1 2 次へ
16件中 11 - 16件表示
  • 赤嶺真吾

    赤嶺真吾から見た梁勇基梁勇基

    仙台では、手倉森誠監督から「90分アグレッシブに前でボールが収まり、ゴールに向かう姿勢がある」「裏への引き出しや起点としても良い」と高く評価され、スタメンに定着。MF梁勇基が「ボールを受けるアクションがはっきりしているので、パスが出しやすい」とコメントし、J1第28節京都戦では、ボールを持ちすぎて孤立しがちだったフェルナンジーニョとのコンビネーションを手倉森監督から評価されるなど、他アタッカーとの良好な連携を早々に築いた。J1第26節・本籍を持つFC東京との対戦では終盤に決勝点をアシストし勝利に貢献の他、試合を決定付けるゴールを決めるなど活躍、仙台のJ1残留の原動力の一つとなった。12月4日、鹿児島実業高校の先輩である平瀬智行の引退セレモニーの中で、後継者に指名された。シーズン終了後には、FC東京からの契約更新、仙台からの慰留、磐田からの再オファーと、争奪となった。古巣への復帰も考えていたがFWの柱として期待する仙台の熱意に押され2011年より完全移籍。平瀬から託された背番号14を断り、引き続き24番で臨んだ。赤嶺真吾 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪朝鮮高級学校

    大阪朝鮮高級学校から見た梁勇基梁勇基

    梁勇基 - サッカー選手 (Jリーグ・ベガルタ仙台)大阪朝鮮高級学校 フレッシュアイペディアより)

  • 1982年

    1982年から見た梁勇基梁勇基

    1月7日 - 梁勇基、サッカー選手1982年 フレッシュアイペディアより)

  • 浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズから見た梁勇基梁勇基

    5月15日の仙台戦において、レッズサポーターが仙台の北朝鮮代表のMF梁勇基に対し人種差別的な発言をしたとしてJリーグはレッズに500万円の制裁金を科す決定を下した。差別発言による制裁は初めてで、試合の運営責任があるホームよりアウェークラブ(浦和)に重い処分が下ったのも史上初となる。鬼武チェアマンは浦和の方が処分が重い理由として、以前から浦和サポーターがトラブルを起こし続けてきたことを挙げると共に、差別発言が再び繰り返されれば、その時の処分は今回の10倍の重さになると述べた。また、浦和の橋本社長は「差別発言は社会通念上許される行為ではない」として謝罪した。6月9日に日産スタジアムで行なわれたナビスコカップの横浜F・マリノス戦においてレッズサポーター成人の多数が小中学生チケットで入場しようとする不法行為を犯し、違反者は5試合の浦和主催試合入場禁止とその期間中のアウェーの試合も入場禁止となった。浦和レッドダイヤモンズ フレッシュアイペディアより)

  • リャンヨンギ

    リャンヨンギから見た梁勇基梁勇基

    リャンヨンギ フレッシュアイペディアより)

  • リャン・ヨンギ

    リャン・ヨンギから見た梁勇基梁勇基

    リャン・ヨンギ フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
16件中 11 - 16件表示

「梁勇基」のニューストピックワード