218件中 71 - 80件表示
  • サクラ

    サクラから見たオオヤマザクラ

    ヤマザクラ群 - ヤマザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラ などサクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見たユスラウメ

    かつてはニワザクラ、ユスラウメなどを含むユスラウメ節 もサクラ亜属とされたが、Krüssmann (1978) によりニワウメ亜属 に分離された。分子系統からは、ニワウメ亜属はサクラ亜属とは別系統であり、しかもスモモ亜属/モモ亜属 内に分散した多系統という結果が出ている。ただし、サクラ亜属をサクラ節 (通常のサクラ亜属)とニワウメ節 (ニワウメ亜属とウワミズザクラ亜属?)に分ける資料もある。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見たてんぐ巣病

    桜が多くかかる病気としては根頭がんしゅ病、根瘤線虫病、てんぐ巣病、膏薬病、うどんこ病などがある。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た国風文化

    日本では平安時代の国風文化の影響以降、桜は花の代名詞のようになり、春の花の中でも特別な位置を占めるようになった。桜の花の下の宴会の花見は風物詩である。各地に桜の名所があり、有名な一本桜も数多く存在する。サクラの開花時期は関東以西の平地では3月下旬から4月半ば頃が多く、日本の年度は4月始まりであることや、学校に多くの場合サクラが植えられていることから、人生の転機を彩る花にもなっている。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見たシナミザクラ

    シナミザクラ群 - シナミザクラ などサクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見たカスミザクラ

    ヤマザクラ群 - ヤマザクラ、オオヤマザクラ、カスミザクラ、オオシマザクラ などサクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た和歌

    『万葉集』には色々な植物が登場するが、桜もその一つである。しかし、中国文化の影響が強かった奈良時代は和歌などで単に「花」といえば梅をさしていた。万葉集においては梅の歌118首に対し桜の歌は44首に過ぎなかった。その後平安時代に国風文化が育つに連れて徐々に桜の人気が高まり、「花」とは桜を指すようになる。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た北本市

    File:Kitamoto Ishidokabazakura Front 1.JPG|埼玉県北本市・石戸蒲ザクラサクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た三味線

    音楽においては江戸時代の箏曲や、地歌をはじめとする三味線音楽に多く取り上げられている。一般に「日本古謡」とされる『さくらさくら』は、実は幕末頃に箏の手ほどきとして作られたものである。明治時代以降では滝廉太郎の歌曲『花』などが有名である。長唄『元禄花見踊』も明治以降の作であるがよく知られている。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た武士

    「花は桜木(さくらぎ)、人は武士」:武士の理想としての潔い生き様を、ぱっと咲いてぱっと散るサクラにたとえた言葉。もとは一休宗純の言葉の一部。→散華サクラ フレッシュアイペディアより)

218件中 71 - 80件表示

「桜の花情報」のニューストピックワード

  • ブレーキが利かなくなり、十字路の交差点を2か所、停止できずに突っ切った。

  • 悪の秘密結社

  • 200メートルほど手前の交差点からブレーキがきかなかった