267件中 51 - 60件表示
  • サクラ

    サクラから見た南西諸島

    気象庁では、桜の開花や満開を生物季節現象の1つとして、各地で特定の株を標本木として定めて職員の目視による観測を行っている。標本木は南西諸島や北海道の大部分を除いてソメイヨシノであり、東京都など一部を除いて地方気象台の近隣に存在する。標本木の蕾が5輪から6輪ほころびると、「開花」したと発表される。これをマスコミでは「開花宣言」と呼ぶことがある。標本木全体の80%以上のつぼみが開くと、「満開」と発表される。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見たアブラムシ

    他の害虫としてはカイガラムシ、アブラムシ、ハダニ、それにケムシ・イモムシの類ではハマキムシ、コスカシバ、オビカレハ、アメリカシロヒトリ、サクラケンモン、モンクロシャチホコ (w:Phalera flavescens) などが挙げられる。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た遺伝子

    既に植えられている株の品種を、観察から正確に同定するのは難しいが、現代では遺伝子からたどることが可能となった。人間が作った園芸品種をまとめてサトザクラと呼ぶことがある。八重咲きの品種はヤエザクラと総称される。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た気温

    2009年まで気象庁が行っていた予想方法は、各地点の冬期の気温経過や春期の気温予想等を考慮した各種計算を経て、標本木に対して開花予想日を決定していた。民間気象会社の予想方法も概ねこれに近いが、独自の手法を採り入れて行っているものもある。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見たヒートアイランド現象

    サクラが以前に比べ若干早く咲く現象も見られている。これには温暖化の影響が見られ、また、都市部で開花が早まることはヒートアイランド現象も少なからず影響している。また、九州では桜前線が、普通とは逆に南下する例も現れた。これは、冬が暖かすぎると休眠打破が起こりにくいため、暖かい九州南部では開花が遅れるのだと考えられる。これらは季節学的な自然環境の変化を端的に表す指標にもなっている。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た酸性雨

    桜は街路樹として植えられることも多いことなどから、車などの排気ガスによって傷められることも多い。このような場合対策はとりづらいため、その他の要因で樹木が弱らないようにすることが大切である。山高神代桜では桜を守るために近くを通っていた道路に迂回路が作られた。酸性雨も木を弱める要因になる。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た奈良時代

    『万葉集』には色々な植物が登場するが、桜もその一つである。しかし、中国文化の影響が強かった奈良時代は和歌などで単に「花」といえば梅を指していた。万葉集においては梅の歌118首に対し桜の歌は44首に過ぎなかった。その後平安時代に国風文化が育つに連れて徐々に桜の人気が高まり、「花」とは桜を指すようになる。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た2009年

    日本では桜の開花予想(「桜」と表すが、殆どの予想はソメイヨシノを取り上げている)、いわゆる「桜前線」や、開花や満開の宣言が春に話題となる。開花予想は気象庁が1951年(昭和26年)に関東地方を対象に行ったのを初めとし、2009年(平成21年)まで行われた。2007年(平成19年)から独自の開花予想を行う民間の気象会社が出現し、数社が予想を出すようになったため、2010年(平成22年)から気象庁は開花予想の業務を取り止めて民間に任せ、観測のみを行っている。なお、桜の開花予想は気象業務法の定める予報業務ではなく、許可は要しない。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た室町時代

    園芸品種が多く、花弁の数や色、花のつけかたなどを改良しようと、日本ではフゲンゾウ等の例にみられるように浅くとも室町時代から多くの園芸品種が作られた。日本では固有種を含んだ10類の基本の野生種を基に、これらの変種を合わせて100種以上の自生種があり、さらにこれらから育成された園芸品種が200種以上あり、分類によっては600種ともいわれる品種が確認されている。とくに江戸末期に出現したソメイヨシノ(染井吉野)は、明治以降、日本全国各地に広まり、サクラの中で最も多く植えられた園芸品種となった。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見たソメイヨシノ

    サクラは日本文化に馴染みの深い植物である()。また、日本において観賞用として植えられているサクラの多くはソメイヨシノという品種である。英語では桜の花のことをCherry blossomと呼ぶのが一般的であるが、日本文化の影響から、sakuraと呼ばれることも多くなってきている。サクラ フレッシュアイペディアより)

267件中 51 - 60件表示

「桜の花情報」のニューストピックワード