2237件中 51 - 60件表示
  • コノハナノサクヤビメ

    コノハナノサクヤビメから見たサクラサクラ

    コノハナノサクヤビメは木の花(の花とされる)が咲くように美しい女性の意味とするのが通説である。ただし類名に、コノハナチルヒメがあり、サクヤビメの「ヤ」を反語の助詞ととると意味に違いが生じる。コノハナノサクヤビメ フレッシュアイペディアより)

  • モエレ沼公園

    モエレ沼公園から見たサクラサクラ

    モエレ沼公園は、1978年(昭和53年)に札幌市が自然の沼地としては危機的な状況にあるモエレ沼を、保全を兼ねた大規模な水郷公園とする事業に着手することになったのが始まりとなっている。当初の構想では、野球場や植物園を設置する一般的な公園の構想であり、1983年(昭和58年)には桜の名所を目指して約1,800本のサクラが植栽された。公園造成のため、1979年(昭和54年)からはごみの搬入が始まり、1990年(平成2年)までに71.2ヘクタール、273万6,000トンを埋立した。モエレ沼公園 フレッシュアイペディアより)

  • 中間市

    中間市から見たサクラ

    垣生公園(垣生) - 春には約2,000本のが咲く市内最大の都市公園。中間市 フレッシュアイペディアより)

  • 利根運河

    利根運河から見たサクラサクラ

    過去の経緯から、現在の水量の割には土手が広大となっている。特に東京理科大学野田キャンパス最寄駅の運河駅付近は整備も進み、春には見事な並木を見ることができる。利根運河 フレッシュアイペディアより)

  • クマリン

    クマリンから見たサクラサクラ

    クマリン (coumarin) はの葉に代表される植物の芳香成分の一種。ラクトンの一種で、芳香族化合物である。バニラに似た芳香があり、苦く、芳香性の刺激的な味がする。桜湯や天然のオオシマザクラの塩蔵葉を用いた桜餅の香りはこれらに含まれるクマリンなどによるものである。クマリン フレッシュアイペディアより)

  • 御囲堤

    御囲堤から見たサクラサクラ

    御囲堤にはが植樹された箇所が多い。幕府が、人々がを観賞することにより堤防が踏み固められると考えて植樹したと言われている。御囲堤 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿御苑

    新宿御苑から見たサクラサクラ

    例年4月上旬には内閣総理大臣主催の「を見る会」、11月上旬には環境大臣主催の「菊を観る会」が開催される。大正天皇・昭和天皇の大喪の礼が執り行われた場所でもある。新宿御苑 フレッシュアイペディアより)

  • オオシマザクラ

    オオシマザクラから見たサクラサクラ

    オオシマザクラ(大島桜)とはバラ科のサクラの一種。学名はCerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992、(Synonym : Prunus speciosa (Koidz.) Nakai, 1915) 。日本の固有種で、日本に10種あるサクラ属基本野生種のうちの一つ。オオシマザクラ フレッシュアイペディアより)

  • さくら夙川駅

    さくら夙川駅から見たサクラサクラ

    駅名は、駅西方約200mの所を流れる夙川の河川敷にある夙川公園にが多く植えられ、ここでの花見が例年名物になっていることに由来している。駅の自動改札機は桜をイメージした意匠となっている。さくら夙川駅 フレッシュアイペディアより)

  • 東映まんがまつり

    東映まんがまつりから見たサクラサクラ

    1979年春:「サクラの花」東映まんがまつり フレッシュアイペディアより)

2237件中 51 - 60件表示

「桜の花情報」のニューストピックワード