1 2 次へ
20件中 11 - 20件表示
  • スポルたん!LIVE

    スポルたん!LIVEから見た梁勇基梁勇基

    2009年頃から2010年8月まで使用されたオープニング映像は、ユアスタの外観 → ボールを蹴る選手(梁勇基がモチーフ) → Kスタ宮城の外観 → ボールを撃つ打者(山?武司がモチーフ)がシルエットで描かれていた。スポルたん!LIVE フレッシュアイペディアより)

  • 大阪朝鮮高級学校

    大阪朝鮮高級学校から見た梁勇基梁勇基

    梁勇基 - サッカー選手 (Jリーグ・ベガルタ仙台)大阪朝鮮高級学校 フレッシュアイペディアより)

  • フランチャイズ・プレイヤー

    フランチャイズ・プレイヤーから見た梁勇基梁勇基

    梁勇基(ベガルタ仙台、2004年- )フランチャイズ・プレイヤー フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺広大

    渡辺広大から見た梁勇基梁勇基

    市立船橋高校では1年先輩の増嶋竜也とセンターバックのコンビを形成。2年次に出場した天皇杯では自身の得点で梁勇基擁する阪南大学を下している。3年次には増嶋の後を次いでキャプテンを任された。渡辺広大 フレッシュアイペディアより)

  • 浦和レッズ差別横断幕事件

    浦和レッズ差別横断幕事件から見た梁勇基梁勇基

    2010年には、5月15日開催のアウェー第12節・ベガルタ仙台戦の試合後に、浦和サポーター20名ほどが立ち入り禁止区域に入ってペットボトルを投げつけて観客を負傷させたうえ、そのうちの2〜3名が仙台のミッドフィールダー・梁勇基に向けて人種差別的な発言を行っており、浦和に対して譴責と制裁金500万円の処分が下された。ただし、当該サポーターに対しては当事者不特定を理由に不問とされており、この時に処罰できていれば本事案のような問題には至らなかったとも指摘される。浦和レッズ差別横断幕事件 フレッシュアイペディアより)

  • 太田吉彰

    太田吉彰から見た梁勇基梁勇基

    加入初年度こそチャンスに恵まれなかったものの、2011年は途中退団したマルキーニョスに代わってFW起用される。東日本大震災後、J再開川崎戦にて、両足が激しく攣った状態でゴールを挙げ、その直後に負傷交代した。このゴールは「やべっちF.C.」にて名波浩により「魂のゴール」と評されている。2012年は本職のサイドハーフとしてプレーし、MF梁勇基の負傷により開幕から先発。梁が復帰すると今度はMF関口訓充に代わって引き続き先発。関口の復帰後も先発を明け渡すことなく、フィールドプレーヤーで唯一のリーグ戦全試合出場を果たした。2013年、2014年もリーグ戦全試合に出場。太田吉彰 フレッシュアイペディアより)

  • 2010 FIFAワールドカップ

    2010 FIFAワールドカップから見た梁勇基梁勇基

    5月11日の予備登録では、ドイツ、メキシコ、スロバキア、ウルグアイ、北朝鮮は予備登録最大30名枠を使用しなかった。このうち北朝鮮は予備登録締め切り時点で、本登録23名のみを登録し、Jリーグ仙台所属の梁勇基が予備登録されなかったが、査証の取得が遅れたことなどで起こった手続きミスで、追加予備登録が認められたが、最終的には本登録から漏れた。また北朝鮮は交代の選択肢を増やす為に、本来FWの金明元をGKとして本登録したが、これに対してFIFAは、金明元はGKとしての出場しか認められないと通告した。2010 FIFAワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • 1982年

    1982年から見た梁勇基梁勇基

    1月7日 - 梁勇基、サッカー選手1982年 フレッシュアイペディアより)

  • リャンヨンギ

    リャンヨンギから見た梁勇基梁勇基

    リャンヨンギ フレッシュアイペディアより)

  • リャン・ヨンギ

    リャン・ヨンギから見た梁勇基梁勇基

    リャン・ヨンギ フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
20件中 11 - 20件表示

「梁勇基」のニューストピックワード