1704件中 81 - 90件表示
  • ルドルフ・ラチエン

    ルドルフ・ラチエンから見たサクラサクラ

    東京都赤坂区青山北町の自宅の他に、神奈川県藤沢市鵠沼に別荘を持ったが、関東大震災で崩壊したため、1932年(昭和7年)に、茅ヶ崎市茅ヶ崎(現在の同市松が丘および旭が丘周辺)に約15,000坪の土地を購入し、住宅を建設(1936年完成)した。ラチエンはを好み、家の前を海岸に向かう道を桜並木とした。この通りはラチエン通りと呼ばれている。ルドルフ・ラチエン フレッシュアイペディアより)

  • 亀城公園 (刈谷市)

    亀城公園 (刈谷市)から見たサクラサクラ

    園内にはソメイヨシノが約650本植えられの名所となっており、3月下旬から4月上旬には桜まつりが開催される。また、亀城公園運動広場や、刈谷球場、刈谷市体育館、武道場などの運動施設を敷地内に有する。亀城公園 (刈谷市) フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢やすらぎ公園

    伊勢やすらぎ公園から見たサクラサクラ

    財団法人伊勢市霊園公社(1973年設置)が管理する墓園で、伊勢神宮外宮の南側に位置しており、敷地面積は約21万5千平方メートル、約7,500区画の墓地からなる。園内には1,200本のをはじめとした木々が数多く植えられている。神道史を専門とした歴史学者・久保田収の墓地なども置かれている。伊勢やすらぎ公園 フレッシュアイペディアより)

  • 西海橋公園

    西海橋公園から見たサクラサクラ

    1955年(昭和30年)に西海橋が架橋されたのに合わせて橋の両岸の丘陵地上に造成された。サクラとツツジが多数植栽され、開花時期には橋直下の針尾瀬戸の渦潮と併せて多くの観光客を集める。西海橋公園 フレッシュアイペディアより)

  • 大垣公園

    大垣公園から見たサクラサクラ

    芝生広場、大型遊具、噴水などが整備されている。また、園内には約30種類200本のがあり、市内の桜の名所となっている。大垣公園 フレッシュアイペディアより)

  • 桜堤団地

    桜堤団地から見たサクラサクラ

    1959年(昭和34年)、武蔵野市第二号の団地として竣工した。団地の周りおよび団地内にはの植生が多く見られ、これは団地が建て替えられた現在でも見られる。ちなみに「桜堤」とは、玉川上水にある「桜」の「堤」に由来する。現在は「サンヴァリエ桜堤」として建て替えられている。また、当団地を建て替える際、それに反対する一部の居住者たちによって訴訟が起こされたが、敗訴している。桜堤団地 フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵野緑町団地

    武蔵野緑町団地から見たサクラサクラ

    1957年(昭和32年)に竣工した。団地内には多くのの木があったりと、植栽が多いために緑が豊富な環境であった。住棟は、原宿団地にも見られるような逆梁を採用した住棟や片廊下型の住棟などがあるなど住棟の種類も豊富であり、また当時としては珍しい、丸い、ユニークな形状をした集会所があるなどの特徴もあった。また、公団住宅初となる1DKの住戸が導入された。武蔵野緑町団地 フレッシュアイペディアより)

  • さくらの日

    さくらの日から見たサクラサクラ

    さくらの日 フレッシュアイペディアより)

  • 福江川

    福江川から見たサクラサクラ

    ダムの完成により福江近郊の田畑の増収に繋がった。またダム周辺にはサクラも植樹されている。福江川 フレッシュアイペディアより)

  • ウメスカシクロバ

    ウメスカシクロバから見たサクラサクラ

    幼虫の食草は、ウメ、サクラ、モモなどのバラ科植物である。ウメスカシクロバ フレッシュアイペディアより)

1704件中 81 - 90件表示

「桜の花情報」のニューストピックワード