えられた花見の名所としても人気があり、日本さくら名所100選に選定されている。正月時期には凧揚げの名所ともなる。また、公園内の「いこいの広場」では定期的にフリーマーケットも開催されている。小金井公園 フレッシュアイペディアより)

  • 羊山公園

    羊山公園から見たサクラサクラ

    の季節には、ソメイヨシノや八重などたくさんの桜が咲く。山麓の「牧水の滝」は、秩父を愛した歌人若山牧水の歌碑がある。その他、アスレチック広場、テニスコート、菖蒲田、棟方志功の作品を中心に展示する美術館「やまとーあーとみゅーじあむ」、武甲山に関する資料を集めた「武甲山資料館」がある。羊山公園 フレッシュアイペディアより)

  • 別所排水路

    別所排水路から見たサクラ

    別所排水路(べっしょぬまはいすいろ)は、埼玉県さいたま市南区を流れる排水路である。別所沼から笹目川に合流するまで全区間が暗渠化され、特に別所沼公園から武蔵浦和駅までは2kmに及ぶ遊歩道として花と緑の散歩道が整備されている。やアジサイの名所となっている。別所排水路 フレッシュアイペディアより)

  • 燻製

    燻製から見たサクラサクラ

    燻煙(くんえん)とは、香りの良いサクラや、ブナ、おが屑、リンゴ、ヒッコリーなどの木材が高温に熱した時に出す煙を食材に当てて風味付けをすると同時に、煙に含まれる殺菌・防腐成分を食材に浸透させる食品加工技法のことである。木材を完全燃焼させると二酸化炭素や水蒸気になりあまり煙が出ないので、意図的に不完全燃焼の環境を作り煙が出るように工夫される。この煙の分子中にホルムアルデヒドやフェノールが発生しており、生き物の表面にあるタンパク質と反応・変性して微生物が死滅するため、食べ物が腐りにくくなる。またアルデヒド類がタンパク質と結合することで強い皮膜を作り、雑菌の侵入を妨げる。さらに乾燥が進むことによって水分量が減り、微生物の繁殖による腐食を防ぐ効果もある。燻製 フレッシュアイペディアより)

  • 多摩川サイクリングコース

    多摩川サイクリングコースから見たサクラサクラ

    二ヶ領用水宿河原堰・二ヶ領せせらぎ館付近はの名所になっている。多摩川サイクリングコース フレッシュアイペディアより)

2237件中 31 - 40件表示

「桜の花情報」のニューストピックワード