梁勇基 ニュース&Wiki etc.

梁 勇基(リャン・ヨンギ、???、1982年1月7日- )は、大阪府泉北郡忠岡町出身のプロサッカー選手(MF)。Jリーグのベガルタ仙台所属。在日朝鮮人であり北朝鮮代表としてもプレーする。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「梁勇基」のつながり調べ

  • 李彰剛

    李彰剛から見た梁勇基

    朝鮮高級学校は日本の高校の一条校としての卒業資格が得られないため、朝鮮学校卒業者を受け入れる体制をとっていた大阪府所在の阪南大学に進学してサッカー部に入部。伊野波雅彦や梁勇基、深谷友基などと共にプレーした。(李彰剛 フレッシュアイペディアより)

  • 太田吉彰

    太田吉彰から見た梁勇基

    加入初年度こそチャンスに恵まれなかったものの、2011年は途中退団したマルキーニョスに代わってFW起用される。東日本大震災後、J再開川崎戦にて、両足が激しく攣った状態でゴールを挙げ、その直後に負傷交代した。このゴールは「やべっちF.C.」にて名波浩により「魂のゴール」と評されている。2012年は本職のサイドハーフとしてプレーし、MF梁勇基の負傷により開幕から先発。梁が復帰すると今度はMF関口訓充に代わって引き続き先発。関口の復帰後も先発を明け渡すことなく、フィールドプレーヤーで唯一のリーグ戦全試合出場を果たした。2013年、2014年もリーグ戦全試合に出場。(太田吉彰 フレッシュアイペディアより)

「梁勇基」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「梁勇基」のニューストピックワード